パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > 「エコナビ搭載の植樹対象商品1台で、1本の植樹を!」パナソニックグループの植樹キャンペーンに参画

2011年10月5日

「エコナビ搭載の植樹対象商品1台で、1本の植樹を!」
パナソニックグループの植樹キャンペーンに参画

 パナソニックグループは、くらしに合わせて最適なエコを考え家電自らが節電する「エコナビ」搭載家電を2009年秋より発売しています。この秋には新たな商品も加わり、「エコナビ」の普及拡大を図るため、新「エコナビ」キャンペーンがスタートしています。
 また、「エコナビ搭載の植樹対象商品※11台で、1本の植樹を!」キャンペーンも、対象商品を拡大して、引き続き実施します。 環境教育を推進する国際NGO FEE (環境教育基金)※2のLEAF/エコスクールの協力を得て、2011年は、日本を含む世界58ヶ国で植樹を実施予定です。

 日本国内の植樹については「子どもたちに、希望の桜を贈ろう!」をテーマに、東北をはじめとする小学校、幼稚園、保育園から希望を募り、桜の苗木を贈ります。

 パナホームでは、9月1日に発売した「ビューノ」と今回10月6日発売する「カサート・テラ」に快適性と省エネ機能を向上させた「エコナビ搭載換気システム」を新しく採用しました。

 今回、「エコナビ搭載の植樹対象商品1台で、1本の植樹を!」キャンペーンへ参画し、その趣旨に則り、キャンペーン期間中に、「エコナビ搭載換気システム」が採用された「ビューノ」「カサート・テラ」をご契約頂いた棟数分の植樹を実施いたします。

植樹キャンペーン「子どもたちに、希望の桜を贈ろう!」

グリーンサンタ(R)は環境先進国デンマークのサンタクロース。子どもたちに緑あふれる未来を贈るため、森の色である「グリーン」の衣装をまとい、自然の大切さを伝えている環境親善大使です。



2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。