Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

image photo

構造

実大住宅振動実験

大地震と繰り返す地震への強さを実証

阪神・淡路大震災の神戸波の4.3倍
実験装置の限界にも挑戦

大型パネル構造の実大住宅で、過酷な振動実験を実施。72回も繰り返した振動実験にも、阪神・淡路大震災の4.3倍のエネルギー量 という地震波を与えた実験にも耐えきり、建物の倒壊はなし。大地震と繰り返す地震への強さを実証しました。
※大地震は気象庁震度階級の震度5(強)以上、中地震は震度4および5(弱)程度の揺れを目安としています。 ※当実験は基礎がない状態で実施しております。基礎については、本実験施設では確認できない為、他の実験で建物が安全である事を確認しております。※建物条件によっては同様の実験結果とならない場合もございます。※今回の実験で大型パネル構造の高い耐震性は確認できましたが、実際の地震におけるお客さまへの保証は保証基準によりますのでご注意ください。

大地震への強さも証明
タイル張りでもほとんど損傷無し

総数7 2 回の地震を繰り返しても、建物の外壁に用いたキラテック タイルにはがれや脱落等の大きな損傷は見られませんでした。

変形しにくいことも証明
大地震にも変形量はわずか18㎜

大地震を想定した地震波※1速度・速度を水平方向に30%、 100%、そして150%にして加振を行いました。最大150%の加振でも変形量はわずか18㎜でした※2
※1.超高層建築の耐震性確認の人工地震波。※2.当実験は変形量測定実験であり実大住宅振動実験とは異なります。

工業化住宅の粋を結集した頑強な鉄骨構造

優れた耐震性を発揮し大きな室内空間も可能に
大型パネル構造

新幹線やスペースシャトルにも採用されている強さを持つモノコック構造を採用した大型パネル構造の住まい。建物に加わる力を建物全体に分散して受け止めます。

ゆがみが少なく強固な構造の
パワテックパネル

大型パネル構造のパワテックパネルは、構造用面材を鋼製フレームにビス止めしているため、ゆがみが少なく安定しているのが特長です。

震度5(弱)の地震時に、加わる力と耐力
①高耐力パワテックパネル(外壁)の許容水平荷重は12.25kN (1.25tf) 。(実験による最大水平荷重は約37.8kN(3.86tf)) ②アンカーボルト部に発生する引抜力は、36.5kN(3.7tf)。(許容引抜荷重は63.3kN(6.4tf)) ③土台金物に発生する圧縮力は、36.5kN(3.7tf)。(許容圧縮荷重は95.8kN(9.8tf)) ※9.8kN(1tf):質量1トンの物体に作用する重力と同じ大きさのカ。

空気

エコナビ搭載換気システム

業界初※1HEPAフィルターを搭載

「家まるごと断熱」+「エコナビ搭載換気システムHEPA+(プラス)」

天井や外壁はもちろん基礎の内側まで断熱材ですっぽり包み込む「家まるごと断熱」で、冷暖房効率を高め、省エネで快適に。また、自然の力である地熱の効果で一年を通して外気に比べ温度が安定しているベース空間(床下)のきれいな空気を「エコナビ搭載換気システムHEPA+(プラス)」で室内に取り込み、より省エネで快適な暮らしを実現します。

0.3μmの微粒子を99.97%※2除去する「HEPAフィルター」

工業化住宅で初めて、精密機器工場のクリーンルームなどで使用される「HEPAフィルター」 を換気システムに使用しました。0.3μmまでの微粒子を99.97%除去するため、20-40μmの花粉はもちろん、PM2.5※3や、さらに細かい PM0.5※3にも対応します。

※1.2014年9月当社調べ。粒径0.3μmの粒子を99.97%除去するHEPAフィルター搭載の換気システムとして工業化住宅業界初。※2.HEPAフィルターの性能値。工場出荷時の初期性能になります。換気システム全体の数値を示すものではありません。また0.3μm未満の微小粒子状物質については除去の確認ができておりません。※3.PM2.5とは2.5μm以下、PM0.5とは0.5μm以下の微小粒子状物質の総称のことです。※4.材料物性に基づく当社計算値。

「稚内珪藻土」による調湿機能に優れた壁

呼吸する自然素材の優れた調湿性能を活用

珪藻土は、海中の植物性プランクトン(珪藻類)が何百年もの歳月をかけて堆積・化石化した鉱物の一種。高湿度状態では吸湿、乾燥時には放湿して、優れた調湿性能を発揮します。パナソニックホームズでは特に北海道稚内産の珪藻土に注目。
その吸放湿性能は、一般の珪藻土の約3倍、木炭の約8倍にも達します。

カビ・ダニの繁殖、ウイルスの活性化を抑制

湿度が70%以上ではカビやダニが発生しやすく、30%以下に乾燥するとインフルエンザなどのウイルスが体内で活性化すると言われています。稚内珪藻土配合の調湿石膏ボードを、室内の壁や、湿気が溜まりやすい押入れの壁などに使用することで、年間を通じて湿度を適正範囲に近づけるように働き、ジメジメ感や乾燥をやわらげます。 ※必ず一定の湿度環境を保つことをお約束するものではありません。

時間

長期保証システム

暮らしを守り続ける、外壁の性能を向上

全面タイル外壁ならではの、豊かな表情と高い信頼性

焼き物が持つ独特の質感と陰影。それはタイル外壁の大きな魅力のひとつです。高温で焼き上げたタイルは、一般的な外壁の塗装や目地部シーリング材の劣化要因となる紫外線による影響をほとんど受けず、色あせやひび割れにも強さを持ち合わせています。パナソニック ホームズでは、「セルフクリーニング効果」と「空気浄化機能」をあわせもつ光触媒タイル「キラテック」を全棟に採用。さまざまな耐久試験も実施し、確かな性能と信頼性を追求しています。

美しさを保つ、太陽光と雨を利用した光触媒タイル

タイル外壁「キラテック」の表面に太陽の光が当たると、親水性と分解力が生まれ、そこに雨が降ると雨水が汚 れの下に入り込み、汚れを浮かせて落ちやすくします。これが「キラテック」のセルフクリーニング効果。紫外線の弱い日陰でも反射した紫外線による効果があり、親水性物質をプラスすることで、太陽光があたらない夜間も水膜が汚れをガードします。また、耐久性が高く汚れにくいことで、メンテナンスの手間も軽減します。

※雨水がかからない部位(軒下など)や、鉄さび・黄砂・シリカスケール【水などに含まれているケイ素が、空気と触れたり蒸発を繰り返すことで発生する水あか】などの無機汚れ、分解能力を超える量の汚れ(こけ、鳥・虫の糞、樹液など)が付着した場合にはセルフクリーニング効果が十分に発揮できない場合があります。

長く快適に過ごしていただくために
「生涯おつきあい」

60年長期保証延長システム

点検とメンテナンスを実施しながら途切れることなく保証延長を繰り返すことにより、保証は最長60年間まで延長が可能です。

◇は初期保証の条件、◆は保証延長の条件となる有料メンテナンス工事の実施時期を示す。
※保証期間、保証内容、免責事項など、詳細は保証基準に記載しておりますので、営業担当にこ確認ください。【35年あんしん初期保証の適用条件】※引渡しの日から19年経過後20年満了するまでの間に、当社が指定する有料メンテナンス工事(シート防水の全面増し貼り・外部露出目地のシーリング打替え)を実施することが条件となります。有料メンテナンス工事を実施しなかったことに起因する不具合については免責となります。(有料メンテナンス工事を実施しなかったことに起因する不具合以外は保証の対象となります。)※引渡しの日から10年経過後35年満了するまでの間に、当社が指定する業者の防蟻有料メンテナンス工事を実施せず、業者による保証を受けない期間は、虫害に起因する不具合は免責となります。 【60年長期保証延長システムについて】※保証期間満了までの1年以内に、当社が点検のうえ、保証延長の条件となる有料メンテナンス工事を実施された場合に限り、保証を延長します。なお、30年目以降は「構造耐力上主要な部分」と「雨水の浸入を防止する部分」の保証延長は同時に実施することとし、いずれか単独の保証延長は行いません。30年目については、「雨水の浸入を防止する部分」が10年間、「構造耐力上主要な部分」が5年間、保証延長されます。※点検は、下記「60年長期メンテナンスサポート」に記載のフレッシュアップ点検・提案時に実施します。※引渡しの日から35年経過後60年満了するまでの間に、当社が指定する業者の防蟻有料メンテナンス工事を実施せず、業者による保証を受けない期間は、虫害に起因する不具合は免責となります。※途切れることなく保証延長を繰り返すことにより、引渡しの日から最長60年間保証します。※商品や建物の仕様などによっては保証延長できない場合があります。

地震による建て替えを保証

強さに絶対の自信があるパナソニック ホームズだからこそ実現した「地震あんしん保証」がスタート。万一の地震の揺れによる全壊時の建て替えや、半壊時の補修をお約束。 安心が続く毎日をお届けします。 ※保証内容、免責事項など、詳細は保証基準に記載しておりますので、営業担当にこ確認ください。

60年長期メンテナンスサポート

お引渡し後2年間は「アフターサービス」の期間とし、定期的にお住まいに関するアドバイスや時期に応じた点検・調整を行います。アフターサービス期間以降も、フレッシュアップ点検(最長60年目まで)を通じてお住まいの経過年数に合わせたメンテナンスのご提案や部品交換などのサポートを実施いたします。また、将来のリフォームも安心。経年劣化の状況やライフスタイルの変化に応じたリフォームのご要望にきめ細かくお応えし、末長く快適な暮らしをご提案します。

※点検は、保証基準に基づき実施します。詳細は、営業担当にご確認ください。なお、40年目点検より有料点検となります。

※掲載の設備写真は参考写真です。

資料請求はこちら

来場予約はこちら

リモート見学はこちら

上部へ戻る