Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes
パナソニック ホームズ > 土地活用・賃貸住宅経営 TOP > 土地活用 NEOS TOP > はじめての土地活用 > 「住まない土地資産を活用する」3つのパターン

はじめての土地活用

「住まない土地資産を活用する」
3つのパターン
実家の敷地や建物を活用して収益と節税対策を実現する方法です。

「老朽化した実家、空き家のまま。税金や防犯など困った!」。
「住むつもりのない実家の家と敷地を相続したが、どうすればいいの?」。
「せっかく親が遺してくれた資産だから、収益を生む資産として自分の子どもに引き継ぎたい」。
そんなご要望をお持ちの方に適した、代表的な土地活用のパターンをご紹介します。

住まない土地を活用する大切なこと

  1. その土地が持つ価値は時代とともに変化します。
    道路の開通や、周辺エリアでの工業団地、ショッピングモール、学校や病院などの開設、待機児童・保育所の有無などで、土地と建物へのニーズは常に変化しています。
  2. 賃貸住宅には幅広いパターンバリエーションが有ります。
    賃貸住宅イコール単身者向けの集合住宅というイメージが強いですが、家族向けやメゾネット、戸建など住み手のニーズに合わせたタイプが有り、優良な住み手のマッチングができます。
  3. ご自身での判断も大切ですが、専門家による調査も大切。
    活用をお考えの土地には、現況、周辺エリア事情、市場性(賃貸経営)など複雑な条件が絡み合います。調査、事業計画など専門家によるアドバイスは後々のメリットを生みます。

実家の建物をリフォームして貸す

一戸建ての貸家として活用 一戸建ての貸家として活用

資金計画

自己資金でリフォームをします。またはリフォームローンを借り入れ、家賃収入でローンを返済します。

メリット

短期回収可能・税の軽減措置 短期回収可能・税の軽減措置投資金額が少なくて済み、短期で回収できます。
固定資産税・相続税の軽減措置が受けられます。

賃貸住宅・アパートに建て替える

敷地を分筆して複数の賃貸住宅で活用 敷地を分筆して複数の賃貸住宅で活用

資金計画

賃貸住宅・アパートから得られる家賃収入で建築費のローンを返済。固定資産税などの必要経費を差し引いた残りが収益になります。自己資金の割合を増やすと収益が増え、経営が安定します。

メリット

希望に沿った計画経営・税の軽減措置・将来の分割相続 希望に沿った計画経営・税の軽減措置・将来の分割相続収益重視・節税重視など、オーナーさまの年齢やご希望に合わせた経営計画が可能です。固定資産税・相続税の軽減措置が受けられます。また敷地を分筆して賃貸住宅・アパートを建てることで、お子さま達が分割相続しやすい状態にできます。

「一括借上げシステム」で安心サポート

「一括借上げシステム」とは、新築された賃貸住宅・アパートをパナソニック ホームズグループが全室まとめて借上げ、運営するシステムです。空室リスクを解消し、オーナーさまは手間無しで安定した賃貸収入を確保することができます。

詳しくはこちら

サービス付き高齢者向け住宅を建て貸しする

デイサービスセンターや訪問介護事業所などを併設したサービス付き高齢者向け住宅で活用 デイサービスセンターや訪問介護事業所などを併設したサービス付き高齢者向け住宅で活用

資金計画

建て貸しによって得られる賃料収入で建築費のローンを返済。固定資産税などの必要経費を差し引いた残りが収益になります。自己資金の割合を増やすと収益が増え、経営が安定します。

メリット

空室リスク軽減・補助金制度有り・税の軽減措置 空室リスク軽減・補助金制度有り・税の軽減措置運営する介護事業者が一括して借り上げるので、空室の心配がありません。 要件を満たせば、建設費に対する補助金制度(平成24年1月末まで受付予定)などの国の支援措置があります。また、賃貸住宅部分については固定資産税・相続税の軽減措置が受けられます。

「ケアリンクシステム」で安心サポート

「ケアリンクシステム」とは、オーナーさまと介護事業者さまの双方が、リスクを回避しながら安定経営を実現できるしくみです。オーナーさまとパナソニック ホームズグループが一括借上げ契約を締結。また、介護事業者さまと転貸契約を締結します。

POINTコラム

相続財産の半分が「土地」。相続税対策は万全ですか?

相続財産の全額の構成比平成26年中に亡くなった人の相続財産(平成26年12月31日までに提出された申告書で相続税額のあるもの)の内訳を見ると、約4割が土地です。土地は金融資産に比べて換金や物納、分割が難しい資産。それだけに事前の節税・納税・分割対策が重要になります。
賃貸住宅・アパートによる土地活用は、土地・建物の相続税評価額が大幅に軽減されるのがメリット。家賃収入による納税資金対策や分割対策にも適しています。

実例実家の土地をご兄弟で分割。

お母さま・Yさま・弟さまの名義が飛び地のように入り組むご実家の土地を、等価交換で分割しやすい形状に整理。相続税対策に有効な賃貸住宅・アパートで有効活用を図られました。「土地を兄弟できれいに半分ずつ相続することができました。母が生きているうちに3人で話し合って決めることができ、本当によかったと思っています」。

詳しくはこちら

オリジナル資料差し上げます

資産の価値を高める土地活用・賃貸住宅のノウハウや実例集、商品カタログなど役立つ資料をご用意しています。

  • 成功する賃貸住宅経営の本

    カタログ画像:成功する賃貸住宅経営の本
  • 成功する賃貸併用住宅ガイド

    カタログ画像:成功する賃貸併用住宅ガイド

土地活用・賃貸住宅経営はパナソニック ホームズで


2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用・医療介護