パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > 工業化住宅メーカーで初めて、パナホームの情報部門が情報セキュリティ認証規格「ISO27001」の認証を取得

工業化住宅メーカーで初めて、パナホームの情報部門が
情報セキュリティ認証規格「ISO27001」の認証を取得

2009年12月

 パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:上田勉)では、情報部門(情報企画部・情報セキュリティ推進部)が、12月22日、情報セキュリティ認証規格である「ISO27001」を取得いたしました。今回の認証取得は、工業化住宅メーカーでは初めてとなります。

 同認証は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の基準として用いる国際規格で、2005年に制定され、現在、国内で約3300の企業・組織が認証を取得しています。同認証を取得することで、組織の情報セキュリティ体制の整備や社内の体質強化につながるだけでなく、対外的な情報セキュリティの信頼性向上にもつながります。また、認証の取得企業は、登録マークや認定シンボルの使用が可能となります。

 パナソニックグループでは、情報セキュリティ活動の一環として、活動の客観的指標である同認証の取得を推進中です。グループ企業である当社では、パナホームグループの情報システム・情報セキュリティの行政機能である情報部門が認証を取得することで、セキュリティ活動が国際基準に基づいたものであることの証明や、今後のレベルアップに向けた大きなきっかけとなります。

 パナホームグループでは、2005年4月の「個人情報保護法」の本格施行以降、情報セキュリティ活動を実施し、2009年度からは「ISO27001」の認証基準に沿った活動を本格的に展開してまいりました。

 このたびの認証取得は、パナホームグループの活動が客観的評価を受けたということで、セキュリティ活動の推進に大きく寄与するものとなります。今後も引き続き、お客様の個人情報を安全に運用し、セキュリティ事故を撲滅するだけでなく、個人情報以外の営業情報や技術情報などの情報資産を安全に活用することで、さらなる信頼度の向上に邁進してまいります。

登録番号 IC09J0280
登録日 2009年12月22日
登録範囲 パナホームグループの情報システムおよび情報セキュリティに関する企画、運営、教育、監査、リスク管理等の行政全般およびその推進
審査機関 株式会社 日本情報セキュリティ認証機構



2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。