Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

賃貸住宅経営
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 賃貸住宅経営 > 実例紹介 > 区画整理に合わせて入居者視点に立った自宅併用マンションを建築。

区画整理に合わせて入居者視点に立った
自宅併用マンションを建築。

賃貸住宅 / 賃貸併用住宅 / 5階建

事業計画のポイント

  • 共用バルコニーやビルトインガレージを設置し、ご自宅部分には二間続きの和室がある二世帯住宅に
  • エレベーターや宅配ボックスをはじめ、玄関にはサポートチェアなど、毎日を快適に過ごせる仕様
  • 敷地内の井戸は万一の災害時にも生活用水として確保できるように、手動タイプに変更

区画整理事業の制約を5階建で見事にクリア

2路線が交差し新宿まで電車で17分というロケーションでファミリー層が注目する川崎市登戸駅前。首都圏でも稀に見る大規模区画整理事業が進行し、賃貸住宅の新築ラッシュが続くなか、L型配置のダイナミックなフォルムが目を引く5階建の自宅併用マンション「THE BALCONY」の存在感は圧巻です。「川崎市の総合調整条令による制約に加え、こちらの要望を上手に組み込んだ提案が見事でしたね」とオーナーさま。物件名にもある共用バルコニーや趣味のキャンプ用品が整理・収納できるビルトインガレージ、ご自宅部分には二間続きの和室がある二世帯住宅にするなど、5階建にすることで全ての条件を余裕をもってクリア。なによりも駅前の好立地で各戸ゆとりの広さで、付近の物件より高めの家賃設定でも完成前から入居希望が殺到する人気の建物となりました。

“災害への備え”も入居者メリットのひとつに

「THE BALCONY」は、1坪タイプの浴室やウォークインクローゼットを備えた広々と暮らせる1・2LDKプラン。気品あふれるエントランスに、エレベーターや宅配ボックスをはじめ、玄関にはサポートチェアなど、毎日を快適に過ごせる仕様。シンクやテーブルを備えた共用のルーフバルコニーは毎週末予約で埋まるほど入居者に大人気です。敷地内の井戸は万一の災害時にも生活用水として確保できるように、手動タイプに変更されました。「区画整理で一斉に建つので、入居者への差別化要素が必須だと考えました。バルコニーも井戸も、眺望を譲って自宅を1階に設けたことも。基幹のコンセプトを施主側で予め構築し、実設計をプロに任せるのが成功の秘訣ではないでしょうか。第一印象から決めていたダークブラウンのタイルの外観は重厚感があり満足しています」とお話しくださいました。

快適そのもののご自宅のLDK。

IHクッキングヒーターのキッチン。熱源は太陽光発電と蓄電池に、エネファームも組み合わせています。

敷地内で元々ご活用だった電動の井戸を、災害対応用に手動タイプへ変更。

担当者の
コメント

パナソニック ホームズ株式会社
神奈川支社 神奈川中央支店 海老名営業所
営業 近田 和寛

たいへん大規模な計画であったため、営業も設計も、本当に全社一丸となって、総力を結集して取り組みました。賃貸戸数の確保と緑化率・容積率、駐車設置台数など、川崎市の条令と区画整理での制約条件は多岐にわたり困難でしたが、重量鉄骨の5階建にすることで全てを解決でき、ご満足いただける提案が実り、誇らしく思っています。

詳細
データ

名称
THE BALCONY
所在地
神奈川県
用途地域
近隣商業地域
敷地面積
824.00㎡(約249坪)
延床面積
1,744.36㎡(約528坪)
棟数・戸数
1棟(賃貸25戸+二世帯住宅)
間取り
1LDK・2LDK
運営管理
一般管理