パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > 中古マンションの買取再販事業における業務提携について

中古マンションの買取再販事業における業務提携について

2013年11月28日

パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井 康照)の100%子会社であるパナホーム リフォーム株式会社※1(本社:大阪府豊中市、社長:中田 充彦)は、首都圏エリアにおける中古分譲マンション住戸の買取再販事業において、株式会社インテリックス※2(本社:東京都渋谷区、社長:山本 卓也)と11月28日に業務提携を行いますのでお知らせいたします。

1.業務提携の目的

パナホーム株式会社は、2013年10月に新しく「ストック事業本部」を編成し、リフォーム事業や賃貸管理業に、マンション管理業を加え、ストック事業の拡大を推進しております。

このたび、パナホームグループとして中古マンションの買取再販事業を開始するにあたり、同事業の専業会社として実績のある株式会社インテリックスと業務提携し、同社が持つ物件査定、仕入れ、販売のノウハウと、パナホーム リフォーム株式会社のリフォーム事業の強みを生かしたビジネスを新しく展開していくことで協業関係を深めてまいります。

2.事業スキーム

パナホーム リフォーム株式会社は、株式会社インテリックスの不動産仲介業者とのネットワークを通じ中古マンション情報を入手し、物件査定・仕入れ・販売のノウハウの提供を受けて物件を仕入れ、住宅会社ならではの設計・施工のノウハウやパナソニックグループの豊富な商材を組み合わせたリノベーションを施して物件価値を向上させ再販を行います。

取扱物件は、スケルトンリフォームなど、パナホームブランドの訴求効果が見込める概ね5,000万円以上の高価格帯を想定しており、株式会社インテリックスのリノヴェックスマンションとは棲み分けを行います。

  1. ※1:会社概要/本社:大阪府豊中市新千里西町1-1-4、代表者:代表取締役社長 中田 充彦、資本金:40百万円 (2013年10月31日現在)、設立:2013年4月1日、営業開始:2013年10月1日、従業員数:524名 (2013年10月31日現在)、上場取引所:非上場、事業内容:リフォーム工事の請負・設計・施工管理、アフターサービス業務
  2. ※2:会社概要/本社:東京都渋谷区渋谷2-12-19東建インターナショナルビル11F、代表者:代表取締役社長 山本 卓也、資本金:16億62百万円 (2013年5月31日現在)、設立:1995年7月17日、従業員数:127名 (2013年5月31日現在)、上場取引所:東京証券取引所2部、売上高:258億3,661万円(2013年5月期・グループ合計)、事業内容:中古マンション再生流通事業・不動産賃貸事業、再販実績:約13,500戸(2013年5月31日現在)


2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。