パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > 台湾 家電大手「聲寶(サンポ)グループ」とのマンション事業提携について

台湾 家電大手「聲寶(サンポ)グループ」とのマンション事業提携について

2014年8月9日

パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井 康照)は、台湾の家電大手メーカー「聲寶(サンポ)グループ」(本社:桃園縣 総裁:陳 盛沺[チェン スェンディェン])と、台湾・新北市における分譲マンションおよび健常高齢者向け賃貸マンションの事業提携について、このたび、8月9日に台北市において発表いたしました。

本事業は、パナホームグループの現地子会社で総合建設業を担うパナホーム台湾株式会社(本社:新北市、董事長:原 康裕)と、聲寶グループが設計契約に向けて作業を進めていくことで合意し、推進するものです。

具体的には、聲寶グループが、新北市にある聲寶グループの工場跡地に、分譲マンション2棟と、社会貢献の視点から健常高齢者向け賃貸マンション1棟の全3棟を、2016年1月着工予定で計画しているもので、パナホーム台湾株式会社は、建物の設計を担当するほか、施工請負も目指してまいります。

今回の事業提携は、パナホームおよびパナホーム台湾が、パナソニックグループの住宅会社として培ってきたスマート技術や高齢者のための住まいづくり・街づくりの設計・施工に関するノウハウを、聲寶グループと共同で具現化することにより、双方の事業拡大を目指すことを目的に実現したものです。

事業概要は下記の通りです。

計画地新北市土城區大安段742地號等4筆土地(聲寶グループ 土城工場跡地)
計画建物・分譲マンション 2棟
・健常高齢者向け賃貸マンション 1棟
計画戸数総戸数 約300戸 予定
建物着工2016年1月 予定
内容・省エネルギーで安全・安心、環境配慮型スマートマンション
・住民が便利で快適にくらせるさまざまなサービスを用意

●聲寶グループ 概要

会社名(中文)聲寶集團
会社名(英文)Sampo Corporation
本社 桃園縣龜山鄉大華村頂湖路26號
総裁陳 盛沺[チェン スェンディェン]
資本金59億台湾ドル
従業員数1,200名

●パナホーム株式会社 概要

会社名パナホーム株式会社
本社大阪府豊中市新千里西町1-1-4
社長藤井 康照
資本金283億7,592万円(2014年3月現在)
売上高3,245億円(2014年3月期)
従業員数5,218名(2014年3月現在・連結)
設立1963年7月

●パナホーム台湾株式会社 概要

会社名(中文)台灣松下営造股份有限公司
会社名(和文)パナホーム台湾株式会社
会社名(英文)PanaHome Taiwan Co., Ltd.
本社248 新北市五股區五權路37號6樓
董事長原 康裕
資本金1億2,000万台湾ドル
従業員数67名(2014年7月現在)
持株比率100%
主たる業務住宅建設請負業
建設業ライセンス総合建設業 甲級
設立2011年10月


2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。