パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > 大切なお知らせ > 防火サッシの国土交通大臣認定仕様に対する不適合について

お知らせパナソニック ホームズ(旧 パナホーム)の施工建物における防火サッシの国土交通大臣認定仕様に対する不適合について

このたび、パナソニック ホームズ株式会社が施工した建物※1に用いた一部の防火サッシ※2が、国土交通大臣認定に適合していない仕様であったことが判明しました。

対象サッシは、平成29年7月から13の都道府県における完成建物65棟に用いられており、特定行政庁による調査の結果、平成30年5月28日時点で、これらのうち9棟に施工したサッシについて、建築基準法で求める遮炎性能を有しないことが確認されました。

弊社は対象サッシについて、国土交通省及び特定行政庁からの指導の下、お客様のご意向を踏まえながら迅速に是正工事を実施いたします。

お客様には、多大なるご迷惑とご心配をおかけし、深くお詫び申し上げます。

今後、再発防止に向け、品質管理体制の強化を図り、お客様からの信頼回復に努めてまいります。

  1. ※1 パナソニック ホームズ株式会社およびその販売施工会社が施工した建物
  2. ※2 延焼のおそれのある部分の開口部に設置する一定の遮炎性能を有する防火設備

平成30年5月29日
パナソニック ホームズ株式会社

1.対象となる防火サッシについて

名称:アルミ樹脂複合段窓(たてすべり+FIX)

防火サッシ姿図 対象部分断面図

2.対象の物件数

今回対象となる建物の都道府県別、用途別の物件数については、下表のとおりです。
(総数65棟)

都道府県別
都道府県 物件数
宮城県 2
茨城県 1
埼玉県 1
千葉県 1
東京都 33
神奈川県 5
長野県 1
愛知県 9
京都府 1
大阪府 7
兵庫県 2
広島県 1
大分県 1
65
用途別
用途 物件数
住宅 47
共同住宅・長屋 15
共同住宅・事務所 2
ホテル 1
65

上記のうち1棟については、住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく住宅性能表示制度を利用し、耐火等級(延焼のおそれのある部分(開口部))の評価を取得

3.経緯・原因

サッシの組み立て工程において、対象サッシの部品が防火仕様とは異なる一般仕様であることが確認され、不適合が判明しました。

原因は、防火サッシの発注用に使う社内データを作成しましたが、そのデータ入力に誤りがあり、窓枠が防火仕様ではなく一般仕様で発注されるようになっていたことによるものです。

4.対象外の建物への影響

今回対象となる65棟以外の建物について確認した結果、防火サッシの不適合はありませんでした。

5.今後の対応

対象サッシが設置された65棟全ての建物のお客様には、弊社より個別にご説明の上、迅速に適合品に無償交換させていただきます。

お問い合わせ先

パナソニック ホームズ株式会社 お客様ご相談センター

フリーダイヤル(無料) 0120-087-461

受付時間:9時~17時(土曜日、日曜日、祝日も受付)

※電話番号はおかけ間違いのないようにお願い申し上げます。

個人情報の取扱いについて

お客様からご提供いただきました氏名・住所・電話番号などの個人情報は、当該サッシの適合品への交換以外の目的には使用いたしません。



2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。