パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > 台湾における「建設業ライセンス」の取得について

台湾における「建設業ライセンス」の取得について

2011年10月27日

パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井康照)は、このたび、台湾での住宅関連事業拡大のため、「建設業ライセンス」の取得を行いました。ライセンスの取得にあたっては、台湾企業の株式を取得し、新たに「台灣松下営造股份有限公司(日本名:パナホーム台湾株式会社)」としてスタートいたします。

<株式取得後の概要>

会社名(中文) 台灣松下営造股份有限公司
会社名(和文) パナホーム台湾株式会社
会社名(英文) PanaHome Taiwan Co., Ltd.
本社 248 新北市五股區五權路37號
董事長 安原 裕文
資本金 2,250万台湾ドル
発行株数 2,250,000株
持株比率 99.99%
建設業ライセンス 総合建設業 甲級

<株式取得会社の概要>

会社名 吉普營造企業有限公司
本社 台北市松江路111號7樓之2
資本金 2,250万台湾ドル
発行株数 2,250,000株

パナホームは、パナソニックグループの総合力を結集し、台湾の住生活文化の発展に貢献しつづける企業活動を行うことで、台湾での「住生活産業No.1の環境革新企業」を目指してまいります。
具体的には、戸建デベロッパー・マンションデベロッパーへの「街づくり」「住まいづくり」の提案を通じて、「請負事業」を積極的に推進いたします。また、台湾における高齢化社会への課題解決として、日本で培った「高齢者向け事業」の提案を行なってまいります。

このたび設立のパナホーム台湾は、建物本体の請負事業を主体とし、既存のパナホーム台湾レジデンスは内装業を主体として事業活動を行なっていくこととなります。

■パナホームの会社概要

会社名 パナホーム株式会社
本社 大阪府豊中市新千里西町1-1-4
社長 藤井 康照
資本金 283億7,500万円
売上高 2,694億5,000万円(2010年度・連結)
従業員数 4,341名(2011年3月現在・単体)
設立 1963年7月


2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。