パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > 柔軟な設計対応力や建物の維持管理コストの低減で、満足経営を実現する“ロングバリュー賃貸住宅”NEW『エルメゾン』 新発売

柔軟な設計対応力や建物の維持管理コストの低減で、
満足経営を実現する“ロングバリュー賃貸住宅”

NEW『エルメゾン』 新発売

2009年5月

 パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:上田 勉)では、柔軟な設計対応力や建物の維持管理コストの低減で、満足経営を実現する“ロングバリュー賃貸住宅”NEW『エルメゾン』を、2009年5月8日より新発売いたします。

NEW『エルメゾン』(重ね建てタイプ)外観
NEW『エルメゾン』(重ね建てタイプ)外観

商品名 NEW『エルメゾン』
発売日 2009年5月8日
構造 軽量鉄骨 柱・梁ラーメン構造
プラン フリープラン
販売地域 北海道、沖縄、積雪寒冷地域を除く全国
販売目標 初年度700棟

■ NEW『エルメゾン』の特長

(1) 住戸面積の拡張や多彩な外観を実現できる、2階オーバーハングを新しく採用

(2) 建物の資産価値を高めて維持管理コストを低減する、光触媒のタイル外壁、オール電化仕様、業界トップレベルの耐震性能

(3) 一括借り上げシステムやハウスクリーニング等、さまざまな経営サポートサービスを用意

■ 市場背景

 近年の賃貸住宅市場は、数量的に“供給過多”となっていることや、少子高齢化の影響により、空室率の増加が目立つ状況になっています。特に、都市および都市近郊圏においては、競合物件が増えていることや、入居者の家族構成やライフスタイル、こだわりの多様化が進んでいること等から、地域特性や入居者ニーズを踏まえた建物、経営力の充実がより一層必要となります。
 建物には、洗練された外観や共有スペース、ゆとりある間取り、機能的で快適な設備・仕様はもちろん、さまざまな敷地条件や建築規制をクリアできる柔軟な設計対応力も、魅力ある物件を創出するための要件となります。また、維持管理に必要なコストを、できるだけ低減できる建物を選択することも、長期安定経営のためのポイントとなります。

■ 概要

 NEW『エルメゾン』は、2階オーバーハングで住戸面積の拡張や多彩な外観を実現できる柔軟な設計対応力をはじめ、光触媒の外壁タイル、オール電化仕様、業界トップレベルの耐震性能で、建物や入居者のくらしの付加価値を高めて魅力ある物件を創出できるとともに、建物の維持管理コストを低減できることで、オーナーが長期に渡り満足経営を実現できる “ロングバリュー賃貸住宅”。都市および都市近郊をターゲットエリアとしています。

 また、オーナーの円滑な賃貸住宅経営を実現するために、さまざまな経営サポートサービスを用意。当社をはじめグループ会社が、事業プランの立案にはじまり、賃貸管理業務や一括借り上げ等において、信頼できるパートナーとして経営サポートを行います。

(1) 住戸面積の拡張や多彩な外観を実現できる、2階オーバーハングを新しく採用

 NEW『エルメゾン』では、今回新しく、2階の一部を張り出すオーバーハングの設計が可能。オーバーハングは2階住戸の床面積を広げることができ、多彩なプラン対応が可能なほか、外観のイメージにも変化をつけることができます。また、オーナーにとっては、2階住戸を広くすることで、収益性の向上が見込めます。

 建物のタイプは、敷地対応力に優れた “重ね建てタイプ”や“片廊下タイプ”をはじめ、建物の中央に共用階段を設ける“階段室タイプ”、1・2階を1住戸として使用する“メゾネットタイプ”を用意。プランは、シングル向けの1DKからファミリー向けの3LDKまで、ターゲット入居者に合わせて幅広い対応が可能です。

 構造は、柔軟な設計対応力を備える軽量鉄骨 柱・梁ラーメン構造を採用。建物のシルエットは、「I型」のほか、「L型」や「U型」にできるほか、屋根の形状を柔軟に変更でき、敷地条件や建築制限を柔軟にクリアできます。

(2) 建物の資産価値を高めて維持管理コストを低減する、光触媒のタイル外壁、オール電化仕様、業界トップレベルの耐震性能

●汚れにくく、メンテナンスコストが低減できる光触媒の外壁「キラテック」を採用

 外壁には、光触媒技術を活用したタイル「キラテック」を採用。このタイルは、“高い親水性”と“分解力”により、光と雨を利用したセルフクリーニング効果で美しさを長期間維持します。さらに、排気ガス等の有害汚染物質(NOX=窒素酸化物)を分解する「空気浄化」の機能も備えています。
 「キラテック」の外壁は、吹き付け塗装やサイディング外装材に比べて重厚感があり、邸宅感を創出します。また、優れた防汚効果により、新築時の美しさを長期間維持することができ、オーナーにとっては、将来的な張り替えや塗り替え、メンテナンスの手間がほとんどかからず、建物の資産価値を維持することができます。

 今回、NEW『エルメゾン』では、新柄として、凹凸感のある「TDシリーズ」をラインナップ。上品で陰影のあるデザインが建物の重厚感を一層引き立たせます。カラーバリエーションは全5色を用意し、ターゲットになる入居者や周辺環境、オーナーのこだわりに合わせて選択できます。

NEW『エルメゾン』*1を30年間賃貸経営した場合、外廻りの修繕コストは、一般的なアパート*2に比べて約330万円軽減することができます。(当社試算)

*1:延床面積246m2プラン。「キラテック」全面張り、屋根材「コロニアルグラッサ」採用。
*2:NEW『エルメゾン』と同等面積・プラン。塗装外壁、軽量瓦採用。

●安全性・経済性・快適性に優れたオール電化仕様を採用

 NEW『エルメゾン』は、オール電化仕様を標準採用。高い熱効率で安全・快適に調理できるIHクッキングヒーターと割安な夜間の電気を使用する電気温水器等、パナソニックグループの電化設備を装備しています。火を使わないオール電化仕様は、火災の危険が少なく、外出時や小さなお子様やお年寄りがいる家庭でも安心です。また、昼間に比べて料金が割安な夜間の電気を使う電気温水器等により、光熱費の負担も少なく済みます。

 なお、オール電化仕様は、オーナーの経営にも多くのメリットをもたらします。火を使わないことや豊富な安全機能を備えた電化設備により、火災による資産焼失のリスクを低減できます。また、水蒸気や油煙による居室の傷みが少なく、燃焼部分を持たない電化設備は寿命が長いことなどにより、建物のメンテナンスコストを軽減して高い資産価値を保つことができます。

●業界トップレベルの耐震性能を実現する「パワテック」を採用

 NEW『エルメゾン』では、耐震構造「パワテック」を採用。業界トップレベルの耐震性能により、地震から入居者の生命・財産とオーナーの大切な資産をしっかり守ります。また、仕様のレベルアップにより、住宅品質確保促進法における住宅性能表示制度の表示項目「構造の安定」で最高ランクの等級3をクリアすることもできます。

(3) 一括借り上げシステムやハウスクリーニング等、さまざまな経営サポートサービスを用意

 入退去管理や家賃の設定・徴収、建物の維持管理・メンテナンスなどの賃貸管理業務をはじめ、一括借り上げシステムによる経営サポートサービスは、パナホームの100%出資による不動産・賃貸管理の専門会社「パナホーム不動産株式会社」が担当します。

 毎月一定の賃料をお支払いする一括借り上げシステムでは、10年・20年・30年の設定期間を用意。賃料の設定においては、2年毎に改定する基本タイプに加え、東京・名古屋・大阪の3大都市圏を中心に、期間当初の10年間は賃料を改定しない「10年固定タイプ」を用意しています。このタイプを利用することで、オーナーは安定した収益が確保でき、収支計画が立てやすくなります。

 また、退去時における住戸の原状回復には、入居者に快適な住環境を提供しながらコストの低減を図る「エコライフクリーニングシステム」を用意。クロスの張り替えに代えて、クロスの洗浄によりコストを低減できる「クロス再生洗浄」をはじめ、水廻りやエアコンのクリーニング、排水管の高圧洗浄等のさまざまなメニューを取り揃えています。

※経営サポートサービスは、地域により、パナホーム不動産(株)以外の会社が担当する場合があります。

◎ 「宿泊体験モデルルーム」を全国13ヶ所にオープン

 オール電化仕様とタイル外壁を採用したパナホームの賃貸住宅では、建築実例の住戸の一室を宿泊できるようにした「宿泊体験モデルルーム」を、関東・名古屋・大阪・広島で全13ヶ所にオープン。オーナーやオーナーのご家族をはじめ、関係の方々に、賃貸住宅の実物を見て、触れて宿泊体験していただくことで、商品の特長やメリットを実際にご確認いただきます。

標準仕様とされている内容は当社推奨のものであり、お客様のご要望・建築地域・販売会社その他の要因により、採用・搭載されない場合があります。



2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。