Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

賃貸住宅経営
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 賃貸住宅経営 > 実例紹介 > 竹林から生まれ変わり周辺環境と調和したやすらぎの賃貸住宅

竹林から生まれ変わり周辺環境と
調和したやすらぎの賃貸住宅

賃貸住宅 / 賃貸住宅 / 2階建・3階建

事業計画のポイント

  • 京都市内まで一望できる竹林だった土地を相続税対策を兼ねて大規模な賃貸活用。
  • 収納を充分に確保し、入居者の暮らしやすさを一番に考えた充実の設備仕様。
  • 維持管理のしやすい鉄骨造とキラテックタイルを採用。

広さゆったり、眺望も満喫できる高台の賃貸住宅

京都府の南⻄にある向日市は、京都市内や大阪にも通勤しやすい人気の町です。最寄駅から徒歩15分ほどの高台に誕生した「グランテージ」は、3棟35戸からなる高品位な賃貸住宅です。オーナーさまは地元の由緒ある名士で、賃貸住宅経営のご経験が30年以上にもなる大ベテラン。「この物件で、パナソニック ホームズさんで9棟になりますが、今まで以上に入居者に喜ばれ、住めてよかったと感謝されています。オーナーとして誇らしい限りです」とご満足の表情。従前は竹林だったこの土地は先代がお気に入りで、オーナーさまは保全か活用するかお悩みでしたが、次代を継ぐ息子さまの心強い後押しもあり、相続税対策を兼ねて大規模な賃貸活用を実現されました。京都市内まで一望できる立地に加え、ゆとりと快適さにあふれる住環境が魅力で、完成前から予約で満室の人気物件となりました。

長年の信頼関係と 維持管理のしやすさが決め手に

「グランテージ」は、ファミリー向けの1・2LDKプラン。収納を充分に確保し、入居者の暮らしやすさを一番に考えた充実の設備仕様が整っています。「建てた後何十年と続くものなので、最初に良い建物をつくり、メンテナンスにお金がかからないことが大切です。やはり鉄骨造とキラテックは安心できます」と品質への信頼をいただいています。さらに「自然災害に強く、入居者が安心して暮らせて、また省エネにも貢献できるように考えました。孫の世代が、現金収入もあって、こういう賃貸住宅経営をやっててくれて良かったな、と思ってくれたらいいですね」。
オーナーさまのために、という姿勢を貫く担当者に厚い信頼を置き、当社をパートナーとして堅実な経営を広げてこられたオーナーさまの思いは、これからも代々受け継がれていくことでしょう。

ミラー付きのトール収納とカウンター収納も備えた玄関。

クローゼット付きですっきり暮らせる居心地のよい居室。

担当者の
コメント

京都パナホーム株式会社
営業 萩本 健一郎
管理 奥原 匡紀

25年前、3棟目から担当を引き継ぎ、オーナーさまのためにできることを精一杯やってきました。今回は10年越しのご提案でしたが、相続税対策の必要性と収入が確保できる収支計画にご理解をいただいて実現しました。長年のお付き合いの中で息子さまのご自宅もお建ていただくなど、信頼いただけていることをありがたく感じています。

詳細
データ

名称
グランテージA・B・C棟
所在地
京都府
用途地域
第一種住居専用地域
敷地面積
2,519.00㎡(約762坪)
延床面積
2,200.24㎡(約665坪)
棟数・戸数
3棟・35戸
間取り
1LDK・2LDK
運営管理
一般管理