Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

Concept of PanaHome|パナソニック ホームズの住まい

人びとの暮らしを見つめ、その暮らしの向上を探求してきた、パナソニックの100年。
住まいは、人が暮らしていく上で最も大切な場であり、人格を形成していくもの。それにふさわしい良い家をつくりたい。
創業者 松下幸之助の強い使命感から生まれて以来、私たちパナソニック ホームズは、住まいの本質を見つめ続け、多くの家族とともに夢を形にしてきました。
創業者の想いを原点に、これからも、人びとが心豊かに安心して毎日を過ごせ、長く快適に暮らしていける住まいへと、進化を続けていきます。

私たちが探求を続けてきた、安心して毎日を過ごせ、長く快適に暮らせる住まい。
そのために大切にしていること。それが「強さ」と「暮らしやすさ」です。
「強さ」とは、繰り返す大地震にも倒壊しないことはもちろん、建物のゆがみを抑え込み、地震の後まで家族と暮らしを守る構造。
「暮らしやすさ」とは、人びとの暮らしを見つめた100年で培った、さまざまな知恵と工夫で、ゆとりある毎日を叶える設計、家族の健康を守る快適で健やかな空気、そして、安心して暮らせる時間が長くずっと続くこと。

世代を超えて続く感動とご満足をお届けするために、「強さ」と「暮らしやすさ」のNo.1でありたいーパナソニック ホームズ。

超高層ビルと同じ「座屈拘束技術」

地震時の揺れで家がゆがむのを抑える「座屈拘束技術」は、超高層ビル建築や、学校・庁舎などの耐震改修にも使われている先進技術です。コストが高く、住宅には採用できないというのが常識でしたが、パナソニック ホームズは、この技術を住宅用に応用して、オリジナルの制震フレームを開発。地震のエネルギーを吸収し、引張(ひっぱり)にも圧縮にも耐力を発揮することで、家のゆがみを抑え込み損傷を抑えます。

日本最大の耐震実験で強さを実証

※基礎については、本実験施設では確認できない為、他の実験でクラック・割れが生じても、建物が安全である事を確認しております。
※建物条件によっては同様の実験結果とならない場合もございます。
※今回の実験でF構法の高い耐震性は確認できましたが、実際の地震におけるお客さまへの保証は保証基準によりますのでご注意ください。

「地震に強い構造へのこだわりを感じました。」

パナソニック ホームズさんの実大住宅振動実験は、国内外で観測されたさまざまな大地震動を高精度で再現できる弊社の三次元振動台を利用いただきました。世界で初めて東日本大震災の震動の実証実験にも挑まれ、隅々までチェックされる姿を拝見し、「大地震にも、繰り返す地震にも負けない構造へのこだわり」がひしひしと伝わってきました。

株式会社大林組 技術研究所 上級主席技師 佐野 剛志氏

生活動線のムダをなくす「ムダゼロ動線」

効率よく動けるスムーズな動線計画は、動線のムダをなくし移動する距離や時間を短くできます。毎日の家事でも、とくに負担が大きくなる調理と洗濯にかかわる動線では、年間で約140kmもの距離の差※になることも。歩く時間を減らしたり、家族とのふれ愛の時間を作ったり、動線計画ひとつで暮らしが大きく変わります。ご家族のライフスタイルに合わせて、最適なプランニングをご提案します。

※当社プランにおける比較。

家族の成長に合わせて空間や間取りを
変化させられる「先読み設計®︎」

子どもの誕生から、学童期、自立期、夫婦の高齢期まで、暮らしの変化に合わせて空間や間取りを変えられる「先読み設計」をご提案。柱や間仕切壁が少なくて済む強い構造だから、広々とした大空間や変えやすい間取りなど、自由性の高い設計が可能です。ワンルームを2室に区切ったり、パーティションとしても使える可動間仕切収納など、多彩な収納アイディアもご用意しています。

使う場所に使うモノをしまえて便利な適材適所の
収納計画

収納に対する声に耳を傾けてみると、収納量や収納の場所について不満を感じている方が多いことがわかりました。家族の成長とともに増えていくモノを予測して、十分な収納量を確保することはもちろん、使う場所に使うモノをしまえるように設計することが大切です。パナソニック ホームズは、長年にわたる研究の成果と、豊富な収納アイディアで、末長い満足を追求した適材適所の収納を計画します。

花粉やPM2.5レベルの侵入を防ぐ換気システム

自然の沈降作用とHEPAフィルターで微粒子を除去

慶應義塾大学 医学部 井上浩義教授との
共同研究で室内のPM2.5削減効果を確認。

「エコナビ搭載換気システムHEPA+」を導入いただいた、パナソニック ホームズの2階建住宅で、30日間にわたり屋内外におけるPM2.5濃度を測定。屋外の累計濃度を100%とすると、1階リビングは約16%、2階寝室では約5%程度にまで低減されており、導入による効果が明らかになりました。

VOC対策

世界初※住宅向けグリーンガード認証

室内空気汚染に対応するため、パナソニック ホームズはVOC(揮発性有機化合物)対策にも注力。このたび第三者機関による住宅向け「グリーンガード認証」を世界で初めて取得しました。

※2016年3月UL社より、住宅向けグリーンガード認証を取得。
※グリーンガードは、UL LLCの登録商標です。
※仕様により、本認証対象外となる場合があります。

「パナソニック ホームズが世界に先駆けて
取得したことに喜びを感じています。」

この世界的に非常に厳しい認証を、パナソニック ホームズの住宅が世界に先駆けて取得したことで、日本の、そして世界の室内空気環境が改善されていくことを期待しています。

東京大学名誉教授・元室内環境学会会長 柳沢 幸雄氏

ずっと暮らしを守り続ける外壁

末長く美しさを支える強さ。60年間の高耐久性を確認

総タイルの家は地震の際、その重量が建物に負荷を与えますが、パナソニック ホームズの強靭な構造なら安心。タイルおよびタイル接着性についても60年の高耐久性を確認しています。さらにキラテックタイルなら、太陽の光が当たると親水性と分解力が生まれ、雨が降ると雨水が汚れを浮かせて落ちやすくするセルフクリーニング効果で、メンテナンスの手間も軽減できます。
※促進耐候性試験の結果より。

「光触媒技術が人の生活に近いところで
役立っているのはうれしいですね。」

光触媒作用の発見※を『Nature』誌に発表したのが1972年。その特性を住宅分野で活用したのが、パナソニック ホームズの「キラテック」です。家をつねにきれいに保てることはもちろんですが、光触媒には排気ガスなどに含まれるNOxを分解する空気浄化作用もあります。住む人だけではなく、周囲の人や環境にも貢献しているのは素晴らしいことだと思います。

※藤嶋氏は東京大学大学院在学中に、世界で初めて光触媒反応を発見されました。工学博士・東京理科大学学長
藤嶋 昭氏

充実した初期保証と60年長期保証

大切なお住まいの資産価値を維持し、長く快適にお過ごしいただくために、パナソニック ホームズでは、「生涯おつきあいシステム」を推進しています。建物の構造耐力上主要な部分は、充実の初期保証20年間に加え、保証終了時の点検、診断に基づく保証延長工事を行うことで、最長60年の長期保証を実施。頑強で耐久性の高いパナソニック ホームズの住まいだからこそ、より大きな安心をお届けします。

※1 保証延長には有償メンテナンス工事の実施など一定の条件がございます。
※2 25年目の点検より有料点検となります。