Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

子育て提案 KODOMOTTO[こどもっと]

注文住宅・建替え
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 子育て提案 KODOMOTTO [こどもっと] > 育ちの環境

なぜ?なるほど!わくわくシェア 育ちの環境 なぜ?なるほど!わくわくシェア

子どもの可能性どうやって伸ばせばいい? 子どもの可能性どうやって伸ばせばいい?

子どもってどんな事にも好奇心旺盛ですよね。
せっかく芽生えた知的好奇心を伸ばしてあげたい、親ならきっとそう思うはずです。
そのためには、情報を蓄積・交換・集中活用すると良いと言われています。
家の中に、気軽に調べて共有する空間があれば、子どもにとっても親にとっても、理想的ですよね。

コミュニケーションウォール

家族が自由に書いたり貼ったりできる壁。世界地図を貼って学んだり、大きな絵を描いたり、家族みんなで興味をシェアできます。

かぞくのアーカイブ

家族それぞれの趣味のものや、思い出のもの、読んでほしい本など、家族の痕跡を残せる収納兼ギャラリー。家族の絆が深まります。

おとなの夢中クウカン

ママやパパがほっとひと息できるおとなだけの専用空間。趣味や仕事など、集中したい時に大活躍したり、お気に入りの本や植物を飾って、落ち着ける環境にアレンジできます。

専門の先生に聞きました!

渡邊先生に聞きました! 情報を蓄積・交換・集中活用できるリビングがあれば理想的です。 東洋大学 渡邊 朗子 先生 渡邊先生に聞きました! 情報を蓄積・交換・集中活用できるリビングがあれば理想的です。 東洋大学 渡邊 朗子 先生

これからの家づくりに求められる条件は、情報が活用可能なカタチで蓄積されている「アーカイブ」、情報をみんなで交換できる「コミュニケーション」、情報を個人が集中して深められる「ファンタサイズ」の3つをアフォード(供給)する環境です。これらによって家庭に知的なサイクルが生まれるのです。

Data 約76%のママやパパがお子さまとのコミュニケーション不足を感じています。 常に足りていないと感じる:16.8% ときどき足りていないと感じる:58.9% 足りていないと感じることはあまりない:18.5% 足りていないと感じることは全くない:5.8% ※子育てに関するWEBアンケート(n=1000/2018年5月 当社調べ) Data 約76%のママやパパがお子さまとのコミュニケーション不足を感じています。 常に足りていないと感じる:16.8% ときどき足りていないと感じる:58.9% 足りていないと感じることはあまりない:18.5% 足りていないと感じることは全くない:5.8% ※子育てに関するWEBアンケート(n=1000/2018年5月 当社調べ)

KODOMOTTO BOOKプレゼント! KODOMOTTO BOOKプレゼント!

ココロ・カラダ・アタマをバランスよく育み、みんなの子育てを応援する
「家族みんながいっしょに成長できる家」のアイディアをご紹介する
こどもっとブックと、こどもっとカタログを2冊セットでプレゼント!

KODOMOTTO MODEL HOUSEが誕生! KODOMOTTO MODEL HOUSEが誕生!

まなびとあそびを詰め込んだ「こどもっとモデルハウス」が
神奈川県藤沢市の「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン」に誕生。
子育てアイディアをぜひご体感ください。

あなたの「答え」が
きっとある、
パナソニック ホームズの注文住宅

2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用