デザイン&ランドプラン | パークナード・グラン吹田SST - Panasonic
Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

DESIGN
・LANDPLAN

デザイン・ランドプラン

この街への入り口にして「」となる、
その最前列に誕生します。

広がる大空を纏う
開放的なレジデンス。

街全体の「顔」となることから、ここに住まう方・地域の方を迎え入れるような
ゲートのイメージをデザインに取り入れ、存在感ある佇まいを目指しました。

重厚な大庇を設けた
威風堂々たる邸宅の入口。

迎賓のエントランスは、重厚な庇と風合いあるタイル貼りの壁面で構成しました。
さらに、邸宅の品格に潤いを重ねる緑豊かなエントランスアプローチも魅力の一つ。
シンボルツリーを据えて、お出かけ・ご帰宅のシーンを演出します。

住まう方を優美に迎え入れる
エントランスホール

一歩足を踏み入れると折り上げ天井の間接照明がもてなす静謐な空間。
額縁を模した開口部から一幅の絵画のように植栽を愛でられる、
美しいアイストップを設けました。床面の黒色のボーダータイルがアクセントとなり歩みを誘います。

交流公園(提供公園)
一体になった
テラス付集会室
爽やかな集いの場。

住棟から独立した集会室は、ガラスサッシがモダンな空間。マンション内のコミュニティ醸成の場として使えるだけでなく、街の交流イベントにも利用可能。ガラスサッシをフルオープンすれば、交流公園(提供公園)と一体的につながる賑わいの舞台に早変わりです。

南向き中心のレイアウト。
多彩なプランを備えた
3棟構成。

敷地南側は道路を挟んで住宅街、北側は交流公園(提供公園)、
東側は美しく整備された道路に面する開放感あふれる住棟配置。その地の利を活かし、
そよ風と陽光を招く南向き中心のレイアウトを実現しました。

安心の歩車分離設計

人の出入口と自動車・バイク、自転車の出入口をそれぞれ分けた歩車分離設計。小さなお子様も安心して歩けます。

平面式含む駐車場(80台分)

便利なカーライフを支える駐車場は80台分※確保。スムーズに出し入れできる平面式駐車場もご用意しています。

※平面式12台分(内、1台分は来客用(予定)・内、台分は専用駐車場)、機械式68台分

駐輪場・バイク置場

駐輪場は1家に1台以上の185台分。3人乗用もご用意。ミニバイク置場15台分・バイク置場5台分も確保しています。

ゴミ置場(24時間)

時間や曜日を気にせずゴミが捨てられるゴミ置場を採用。お部屋にゴミを保管する必要がなく清潔です。

万一に備えた
防災備蓄倉庫

万一の非常時に備えた防災備蓄倉庫を集会室の一角に設けています。ご家庭では用意しにくい防災用備品を収納しています。

EV充電スタンド

来たるべきEV社会に備えた電気自動車(EV)用の充電設備を敷地内に27台設置しています。

優しい光が包む佇まい。
街区の上質な景が映える照明計画

時間帯や季節、見る場所が変わってもそれぞれに印象深い景を生み出すデザインへのこだわり。街区の美しい景を演出するために夜はアッパーライトで植栽を照らし、趣を高めます。
さらに、交流公園(提供公園)から建物を見た際の美観も考慮し、
共用廊下側には、笠木部分にライン照明を埋め込んだ手摺照明を採用。街区全体が優しい光を纏い、上質な雰囲気を醸し出します。

目指したのは近しい緑景
地に馴染む郷土種を中心に採用。

植栽計画でポイントとしたのは、かつての岸辺の田園風景の記憶も取り込んだ「自然に近しい緑景」。都市の大通りのような整然とした美ではなく、敢えて高木や低木をランダムに配し、点々と懐かしく桜咲く、有機的に広がる緑景を目指します。郷土種を中心とした樹種とし、地域との調和を図ります。

A r c h i t e c t u r e

街に開かれ、人々を迎え入れる。
美しさと存在感を目指して。

株式会社IAO竹田設計は1976年設立以来、国際性(Internationality)・環境との調和(Accordance)・独自性(Originality)を軸に、快適な生活空間づくりを実践、リゾート開発や、医療・福祉施設など住宅に留まらない建築設計を手掛けています。グッドデザイン賞も多く受賞するなど、集合住宅建築に高い評価を受けています。

<ファミリー向け分譲マンション>

「パークナード・グラン吹田SST」

  • ファミリー向け分譲マンション「パークナード・グラン吹田SST」資料請求
  • ファミリー向け分譲マンション「パークナード・グラン吹田SST」来場予約
資料請求していただいた方へ、
一般サイトでは公開していない間取りや情報などを送付しております。
より詳細な物件情報をご確認いただけますので、
是非この機会にご請求ください。
※掲載の完成予想CG・イラストは、設計段階の図面を基に描き起こしたもので、建物の形状、仕様、色調、外構、植栽等は行政官庁の指導、施工上の都合及び改良のため、一部変更が生じる場合があります。敷地周辺の建物・電柱・標識・ガードレール・植栽等は、一部簡略化および省略しております。 ※掲載の樹植は計画段階のもので今後変更となる場合があります。また、植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には、完成予想CG・イラスト程度には成長しておりません。また、季節ごとに咲く花を同時に描いております。実際とは異なりますので、予めご了承ください。