Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

土地活用のお役立ち情報

土地活用
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 土地活用 > 土地活用のお役立ち情報 > 賃貸住宅経営のすすめ > 賃貸住宅の経営効果

土地活用 NEOS賃貸住宅の経営効果

安定経営・節税対策・資産継承に
住宅系の土地活用は優れています。

住宅系の土地活用では、長期にわたる家賃収入というメリットと、税制面の特典によって生じる税負担の軽減というメリットを、あわせて手にすることが可能です。また、その特長を最大限に利用することで、次の世代への価値ある資産継承が実現できます。

長期にわたり安定収入が期待できます

  • 住宅系の土地活用は、しっかりとした事業計画を立てれば、商業施設やオフィスなどの事業用賃貸と比べ、景気に大きく左右されにくい活用法です。
  • 月々の現金収入で、老後の私的年金を確保。現役世代の方は、プラスの安定収入で人生のゆとりが広がります。
  • 金融資産の比率が高い方は、ペイオフ対策・低金利対策としても有効です。
  • 一括借上げシステムのご利用で、さらに安定した経営が実現できます。

大きな節税効果で税負担を軽減できます

  • 毎年かかる土地の固定資産税・都市計画税を軽減できます。
    所有地に賃貸住宅を建てると、戸数×200㎡までの敷地について
    固定資産税の課税標準額が更地や駐車場の6分の1(都市計画税は3分の1)に減額されます。
  • 土地・建物の相続税評価額を引き下げ、相続税の負担を軽減できます。
    1. 賃貸住宅の敷地は貸家建付地の評価となり、借地権割合・借家権割合に応じて、
      自用地(更地)の場合より20%〜30%程度、相続税評価額が減額されます。
    2. 建物は、建築価額の5〜6割程度の固定資産税評価額で評価されます。
      賃貸物件の場合は、さらにそこから借家権割合(一般に30%)が減額されます。
    3. 建築費の借入残高は、相続財産から差し引くことができます。
  • 建築費を長期間に分けて必要経費にできるので、所得税・住民税が軽減できる場合があります。
  • 他にもさまざまな税務上のメリットを受けることが可能です。
    不動産取得税の軽減、青色申告による特典など

価値ある資産継承に有効です

  • 収益を生み出す優良な資産は、相続後もご家族の安定した収入源になります。
  • 賃貸住宅経営の収益を納税資金として蓄えれば、負担の少ない資産継承が可能です。
  • 建物の美観や外構に配慮した賃貸住宅は、地域の環境づくりに貢献する誇り高い資産として、次の世代に継承できます。
「平成27年1月1日から施行される改正相続税・贈与税」の知っておきたいポイントはこちら

住宅系の賃貸住宅の経営効果を比較

活用手法 経営効果 固定資産税の
軽減効果
相続対策効果
専用賃貸住宅
  • 低層賃貸住宅は比較的投資額が少ないため、老後の私的年金の確保やサラリーマンの資産活用にも有効です。
  • 中高層賃貸は投資額が大きく、メンテナンスコストもかかる半面、土地の高度利用でより大きな収益が見込めます。
土地・建物ともに固定資産税・都市計画税の軽減措置があります。
  • 土地・建物の相続税評価額を引き下げ、相続税を節税できます。
  • 低層賃貸は、相続財産の分割対策にも有効です。
  • 中高層賃貸は、借入額が大きいぶん、相続税の節税効果が大きくなります。
賃貸併用住宅
  • 賃貸住宅部分は専用賃貸と同じ。ご自宅併用の場合は、収益を生む賃貸部分の割合がポイントです。
  • 立地によっては、店舗・事務所との併用で収入増も可能です。
賃貸住宅やご自宅部分について、固定資産税・都市計画税の軽減措置があります。
  • 賃貸部分については、専用賃貸住宅と同様の効果が得られます。
  • 条件次第では「小規模宅地の評価減の特例」の適用を受けることも可能です。
高齢者専用
賃貸住宅
  • 土地・建物を法人(運営主体)に貸す方法と、ご自分で運営までする方法があります。
  • 収益率はおおむねファミリー向けの賃貸住宅程度ですが、今後の需要拡大が期待できます。
賃貸住宅部分については、固定資産税・都市計画税の軽減措置があります。
  • 賃貸部分については、おおむね専用賃貸住宅と同様の効果が得られます。
定期借地
  • 建築費の借り入れが不要で、住宅用の一般定期借地の場合は50年間にわたり安定した地代収入が入ります。
  • 長期の預り金として保証金が入るので、それを賃貸住宅建築の資金に充てることもできます。
土地については、固定資産税・都市計画税の軽減措置があります。
  • 土地の相続税評価額に対し、一定の軽減効果があります。
  • 保証金をさらなる相続対策の足がかりとすることもできます。
  • 不動産の分割対策にも有効です。

※経営効果や節税効果は具体的なケースによって異なります。詳しくは当社までご相談ください。

「平成27年1月1日から施行される改正相続税・贈与税」の知っておきたいポイントはこちら

土地活用をご検討中なら
パナソニック ホームズに
ご相談ください

土地活用の成功のカギを握るのはパートナーとなる会社選び。
パナソニック ホームズには、全国で多くのオーナーさまに選ばれ続けてきた、確かな理由があります。

パナソニック ホームズの
土地活用の強み

土地活用をご検討の皆さまに、カタログをプレゼントいたします。
ご興味のあるカタログを取り寄せて、ご検討にお役立てください。

カタログを取り寄せる

2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用