Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes
パナソニック ホームズ > 土地活用・賃貸住宅経営 TOP > 土地活用実例集 TOP > 専用賃貸住宅 3・4・5階建(20)

実例に学ぶ土地活用専用賃貸住宅 3・4・5階建
20神奈川県川崎市 / 専用賃貸住宅5階建 1棟・13戸

相続対策にともない、首都圏に
土地を購入して賃貸マンションを建築。

白の光触媒タイル外壁を採用したスタイリッシュな外観が目を引く、重量鉄骨5階建の『カーサ グランディオ』。西側外観は建築規制に柔軟に対応し、立体感のあるデザインに設計。

名称
カーサ グランディオ
敷地面積
170.87㎡(約52坪)
延床面積
557.58㎡(約169坪)
棟数・戸数
1棟・13戸
間取り
1K~1LDK(約21~46㎡)

先祖からの贈り物をいい形で次世代へ。

横浜市と東京都の中間に位置する神奈川県川崎市は、人口増が続き、2017年には150万人を突破。周辺の再開発が続くJR川崎駅から程近いエリアに2017年秋、重量鉄骨5階建の『カーサ グランディオ』が完成しました。
東京都在住のオーナーさまは、地方にあるご実家のお母さまの相続税対策を目的に、新たに土地を購入して賃貸マンションを計画されました。
「先祖から受け継ぐ贈り物を、自分もいい形で次世代にパスしたいという想いから、将来的にも安定した賃貸需要が見込める首都圏で土地を探しました。その目途がついたので、家の近くのパナソニック ホームズの住宅展示場に相談したのです」とオーナーさま。ご相談を受けた当社では、3・4・5階建の3パターンの事業シミュレーションを提案させていただきました。

エントランスには高級感漂う風除室を設け、入居者ニーズの高いオートロックや宅配ボックスを完備。

省スペースに設置ができるパナソニック製の小型エレベーターを採用。
屋内廊下・階段はカーペット敷きとして上質感を高め、気になる生活音を軽減。

オーナーさまも納得のハイスペックな賃貸マンション。

「他社から3階、4階の提案はありましたが、5階建まで提案してくれたのはパナソニック ホームズだけでした。投資額は当初の予定より膨らみましたが、相続税対策とのバランスやキャッシュフローを重視して、5階建がベストと決断しました」とオーナーさま。プランニングに当たっては、フロアごとの陽当たりや眺望にまで配慮しながら、入居者の満足にこだわられました。「例えば、自分なら1階の部屋は避けるけれども、床暖房が付いていたら入るかなとか。設計やインテリアコーディネーターの方と意見交換しながら、部屋ごとに設備や内装のコンセプトを考えました」。
こうして完成した『カーサ グランディオ』はすぐに満室に。「営業担当の阪田さんをはじめ現場の監督さんに至るまで、いいチームでハイスペックな賃貸マンションをつくることができました。パナソニック ホームズと出会わなかったら、今頃はとても後悔していたと思います」と、当社のモノづくりの姿勢に高い評価をいただきました。

4階のモデルルーム。ハイグレードなキッチンと上部の間接照明が、LDKを上質感あふれる空間に演出します。

街を一望できる大型スカイバルコニーでは、アウトドアリビングの楽しみを満喫できます。

担当者のコメントパナソニック ホームズ株式会社 東京支社 中央支店 駒沢営業所 阪田 謙一

担当者写真東京では住宅展示場に土地活用のご相談が多く寄せられます。いつも心掛けているのは、「当社の提案はこれです」と決めつけずに、できるだけいろんな選択肢をお示ししながらご一緒に検討を重ね、その方に一番フィットした事業をご提案することです。それがお客さまの納得や安心につながると考えています。今回は事業収支や中途売却した場合の損益も含め、3パターンの選択肢を立案させていただきました。

オリジナル資料差し上げます

資産の価値を高める土地活用・賃貸住宅のノウハウや実例集、商品カタログなど役立つ資料をご用意しています。

  • 多層階住宅(3~7階建)実例集

    カタログ画像:多層階住宅(3~7階建)実例集
  • ラシーネコンセプトブック

    カタログ画像:ラシーネ コンセプトブック

土地活用・賃貸住宅経営はパナソニック ホームズで


2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用・医療介護