Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes
パナソニック ホームズ > 土地活用・賃貸住宅経営 TOP > 土地活用実例集 TOP > 定期借地権住宅・複合型事業(2)

実例に学ぶ土地活用定期借地権住宅・複合型事業
2栃木県栃木市 / 専用賃貸住宅複合プラン 4棟4戸+1棟4戸

  • 2018年4月1日以前に掲載された実例です。
  • 掲載内容につきましては当時のままで表記されています。

駅前の一等地に完成した戸建賃貸住宅の閑静な街並み。

駅前に5棟の賃貸住宅が閑静な街並みを形成。敷地中央の道路をはさんで向かい合うA~D棟は戸建タイプ、写真奥のE棟は4戸の集合住宅。

メゾネットの戸建賃貸は、家族のふれあいを重視してリビングに階段を設置。

アクセントクロスや設備の色彩にこだわったおしゃれなインテリア。

オーナー
Sさま
名称
ピオーネA-E
敷地面積
1165㎡
棟数・戸数
戸建 4棟・4戸
集合 1棟・4戸
間取り
戸建 メゾネット3LDK(74.55㎡) 集合 1LDK~2LDK(38.14㎡ ~51.69㎡ )

プランの特長

  • 分割のしやすさや柔軟な対応力を重視した複合プラン
  • 持ち家並みの先進設備・インテリアを備えた戸建賃貸住宅
  • ドッグラン併設で付加価値を備えたペット共生仕様の集合賃貸住宅

駅前のシンボルとなる街並みを。

県南部に位置し、江戸時代から宿場町として栄えてきた栃木市。代々大地主として地域の発展に貢献して来られたS家は、1890年(明治23年)に鉄道が開通して駅が出来た際には、一帯の土地を寄付されたそうです。現在、その駅前地区は、都市計画事業の一環として整備工事が進められています。
「一時は車社会になり駅から離れた郊外が発展しましたが、最近は公共交通が見直されていることから、駅前を再開発しようということで6年前に区画整理が決まりました。ここは駅前の一等地なので、この機会にゆったりしたきれいな街並みにしようと今回の土地活用を考えたのです」とSさま。

『ピオーネ』の全景。敷地手前が駅、突き当たりが幹線道路、右手に駅ロータリー。

将来の再活用に配慮した事業プラン。

ペット共生賃貸住宅には、愛犬を自由に遊ばせることができるドッグランを併設。

『ピオーネ』は戸建と集合の賃貸住宅、駐車場の複合プランで、数十年先までの再活用を視野に入れ、分割のしやすさや柔軟な対応力を重視した敷地計画です。子育てファミリーや親との同居ニーズに応える戸建賃貸住宅4棟は、IHクッキングヒーターやカードキーなどの先進設備を採用し、持ち家並みのステータスを感じさせる建物に。一方、集合賃貸住宅1棟4戸は、人気のペット共生仕様を採用して付加価値を高めています。
Sさまをご紹くださったのは、地元の信頼を集めるK不動産さまです。「パナホームさんとは20年以上のおつき合いで、ご紹介した地主さんから苦情が来たことは一度もありません。今回もパナホームさんに相談するのが一番だとおすすめしました」とのこと。オーナーさま・ご紹介者さまのご信頼に応えた土地活用は、駅前一等地の街の顔『ピオーネ』として完成しました。

担当者のコメント株式会社パナホーム北関東 小山資産活用営業所 塩森 崇博/田辺 充

担当者写真

賃貸経営による土地活用は、入居者が入ってはじめて成り立ちます。そのため周辺の家賃相場はもちろん、競合物件の間取りや敷地のゆとり感、入居者が入っている物件・入っていない物件の特性を調査し、その土地に適した計画をご提案することを第一に心掛けています。建築後は、オーナーさまの経営をしっかりした賃貸管理で長期にサポート。そこが一番重要な部分です。

※Sさま(中央)とご紹介者のK不動産さまを囲むパナホーム北関東のスタッフ。前列右が所長の塩森、前列左が田辺。

オリジナル資料差し上げます

資産の価値を高める土地活用・賃貸住宅のノウハウや実例集、商品カタログなど役立つ資料をご用意しています。

  • 成功する 賃貸住宅経営の本

    カタログ画像:成功する賃貸住宅経営の本
  • エルメゾン ラインアップカタログ

    カタログ画像:エルメゾン ラインアップカタログ

土地活用・賃貸住宅経営はパナソニック ホームズで


2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用・医療介護