Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes
海外帰国ハウジングサポート TOP > 実例紹介 TOP > リフォーム イギリス→兵庫

実例紹介

「帰国前に日本の家の準備をして良かった!」の声、多数いただいています!

海外生活で育まれたくらしへの夢やこだわりを大切に、独自の提案や技術を込めて実現したパナソニック ホームズの実例をご紹介します。帰国までの準備やプロセスなど、海外から日本の住まいづくりにお役立てください。
実例紹介インデックス
住まいに手をかけるイギリス流をお手本に、「中古住宅購入+リフォーム」を選択されたIさま。憧れの高級住宅地で、理想のくらしをスタートされました。

イギリス→兵庫 リフォーム Iさま (ご主人、奥さま、長女)

さまざまな思いをクリアしながら、ご夫婦の故郷に建てた念願の住まい。
転勤族のご主人はお仕事が多忙なこともあり、住まいづくりにはまるで関心なし。帰国子女で引越しが多い環境で育った奥さまも、家を持つのはもっと先と思っておられたそうです。その考えを変えたのが、7年におよぶカーディフでの赴任生活でした。「イギリスの人って、まるでペットを可愛がるように家に手をかけるんです。私もはじめて同じ家に長く住んでみて、一戸建住宅の良さや家に対する愛着というものがよくわかりました」。
そこで帰国後に、不動産流通部門やリフォーム部門を持つパナソニック ホームズに、中古住宅の物件探しを依頼されました。
Iさまが希望されたエリアは、芦屋市奥池。その昔、別荘地として開発された閑静な高級住宅地で、豊かな自然に囲まれた環境がカーディフと似ています。「でも、奥池で土地を購入して新築というのは予算的に無理。それなら、中古物件を探して自分達のライフスタイルに合わせてリフォームしようと考えたのです」と奥さま。パナソニック ホームズがご紹介したのは、リビングに暖炉と床暖房、家族用とは別に客用トイレや洗面を備えた贅沢な造りの木造住宅で、庭の向こうには小川が流れ、自然林が広がるというロケーション。ご夫婦ともに「見た瞬間にこの家で住むことがイメージできた」という理想の環境でした。

リフォームで実現した開放的な空間でワイン片手に自然を眺めて過ごす休日。
キッチン廻りがリフォームの中心。設備を使い勝手の良いシステムキッチンに取り替え、ダイニングとの間仕切り壁を撤去して、開放感のあるダイニングキッチンに間取りを変更。それにより、レンガ造りの本格的な暖炉を備えたリビングルームと一体になった大空間が実現しました。

●土地面積/728.53㎡(220.38坪) ●1建物面積/178.48㎡(54坪)
「営業・不動産流通・リフォーム・工事と、同じ会社の各担当者がチームを組んで対応してくれたので、すべてのプロセスが快適でスムーズに進みました。とくに物件を下見するときに、リフォームの担当者が一緒に来てくれて、構造など専門的なアドバイスをしてくれたのがとても心強かったですね」と奥さま。
中古物件を購入する場合は、リフォームの費用もプラスして予算を考える必要があります。物件購入前にリフォームのプランと費用に関する正確なシミュレーションをご提案させていただいたことも、「安心して決断できた」と高い評価をいただきました。
「休日はワインを片手に美しい自然を眺め、小川のせせらぎに耳を澄ましながら、のんびりしています」と、自然環境へのこだわりが強いご主人も大満足のくらし。
愛着のあるわが家に手をかけるイギリス流をお手本に、次は浴室や洗面室のリフォームを検討されているそうです。
実例紹介インデックス
専任担当者が住まいづくり
のご質問ご要望にお応えします!
ご相談窓口
建築・リフォーム実例など、ご要望に合わせて情報をお届けします!
海外まで無料でお届け!
ページの先頭に戻る


2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用