Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

子育て提案 KODOMOTTO[こどもっと]

注文住宅・建替え
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 子育て提案 KODOMOTTO [こどもっと] > 育ちの意欲

かぞくみんなで学んでかしこく! 育ちの意欲 かぞくみんなで学んでかしこく!

親も子どもの立派な先生なのです! 親も子どもの立派な先生なのです!

子どもは学校では学べない、たくさんのことを家庭で学びます。
わかっていても、日々の生活に精一杯で一から何かを教える時間を
十分にとるのは難しいことですよね。でも、そんな時間がとれなくても、
日常生活の中で、子どもはママやパパの姿を見ながら、自然と学んでいくのだそう。
いっしょに家事をしたり、それぞれの宿題や仕事をしたり、
どんなカタチでも家族が同じ空間で過ごすということが大切なのです。

Familyコワーキング

広めのダイニングテーブルで宿題や仕事など家族それぞれにワーク。一人ひとり専用の収納を近くに準備することで、ものが散らかりにくくなり、すっきりします。

いっしょに家事楽

子どもの背丈にあわせられる室内物干し設備や、取り出しやすいおそうじ収納など、親子で楽しく家事に取り組める工夫をご用意しています。

みんなのふれ愛キッチン

オープンキッチンやカップボードにカウンターをつけ、料理や盛りつけを、いっしょにできるスペースをご用意。子どもが気軽にお手伝いできます。

専門の先生に聞きました!

家事のお手伝いを通して「先を見通す力」を育てます。 千葉経済大学短期大学部  横山 洋子 先生 家事のお手伝いを通して「先を見通す力」を育てます。 千葉経済大学短期大学部  横山 洋子 先生

子どもは、家事のお手伝いからたくさんのことを学びます。例えば、「乾いた洗濯物をとって、畳んで、タンスにしまう」というサイクルから、先を見通す力を身につけます。さらに、自分でできた経験は自信になり、自己肯定感を育むことにもつながるのです。

家族といっしょに学んだことはかけがえのないチカラになります。 埼玉大学 吉川 はる奈 先生 家族といっしょに学んだことはかけがえのないチカラになります。 埼玉大学 吉川 はる奈 先生

家族が一緒に何かをして、みんなで思いや感情を共有することで、子どもは、人生を生き抜く大切な力を身につけていきます。共働き家族が増え、子どもとの時間が短くなってきている今、「いっしょにやっていくことで学んでいく」というやり方は、さらに大切になってきています。

KODOMOTTO BOOKプレゼント! KODOMOTTO BOOKプレゼント!

ココロ・カラダ・アタマをバランスよく育み、みんなの子育てを応援する
「家族みんながいっしょに成長できる家」のアイディアをご紹介する
こどもっとブックと、こどもっとカタログを2冊セットでプレゼント!

KODOMOTTO MODEL HOUSEが誕生! KODOMOTTO MODEL HOUSEが誕生!

まなびとあそびを詰め込んだ「こどもっとモデルハウス」が
神奈川県藤沢市の「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン」に誕生。
子育てアイディアをぜひご体感ください。

あなたの「答え」が
きっとある、
パナソニック ホームズの注文住宅

2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用