Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes
パナソニック ホームズ > 土地活用・賃貸住宅経営 TOP > 土地活用実例集 TOP > 併用賃貸住宅(24)

実例に学ぶ土地活用併用賃貸住宅
24栃木県宇都宮市 / 賃貸併用住宅9階建

宇都宮の中心に、都市のランドマーク
となる9階建マンションが誕生。

重量鉄骨ラーメン構造9階建の賃貸マンション『グラン ストーリア』。外壁全面にセルフクリーニング効果のある光触媒タイル「キラテック」を採用し、美観を長く維持します。

名称
グラン ストーリア
敷地面積
782.64㎡(約237坪)
延床面積
1986.76㎡(約601坪)
棟数・戸数
1棟・40戸+セカンドハウス
間取り
1LDK(約33~56㎡)

先祖伝来の歴史を、建物に託して未来へ。

栃木県の県庁所在地である宇都宮市は、人口50万人超を擁する首都圏の北の拠点都市として発展を続けています。
その中心市街地に位置し、複数の新幹線と在来線が乗り入れるJR宇都宮駅から徒歩4分の好立地に2018年春、工業化住宅で最高となる9階建の賃貸マンション『グラン ストーリア』が完成しました。
白とブラウンのツートーンの光触媒タイルを貼り分けたスタイリッシュな外観は、駅前の大通りからもひと際目を引く存在です。
「ここは先祖代々の住まいがあった土地ですので、将来も残したいとの想いが大前提でした。以前は駐車場として活用していたのですが、先祖の歴史や想いを子孫に伝えるには、形あるものを残すほうがいい。残すなら地域のシンボルになるような素敵な建物にしたいと考えたのです」とオーナーさま。当社の多層階住宅ビューノのホームページをご覧いただき、「住宅メーカーでマンションを建てられると知り、これは!と思いました」とおっしゃいます。

※2018年3月当社調べ

エントランスや屋内共用空間は内装の上質感にこだわり、ホテルのような雰囲気に仕上げました。

工業化住宅の品質と、ブランドへの信頼。

大手ゼネコンの提案も検討されたそうですが、「工場で部材を作るので品質面でも価格面でも安定しているのに加え、建築部材から設備までオールパナソニックというブランドへの信頼が強かったですね」とオーナーさま。東京の新宿展示場でビューノのモデルハウスを確認いただいたその日に、新聞で「9階建新発売」の記事をご覧になり、「9階建であれば日本初と聞いて飛びつきました」と笑顔でお話しくださいました。
こうして完成した『グラン ストーリア』は、駅やオフィス街に至近の立地を活かし、法人の単身転勤者をメインターゲットとした賃貸マンションです。まるでホテルのような高級感漂うエントランスや屋内共用空間、ゆったりとした寝食分離の間取りにひとクラス上のラシーネ仕様を採用した居住空間などが好評で、お引き渡しまでに40室すべて満室となりました。眼下に宇都宮市街を一望し、遠く富士山の方まで見晴らせる最上階には、オーナーさまファミリーのセカンドハウスを確保されました。

単身者向けの賃貸モデルルーム。「寝食分離」の間取りが人気です。

玄関のサポートチェア、リビング横のスタディコーナー、ゆったりした洗面・バスなど、ひとクラス上のラシーネ仕様で入居者に上質なくらしを提供します。

街を一望する最上階からの眺望。晴れた日には富士山の方まで見晴らせます。

最上階の一角をオーナーさまファミリーのセカンドハウスに。特注のキッチンを設けたLDKからの眺望を楽しまれています。

担当者のコメント株式会社パナホーム北関東 宇都宮支店 宇都宮資産活用営業所
写真左から 木村 晋(所長) 渡部 亨(営業担当) 渡部和典(一級建築士)

担当者写真工業化住宅で9階建まで対応できるのは当社だけです。またオリジナルの光触媒タイル外壁は新築時の美しさを維持してメンテナンスを削減できることから、高層階になるほど強みを発揮します。こうした技術力に加え、品質保証や一括借上げといったメーカー建築ならではの安心感も在来建築にはない魅力です。それらの強みを生かし、都市部の土地の価値を掘り起こすご提案をしていきたいと考えています。

オリジナル資料差し上げます

資産の価値を高める土地活用・賃貸住宅のノウハウや実例集、商品カタログなど役立つ資料をご用意しています。

  • ラシーネコンセプトブック

    カタログ画像:ラシーネ コンセプトブック
  • 成功する 賃貸併用住宅ガイド

    カタログ画像:成功する賃貸併用住宅ガイド

土地活用・賃貸住宅経営はパナソニック ホームズで


2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用・医療介護