暮らしの基本となる安全を見守る
セキュリティシステム。

  • ダブルセキュリティ

    エントランスや各住戸玄関など、2重のセキュリティガードを実現しました。非接触キーを利用できる先進のオートロックシステムです。エントランスの来訪者は、インターホンのカラーモニターでチェックできます。

    ダブルセキュリティ概念図 ダブルセキュリティ概念図

  • ウィンディア
    (カラーモニター付セキュリティインターホン)Panasonic

    エントランスの来訪者をカラーモニターでチェックできる、便利機能充実のインターホン。火災報知器や防犯センサーと連動したセキュリティ機能も備えています。

    Windia カラーモニター付インターホン Windia カラーモニター付インターホン

    便利な機能

    ●ワイドビュー映像&ズームで来客映像確認
    上下・左右ともに幅広い範囲の映像を確認できるワイドビュー。指先で画面をタッチすると拡大表示になるズーム機能も備えています。
    ●プレーバック再生機能
    来訪者がエントランスの操作盤(カメラ)に向かって呼出しを行う際の最初の2秒間の映像を小窓画面に表示します。
    ●暗視性能向上
    周囲が暗くてもチラツキなくクッキリと顔が見えるように、暗視性能を向上しています。
    ●自動逆光補正機能
    逆光により来訪者の顔が暗く映ってしまう場合は、自動で補正し、クッキリと顔を映しだします。
    ●お引取り機能
    セールスや勧誘を断りたいときに役立つ機能。会話を中断するきっかけとなる音を鳴らすことができます。
  • シリンダー錠

    精密・複雑な2WAYロータリータンブラー方式とロッキングバー方式を組合わせた、MIWAのハイセキュリティシリンダーを採用しています。理論上カギ違いのパターンは1,000億通り。集合住宅用として最適なシリンダーキーです。

    ディンプルシリンダーキーイメージ図 ディンプルシリンダーキーイメージ図

  • 非接触キー

    主なオートロックドアには、センサーに近づけるだけで解錠可能な、ノンタッチキー(非接触型キー)を採用しています。鍵穴にキーを差し込む面倒がなく、楽に操作することができます。

    センサーにかざすだけで解錠 非接触キーセンサー センサーにかざすだけで解錠 非接触キーセンサー

  • 防犯センサー

    全住戸の玄関ドアと窓(一部除く)に防犯センサーを設置。警戒設定時に不法侵入を感知すると警備会社に自動通報され、同時にセキュリティインターホン親機・玄関子機が警報音を発します。

  • 防犯カメラPanasonic

    エントランスホールやエレベーター内、駐車場、駐輪場などの共用空間に、24時間録画式の防犯カメラを設置。敷地内の安心感を高めます。

  • 1階に液晶モニター設置

    1階エレベーターホールに液晶モニターを設置して、防犯効果を高めています。

  • ALSOK24時間オンラインセキュリティシステム

    各住戸のセキュリティインターホンは、綜合警備保障のセキュリティシステム(ALSOKガードシステム)に連動。専有部分の火災の探知や住人からの非常通報への対応、さらに共用部の火災を24時間遠隔監視します。ガードセンターは、状況に応じて的確な判断を下し、警察・消防、緊急連絡先に通報。機械警備隊員も現場に急行します。

    システム図

  • 可動ルーバー面格子

    可動ルーバーを調節して、視線をカットしながら通風・採光性を高めます。
    (Bタイプのみ)

  • 様々な防犯対策を施した玄関ドア

    専有部のセキュリティラインとして、住戸の玄関ドアには数々の防犯対策を施しました。防犯サムターンや鎌付デッド錠など、手口が多様化するピッキング犯罪に配慮しています。

    • 防犯サムターン

      工具をドアの内側に入れサムターンを回してしまう不正解錠防止対策としてスイッチ式防犯サムターンを採用しました。

    • 鎌付デッド錠

      枠と扉の間にバールなどを差し込んで解錠する、こじ開けの手口への対策として、玄関ドアのカギを施錠すると鎌状の金具がせりだす鎌付デッド錠を採用しました。

    • 蓋付きドアスコープ

      住戸内から玄関前の来訪者をドアを開けずに確認できるので安心です。また、外から覗かれないよう、カバーも設置しています。

    • ダブルロックドア

      各住戸の玄関ドアには上下2ヶ所に錠を設けました。高い防犯効果が期待できます。

  • ※掲載の設備写真はBtype(202号室)を撮影(2019年7月)したものです。※一部、参考写真を含んでおり、実際とは異なる場合がございます。
  • ※掲載の内容については、一部該当しない住戸・箇所・部分・項目等がございますので、詳細は係員にご確認ください。