パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > パナホーム 住まいの体験会『クラシのカタチ』を開催

〜3月7日(金)・8日(土)・9日(日)、大阪・京橋にて〜
パナホーム 住まいの体験会『クラシのカタチ』を開催
自ら価値を創造する住まい『エコ・コルディス』実物大モデルを展示

2014年3月7日

パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井 康照)では、「くらしの基本“住まい”のこれからを考える3日間」をテーマに、パナホーム 住まいの体験会『クラシのカタチ』を、3月7日(金)から9日(日)まで、大阪市中央区(京橋)のツイン21で開催します。展示スペースに住宅の実物大モデルを設置し、リフォームも含めた総合展示イベントを単独で開催するのは、今回初めての取り組みとなります。

当社は、創業者 松下幸之助の“家づくりほど大切な仕事はない”という強い使命感のもとに生まれ、昨年、創業50周年を迎えました。創業の地・大阪で開催する『クラシのカタチ』では、50年間にわたるパナホームの住まいづくりの変遷や、商品・技術の不易流行について紹介・展示することで、一般のお客さまやOB施主さまに“住まい”について見つめなおしていただける機会としています。新築メイン会場には、昨年発売の創業50周年記念商品であるスマートハウス『エコ・コルディス』の実物大モデルを展示。10kW以上の大容量太陽光発電システムで屋根を構成する独自性の高いデザインや、自ら価値を創造するスマートハウスの設備や仕様、開放的でありながら使いやすさや心地良さを実現するDOMA+(ドマ・プラス)等について、体感していただけます。

また、3月8日(土)・9日(日)には、ツイン21・MIDタワー20階特設会場で、「50代からの安心・住まいの価値の見直しと、人生を楽しむリフォーム」「一次取得層向けの中古購入フルリフォーム提案」をテーマとしたリフォームの展示も2日間限定で開催します。

■『クラシのカタチ』開催概要

開催地ツイン21(大阪府大阪市中央区城見2−1−61)
1階アトリウムMIDタワー4階MIDタワー20階
会場新築メイン会場セミナー会場リフォームメイン会場
日時3月7日(金)11時〜19時
3月8日(土)・9日(日)10時〜17時
3月8日(土)・9日(日)10時〜17時

■新築メイン会場(1階アトリウム)における主な展示内容

大容量太陽光発電搭載のスマートハウス『エコ・コルディス』の実物大モデルを中心とした5つのゾーン〔(1)イントロダクションゾーン(2)シンボルテーマハウス(3)テクノロジーゾーン(4)収納ステージゾーン(5)サポートゾーン〕で構成しています。

また、会場に面した南プラザでは最新のパナソニック製電動自転車の体験コーナーも設け、試乗していただけます。

(1)イントロダクションゾーン:パナホーム創業50年の歴史をご紹介

50年にわたるパナホームの住まいづくりの歴史を展示します。原点となる創業者 松下幸之助の住まいに対する思いを紹介するほか、昭和30年代の一般的な住宅の居間を再現展示し、当時のくらしについて紹介します。また、地震、台風などの自然災害が多い日本特有の気候・風土において自然と共生する住まいの技術・商品を紹介します。

(2)シンボルテーマハウス:スマートハウス 『エコ・コルディス』 実物大モデル

『エコ・コルディス』の実物大モデルをシンボルテーマハウスとしてブース中央に設置し、創エネと省エネによる「自ら価値を創造する住まい」の特長を紹介します。

室内展示では、DOMA+(ドマ・プラス)やセンターダイニング、ダウンフロアリビングなど、開放的でありながら、より使いやすく、心地よくするための間取りや、生活シーンに合わせて光の量や色を変える、あかりのシーン演出を実際に体感いただけるよう設えています。


(参考)『エコ・コルディス』外観

(3)テクノロジーゾーン:独自技術や創エネ・省エネ技術をご紹介

『エコ・コルディス』実物大モデルの室外側は「テクノロジーゾーン」とし、耐震・快適空調・光触媒外壁についての独自技術「パワテック」「ピュアテック」「キラテック」について展示し、性能を体験いただけます。また、太陽光発電やエネファームなどのエコで快適にくらす最新設備の仕組みやメリットについても紹介します。

(4)収納ステージゾーン:収納や照明についてご紹介・ミニセミナーも開催

シューズインクロークや、ファミリー収納等の収納空間や設備について実物展示を行い、快適にくらせる様々な収納について提案します。また、あかりコーナーでは、パナソニック製のLED照明の特長やメリットを紹介します。ゾーン内に設けたミニセミナー会場では、専門の講師が、収納やインテリア、キッチンづくりや光熱費の見直し方法などについて紹介するオープンセミナーを開催します。

(5)サポートゾーン:分譲事業・賃貸集合事業・高齢者住宅事業など幅広くご紹介

パナホームの住宅事業について幅広くご紹介するコーナー。分譲事業では、「パナホーム スマートシティ草津」(滋賀県草津市)の模型展示とともに、最先端の分譲事業についてご紹介。また、賃貸集合事業や高齢者住宅事業、リフォームコーナーなどの展示や、住まいのご相談コーナーも設けています。

■セミナー会場(MIDタワー4階)における主なセミナー(各約30分間)

●大増税時代に対応する損を得に変えるノウハウ
(講師:家づくりコンサルティング株式会社 代表取締役 熊谷一志氏)

相続税、生前贈与、太陽光などをキーワードとした増税対策について、わかりやすく紹介します。

●住まいのビフォーアフター (講師:一級建築士 中西ヒロツグ氏)

テレビ番組で人気の建築士が、わかりやすくリフォーム講座を行います。

●収納王子コジマジックの笑って学べる収納術 (講師:コジマジック氏)

テレビでも人気の収納王子コジマジック氏による、笑いとともに学べるセミナー。
すぐに実践できる収納テクニックを紹介します。

■リフォームメイン会場(MIDタワー20階)における主な展示内容

3月8日(土)・9日(日)は、MIDタワー20階をリフォームメイン会場として、パナホームが考える新しい価値を生むリフォーム「REVALUED(リバリュード)」に関する展示を行います。木造住宅や鉄骨住宅、マンションのリフォーム事例をパネル展示でご紹介。また、最新のパナソニック製の水まわり設備や建材、家電商品を展示します。さらに、太陽光発電などのエコリフォームや、家具やカーテンの展示など、幅広いリフォーム提案を行います。

また、事前に予約いただいたお客さまを対象とした、一級建築士によるリフォーム相談も実施します。

■来場・成約者への特典について

今回、『クラシのカタチ』における一部の展示品(キッチン、壁面収納、オーディオラック)をご来場の上、成約をいただいたお客さまの中から各商品・1名様に抽選でプレゼントいたします。



2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。