Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

土地活用
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 土地活用 > 実例紹介 > 困っている人を助けたい。ケアリンクシステムが取り持つ福祉建築。

困っている人を助けたい。
ケアリンクシステムが取り持つ福祉建築。

障がい者福祉施設 / グループホーム・障がい者向け複合福祉施設 / 2階建

事業計画のポイント

  • 『ケアリンクシステム』をご活用いただくことで、当初の予定より規模を拡大して事業を実現。
  • 障がいをお持ちの方が安心して暮らせるようにグループホーム2棟と障がい者向けの複合福祉施設を計画。
  • 介助が行いやすいリフト付きの浴室、車いすでも使いやすい洗面・トイレ、居室はクローゼット完備で、暮らす方々の快適さに配慮。

長期一括借上げの安心感が決断を後押し

豊かな自然に恵まれ、いちごや鹿沼土の産地としても有名な栃木県鹿沼市。この地で不動産や登記測量関係の事業を手がけながら、市議会議員としてもご活躍のオーナーさまは、市の中心部に、障がいをお持ちの方が安心して暮らせる場所がないことを気にかけてこられました。今回完成した『グループホームふわふわ鹿沼』は、グループホーム2棟と『生活介護 リル鹿沼』の障がい者向けの複合福祉施設。
運営事業者さまとオーナーさまをつなぐ『ケアリンクシステム』をご活用いただくことで、当初の予定より規模を拡大して事業を実現されました。「賃貸管理の煩わしさは痛感してきましたので、そこから解放される一括借上げの安心感はたいへん魅力的です。運営事業者さんがしっかり面倒を見てくれて、私は本業に専念できる。だから、管理手数料を負担に感じることもありません」と、大きな信頼と高い評価をお寄せくださっています。

※ケアリンクシステムについて詳しくは、
福祉施設事業のページをご覧ください

福祉施設事業はこちら

重い障がいがあっても自分らしく生活できる住まいを

『グループホームふわふわ鹿沼』は、『日中サービス支援型』のグループホームで重度障がいの方を主な対象としており、短期入所も対応しています。エレベーターを設置し、介助が行いやすいリフト付きの浴室や車いすでも使いやすい洗面・トイレ、居室はクローゼットが完備され、暮らす方々の快適さに配慮。「実績豊富なだけあって、さすがに良くできていると思います。障がいをお持ちだと外に出るだけでもひと苦労という方も多いですが、ここで自分らしく快適に生活できる基盤となればうれしいです」とオーナーさま。「障がい者向けの施設は絶対数が不足しており、同じ土地活用でも普通の賃貸住宅より需要が安定しているとも言えます。社会的意義はもちろん、事業的な面から見ても価値がある」と、経営者の視点と、地域福祉への貢献と充実を願うお気持ちをお話しくださいました。

車いす利用者に対応してエレベーターを設置。
木目調で落ち着いた雰囲気に。

車いすで利用しやすいトイレ。

担当者の
コメント

パナソニック ホームズ北関東株式会社
栃木特建資産活用営業所
営業 大矢 絢一

オーナーさまは会社のご経営と市議会議員活動で大変お忙しく、商談の時間がなかなか取れないなかでも新しい事業提案を積極的に受け入れ、当社のキラテックタイルや確かな構造、施工力に加え、ケアリンクシステムなどを総合的に評価してくださいました。賃貸管理経験の強みを⽣かし、これからも安定経営のサポートに力を尽くしてまいります。

詳細
データ

名称
グループホームふわふわ鹿沼A・B棟
生活介護 リル鹿沼
所在地
栃木県
用途地域
第一種住居地域
敷地面積
1965.62㎡(約595坪)
延床面積
グループホームA棟:467.9㎡(約141坪)
グループホームB棟:467.9㎡(約141坪)
生活介護棟:129.32㎡(約39坪)
棟数・戸数
グループホーム 2棟:40室、
短期入所 4室
生活介護棟 1棟
運営管理
一括借上げ