Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

街づくり事業 ~新たな街と価値の創造を。~

戸建住宅の街づくり事業

その地の光と風の声をきく。
ふたつとない故郷が生まれる。

パナソニック ホームズの街づくりは、そこで暮らす人々が、安心してくつろげる場所、わくわくと心が躍るような場所、家族や友人とともに充実した日々が過ごせる場所になることを想像し、人の暮らしを核とした住まいと街を設計しています。

街づくりの考え方

  • 1.40年の実績と技術。豊かなノウハウを駆使。
    1977年にパナソニック ホームズ(旧パナホーム)初の街づくりとして「枚方パナタウン」を分譲。以来40年にわたり快適性・安全性を高める技術の進化とともに、暮らし価値の創造にこだわり、時代のニーズや社会問題に対応した事業に取り組んできました。
  • 2.地の魅力を引き出す街づくり。
    その地でどのような暮らしが実現できるのか?何を必要とされているのか?パナソニック ホームズはまずそこに暮らす「人」の想いを原点に、住宅だけでなく「街」としての価値づくりを追求しています。その地の生活環境・自然景観・歴史や風土を徹底的に調査、それらの要素が持つポテンシャルを最大限に引き出しながら新たな街の姿を見出していきます。
  • 3.愛着と憧れを生む街そだて。
    パナソニック ホームズがつくるのはその地の環境に美しく溶け込みながら、新しいライフスタイルを教授できる街。やがて居住者だけでなく、周辺地域の方々にとっても憧れや誇り、愛着がもてる街に育てていくことを目指します。街の価値を高めることで、その地の魅力も高めてゆく。そんな相乗効果を見据えた事業を行います。

戸建住宅の街づくり事例

  • 災害復興公営住宅(2015)

    釜石市 建物提案型復興公営住宅買取事業(岩手県釜石市)

  • 災害復興公営住宅(2014)

    石巻市 公募型買取市営住宅事業(宮城県石巻市)

  • Fujisawaサスティナブル・スマートタウン(2014)

    国土交通省「省CO2先導モデル事業」・「自立分散型地形作りモデル事業」(神奈川県藤沢市)

  • スマートシティ草津(2013)

    滋賀県「低炭素な『まちと建物』コンテスト」優秀賞受賞(滋賀県草津市)

  • スマートシティ潮芦屋(2012)

    環境省「自立分散型地域づくりモデル事業」(兵庫県芦屋市)

  • スマートシティ堺初芝(2012)

    全戸W発電により街全体でネット・ゼロ・エネルギーを実現(大阪府堺市)

  • エコライフタウン二俣川(2011)

    第2回長期優良住宅先導事業「まちなみ・住環境」部門(神奈川県横浜市)

  • サンガーデン岡崎 翠の街(2009)

    岡崎市 景観まちづくり協定締結事業(愛知県岡崎市)

  • パナホーム・シティ西神南I・II(2009)

    経済産業省・独立行政法人NEDO主催「新エネ百選」に採択(兵庫県神戸市)

  • 高花ガーデンサバーブ(2009)

    国土交通省「第2回住宅・建物省CO2推進モデル事業」(千葉県印西市)

  • エコライフタウン練馬高野台(2008)

    国土交通省「第1回住宅・建物省CO2推進モデル事業」(東京都練馬区)

  • エコライフガーデン光が丘(2006)

    太陽光発電システムを搭載。茨城県と共同プロジェクト(茨城県つくばみらい市)