パナソニック ホームズ株式会社 > 採用情報 > キャリア採用 > パナソニック ホームズで働く魅力

COMPANYパナソニック ホームズで働く魅力

「くらしの価値を最大化」
パナソニックグループだからできる、
家づくりに関わる。

人事総務部 採用担当 野下 由美子Yumiko Noshita

人事部 採用グループ チーフマネージャー 野下 由美子
グループの総合力で新しいくらしの価値を創出。建物だけではなく、街づくりから関わる。

グループの総合力で新しいくらしの価値を創出。
建物だけではなく、街づくりから関わる。

環境に配慮した家づくり、高齢者向け住宅、クリニックなどの新築請負事業、スマートシティ、街づくり事業、街づくりのノウハウを生かした海外事業など、総合ハウスメーカーとしての歩みを始めているパナソニック ホームズ。住宅関連事業は車載事業と共にパナソニックグループの中でも今後を牽引する事業として期待されています。2018年に創業100周年を迎えたパナソニックにおいて、これまで以上の役割を担い、業務領域の拡大、新たな挑戦をし続けております。

私たちは常に高い志を持って、挑戦を重ねていく。パナソニックグループが創業時から培った技術に独自性を加えるとともに、設計力、タウンマネジメント力など、ソフト面でも力を発揮していくことが重要と考えております。さらには、少子高齢化や人々の価値観・ライフスタイルの変化に伴い、リフォームや医療・介護などへのニーズが高まる中、これらにお応えできるような事業体制を充実・拡大していくことへも大きな力を注いでいます。

妥協のない唯一無二の一棟を建てていく。モノづくりの本質を追求できる。

妥協のない唯一無二の一棟を建てていく。
モノづくりの本質を追求できる。

私たちの家づくりは、パナソニックの“モノづくり”へのこだわりから継承されています。「住まいは人間が生活していく上で最も大切なもの、それにふさわしい良い家をつくりたい」。創業者の住まいづくりにかける想いを原点に、新しい日本の住まいを提案し続けております。出来ないものはない、無駄な事はない。“真面目すぎる”くらいのスタンスで一棟一棟に力を注いでいます。もしかしたら住んでいて気づかない事でも、耐震強度をそこまで求められていなくても、愚直に考えて唯一無二の一棟を建てていく。家族を守る強靭な耐震構造、きれいな空気へのこだわりなど、そのこだわりこそが『良家』という松下幸之助の教えでもあります。

今、まさに新たな取り組みもスタートしております。グループの総合力を活かした「ネット・ゼロ・エネルギー住宅(ZEH)」、「多階層住宅」、「木造住宅」、そして「海外展開」など、『新しいくらしの価値の創造と提供』はパナソニック ホームズだからこそ実現できることだと確信しております。もっと多くの人々に本質の豊かさを提供したい。その想いの実現に向けて前進しております。

創業者「松下幸之助」のこころを受け継ぐ“良家”は常に私たちの原点。

創業者「松下幸之助」のこころを受け継ぐ
“良家”は常に私たちの原点。

パナソニック ホームズは1963年に住まいづくりほど大切な仕事はないという松下幸之助の強い使命感から生まれました。「住まいは単に雨露がしのげ、心身のおきどころになればよいというのではなく、住まいは人間形成の道場である」という言葉を残しています。さらに印象的なエピソードがあります。ナショナル住宅建材(旧社名)がパナソニック ホームズブランドの家を発売するとき。「“パナ”という名前は大事に使っている。ふさわしい内容でなければならない」と自身の目で確認するため足を運びました。詳細に検討をした結果、「これなら“パナ”という名前をつけてもいい」と品質に納得してパナソニック ホームズというブランドが生まれたのです。その心は今でも全ての従業員へ受け継がれています。最高品質の『良家』をお客様へ提供する。常に創業者がモノづくりをする際に問いかけていた「それでお客様は喜びますか?」を追求し、お客様の夢の実現をお手伝いすることがパナソニック ホームズではできるのです。

人を大事にする心。
それがパナソニック ホームズの最大の魅力。

「事業は人なり」という言葉が根付いたパナソニックグループ。お客様はもちろん、関わる人々全員に誠実に向き合う人たちが集まるのがパナソニック ホームズです。「やりすぎ」という言葉はありません。お客様のためになるのであれば希望を叶えるためにとことん向き合ってください。困っている仲間がいれば全力で助けてあげてください。何よりも“人への心”を大事に出来る人が活躍できる風土だからです。

パナソニック ホームズを舞台に悔いのないライフワークを送ってください。単に建物を作るだけではない、大きな価値を提供し、社会に大きな貢献をしていくことができます。『人を想うやさしさ』をお持ちの皆様との出会いを心待ちにしております。

成長を支援する仕組み

  • 1・1・2面接
    1・1・2面接

    1対1で年に2回、上司と本音で話し合う場を設けております。仕事や自己啓発、将来の計画、私生活面まで、様々な面で今後の課題や進むべき方向性を決めます。ONだけではなく、OFFも支援する制度です。

  • 目標チャレンジ制度
    目標チャレンジ制度

    各所属部署の方針や事業計画にそって個人の目標を設定し、面接時に上司と方向合わせをします。会社と個人の目標の統合と達成をめざす制度です。個人プレーではなく、会社と一体になって目標達成をめざしていきます。

  • 実績レビュー制度
    実績レビュー制度

    1年間の仕事の成果や能力・技能の習得についての自己評価を報告。上司からも意見を述べ、オープンで公正な評価を実現します。目に見える実績レビューこそが自らのやりがいに繋がり、課題を明確化させます。

  • 風土
    風土

    パナソニック ホームズの何よりの強みは“人と人との繋がりを大事にする文化”です。多くの人との関わり、そして一人の人を全員が支えていく。ビジネスだけではない温かさが制度ではない『風土』としての強みです。

  • 組合との労使協議会
    組合との労使協議会

    従業員代表の労働組合と会社が公式の場で話し合いをしております。労働環境の最適化を図るために定期的に開催されており、労使間の風通しも良く、様々な課題を解決に導いております。

  • 階層別研修制度
    階層別研修制度

    建築技術だけではなく、それぞれのステージに合わせてマネジメント、数字管理、プロジェクトマネジメントなど、多種多様の研修で人材育成を行っております。いち“作業者”ではなく、誰もが上のステージに上がるための支援です。

会社概要

会社名 パナソニック ホームズ株式会社
本社所在地 〒560-8543 大阪府豊中市新千里西町1丁目1番4号
取締役社長 松下 龍二(Ryuji Matsushita)
設立 1963年(昭和38年)7月1日
主要な事業内容
建築請負部門
戸建住宅・賃貸集合住宅などの建築工事、リフォーム工事の請負および施工
不動産事業部門
分譲用土地・建物およびマンションの販売、不動産の仲介・賃貸管理
住宅システム部材販売部門
工業化住宅「パナソニック ホームズ」のシステム部材の製造および販売
決算期 3月31日
資本金 284億円(2017年3月31日現在)
連結売上高 3,596億円(2017年3月期)
従業員数(連結) 6,237人(2017年3月31日現在)
連結対象会社数(親会社および連結子会社) 20社(2017年3月31日現在)
主な株主 パナソニック株式会社
登録
  1. 建設業許可番号:国土交通大臣許可(特-27)第6164号
  2. 宅地建物取引業者免許番号:国土交通大臣免許(13)第982号
  3. 建築士事務所登録番号:一級建築士事務所、大阪府知事登録(ロ)第23377号 他
中途採用エントリー 募集職種一覧

2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。