Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

子育て提案 KodoMotto[こどもっと]

注文住宅・建替え
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 子育て提案 KodoMotto [こどもっと] > おすすめていあん > 可変する子ども室

こどももおへやもどんどんせいちょう 可変する子ども室

子どもの成長に合わせた部屋づくり。

最初から個室にしてしまわずに、子どもの成長に合わせて
自由に間取りが変えられる可動間仕切収納を使ったアイディアをご提案。
その時々に合わせた居場所づくりを行うことで、子どもの自立心を育みます。

赤ちゃんのときは

オープンスペースに
イメージ写真

家族みんなで自由に使えるように、空間を仕切らずオープンな1部屋に。

小学生(低学年)のときは

ふたりで1部屋を
イメージ写真

子どもが一緒に眠りやすいように、可動間仕切収納のレイアウトを調整。

小学生(高学年)のときは

セミオープンに
イメージ写真

可動間仕切収納が眠る場所をゆるやかに間仕切り、セミオープンの半個室状態に。

中学生以降は

それぞれの個室で
イメージ写真

可動間仕切収納で2部屋に完全に間仕切って、一人ひとりの時間を大切にできる個室に。子どもの独立後はまた、オープンな空間に戻せます。

可動間仕切収納

可動間仕切収納は扉収納タイプとオープン収納タイプをご用意。収納内部の多彩なアイテムを使えば、モノの変化にも柔軟に対応できます。

キッズデザイン賞とは

POINT

個室に分けるタイミングは、子どもによってかなり差があります。ひとりで勉強や整理整頓ができるようになったかが1つの目安です。

カタログにはこの他にもいろんなアイディアが満載!
カタログにはこの他にもいろんなアイディアが満載!

あなたの「答え」が
きっとある、
パナソニック ホームズの注文住宅

キッズデザイン賞

キッズデザイン賞は、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ため、すべての製品・空間・サービスで優れたものを選び、普及するための顕彰制度です。

閉じる

2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用