パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > 会社情報 > 沿革

沿革
— パナソニック ホームズのあゆみ —

「ナショナル住宅建材株式会社」設立。
住宅メーカーとしての独り立ち、そして着実な成長へ。

  • 1961
    当社住宅の原点、「松下1号型住宅」が完成
    1963
    当社の前身となる住宅専門会社「ナショナル住宅建材株式会社」設立
    1969
    初の自社生産拠点となる「湖東工場(現・本社工場)」(滋賀県)操業開始
  • Matsushita Type-One Housing Unit
    松下1号型住宅

時代が変われば住まいのあり方も変わっていく。
本質を見つめ直し新商品やサービスを続々と。

  • 1977
    商品ブランドを「パナホーム」と命名
    1977
    当社初のアパート「パナハイツ」全国発売
    1977
    当社初の街づくり「枚方パナタウン」完成
    1982
    社名を「ナショナル住宅産業株式会社」に変更
    1982
    国家プロジェクト住宅「ナショナルハウス55」発売
  • Opening of Hirakata Pana Town
    「枚方パナタウン」街びらき

真の豊かさが問われる時代に、「新・くらし文化の創造」を提唱。

  • 1983
    「ナショナルハウス55」の建物と暖房設備の優れた省エネルギー性能が認められ、国内で第1号となる「省エネルギー性能評価」を取得
    1983
    「パナホームインテリアシステム(略称P.I.S.)」発足
    1984
    湖東工場(現:本社工場)内に、実物大住宅で性能実験を行う「住宅試験センター」を開設
  • Housing test center
    住宅試験センター

21世紀に向けて、「パナホーム維新」を推進。
お客さま満足の向上と、社会からの信頼に応える企業へ。

  • 1991
    業界初の工業化中層建築「パナグランデ」発売
    1995
    阪神・淡路大震災直後から本社に「兵庫県南部地震全社対策本部」を設置
    被災地域に建つ当社住宅は全半壊なく、その強さを実証
    2000
    住まいの20年長期保証制度を含めた「生涯おつきあいシステム」スタート
  • Construction of temporary housing units after the Great Hanshin-Awaji Earthquake
    阪神・淡路大震災での仮設住宅建設

「あなたと夢を、ごいっしょに。」人と人、人と自然が共生する社会へ。
「住まい」を通じた挑戦は続く。

  • 2002
    社名を「パナホーム株式会社」に変更
    2003
    健常高齢者向け賃貸住宅がオープンし、エイジングライフ事業がスタート
    2005
    住宅業界初、設計・施工・自社運営による介護付有料老人ホームがオープン
    2010
    「ケア付き高齢者専用賃貸住宅・一括借上げシステム」スタート
    2011
    Fujisawaサスティナブル・スマートタウン構想を発表
    2011
    当社独自の構造「HS構法」による住まいで実大住宅振動実験を実施
    2012
    独自の断熱仕様「家まるごと断熱」と空気コントロール技術
    「エコナビ搭載換気システム」が 第9回エコプロダクツ大賞で『国土交通大臣賞』受賞
    2013
    東南アジアの主要国マレーシアに、当社初の海外戸建住宅試作棟を竣工
    2015
    ASEAN地域での住宅事業拡大のため、統括会社 「パナホーム アジアパシフィック」をシンガポールに設立
    2016
    当社リフォーム事業のブランドを「Panasonicリフォーム」に統一
  • Fujisawa Sustainable Smart Town
    Fujisawaサスティナブル・スマートタウン

「強さ」と「暮らしやすさ」のNo.1でありたい。
私たちは、世界に一つだけの良家づくりに挑み続ける。

  • 2018
    「パナソニック ホームズ株式会社」に社名変更
    2018
    約2,500戸のスマートタウン『SAVASA(サバサ)』 がインドネシアで販売開始
    2019
    多層階住宅と運営サポート体制を組み合わせた提案により宿泊事業に本格参入
    2019
    鉄骨系プレハブ住宅として業界最長クラスの『35年あんしん初期保証』を導入
    2019
    ニュージーランドにおける10万戸規模の住宅供給不足の解消に向け発足した政府系プロジェクト事業において採択
    2020
    1月より、パナソニックとトヨタ自動車が未来志向のまちづくりを目指して設立した新会社プライムライフテクノロジーズ株式会社のグループ会社へ
    2020
    大阪府吹田市との連携による高齢者向け住宅の先導的モデル事業『patona(パトナ)吹田健都』が竣工
    2020
    当社独自のサブリース「ケアリンクシステム」を業界で初めて障がい者福祉施設向けに拡充
    2021
    オンラインシミュレーションで自分に必要な価値をセレクトする新しい家づくりWEB販売限定住宅 『V'esse<ヴェッセ>』新発売
  • SAVASA
    SAVASA(サバサ)

2020年1月、当社はパナソニックとトヨタ自動車が未来志向のまちづくりを目指して設立した
新会社 プライム ライフ テクノロジーズ 株式会社のグループ会社となりました。