Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes
パナソニック ホームズ > 土地活用・賃貸住宅経営 TOP > 土地活用実例集 TOP > 宿泊施設(1)

実例に学ぶ土地活用宿泊施設
1東京都台東区 / ホテル

人気の観光エリアに、
訪日外国人向けの上質なホテルがオープン。

スコティッシュガーデンをイメージした植栽に囲まれて建つ重量鉄骨ラーメン構造5階建の『ホテル セイルズ』。
外壁には光触媒タイル「キラテック」を採用。

名称
ホテル セイルズ
敷地面積
239.37㎡(約72坪)
延床面積
761.83㎡(約230坪)
客室数
18室・66ベッド

需要と収益性を踏まえ、宿泊事業に参入。

浅草や東京スカイツリーまで徒歩圏内という好立地に2018年4月、急増するインバウンド需要に対応する宿泊施設『ホテル セイルズ』がオープンしました。オーナーさまは、土地を購入し、収益物件を企画・建築して賃貸する不動産賃貸会社さまです。今回初めて宿泊事業に参入されたという社長にお話を伺いました。

 「当初はパナソニック ホームズで差別化できる賃貸集合住宅を造るつもりでした。ところが、購入した土地に建っていた古い建物でテストマーケティングしてみると、予想以上にインバウンド需要があった。それで運営会社にホテルで運用した場合の事業シミュレーションをしてもらいました。その結果、年間利回りがかなり上がりそうだということで、計画の途中でホテルに変更したんです。パナソニック ホームズはこちらの要望を踏まえてスピーディに対応してくれ、RCだと設計・施工で2年かかるところを、半分の工期でオープンすることができました」。

落ち着いたブラウンのタイルと木製のドアが、上質で温かみのある印象を感じさせるエントランス。

24時間対応のフロントでは、バイリンガルのスタッフが笑顔でお出迎え。

設計コンセプトと施工品質で差別化。

数多くの物件を手掛けられ、施工図や配線図までチェックされるほど建築知識が豊富な社長は、「これまでいろんな現場を見てきましたが、施工の良さには感心しました。技術レベルが高いし、職人さんの質もいい。現地の打合せもきちんとしていて、施工レベルでもいろんな提案をしてくれる。細部までしっかり造り込んでいただきました」と、当社の施工品質を高く評価いただきました。

完成した重量鉄骨ラーメン構造5階建の『ホテル セイルズ』は、ツインやダブルの部屋が中心の一般的なホテルと差別化を図るため、ファミリーなどのグループ客をターゲットに客室は1室3~5ベッドの設計とし、キッチンや洗濯機などの充実した設備を完備しました。バルコニーを備えた開放感のある空間は、ゆったりと旅を楽しむ外国人観光客に好評です。「ゲストのレビューでもそういう点を評価してもらっています。専門的な話になりますが、パナソニック ホームズの建物は設計スパンが150ミリと対応力に優れている。これはホテルの設計に非常に適していると思います」。

客室はグループ客をターゲットに、大人3名から5名まで宿泊できる全9タイプを設計。
開放感のある心地いい空間に仕上げました。

客室にはキッチンや調理器具、洗濯機や乾燥機付きの浴室を完備。充実の設備・備品がファミリーや連泊のお客さまに好評です。

一般のホテルにはない広々としたバルコニーも差別化のポイント。東京の夜景を楽しみながらゆっくりくつろいでいただけます。

担当者のコメントパナソニック ホームズ株式会社 東京東支社 特建開発支店 ビューノプラザ大塚 金親 比呂志

担当者写真ひと口に「収益物件」と言っても多様な考え方があります。今回はインバウンド需要を捉えた宿泊事業で収益性を高めるご計画になりました。パナソニック ホームズでは、賃貸住宅で培ってきた技術力や設計ノウハウにコンドミニアムやホテルなどのアイディアを加え、オーナーさま・運営会社さま・設計スタッフと何度も打ち合わせを重ねて、これからの時代にふさわしい新たな収益物件を造り上げました。

オリジナル資料差し上げます

当社の宿泊事業による土地活用、3つのポイントなど、Q&A形式で詳しく紹介しています。

  • 「宿泊事業」による土地活用リーフレット

    リーフレット画像:「宿泊事業」による土地活用リーフレット

土地活用・賃貸住宅経営はパナソニック ホームズで


2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用・医療介護