Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

賃貸住宅経営
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 賃貸住宅経営 > 実例紹介 > 犬と一緒に暮らす理想の快適さを実現したペット共生賃貸住宅

犬と一緒に暮らす理想の快適さを実現した
ペット共生賃貸住宅

賃貸住宅 / 賃貸住宅 / 3階建

事業計画のポイント

  • 共用部のうんちシューターや足洗い場、ミニドッグランを併設したペット共生仕様。
  • 人の暮らしの快適さとセキュリティにも配慮したIoT仕様。
  • 使いやすくデザインにもこだわったキッチン空間やモチーフを取り入れたアクセントクロスなど女性視点の設備内装。

IoTとペット共生の 豊富な実績が決め手に

名古屋市中心部へのアクセスも便利な西区。最寄り駅から徒歩15分ほどの落ち着いた環境に建つのは、ミニドッグランを併設したペット共生賃貸 住宅『Con la cane(コンラカーネ)』。イタリア語で“犬と共に”を意味します。オーナーさまは隣の敷地でドッグカフェをご経営で、今回の建築地の活用をJAに相談したところ紹介されたのが当社でした。「人とペットが楽しく暮らせることと、これからの賃貸住宅経営にIoTは必須と考えていました。調べると、パナソニック ホームズさんはどちらにも注力して実績も豊富だとわかりました」とお嬢さま。共用部のうんちシューターや足洗い場をはじめ、各戸内の充実したペット仕様はもちろん、人の暮らしの快適さとセキュリティにも配慮した結果、ペットと暮らす方以外の入居希望者にも大人気の物件となりました。

防犯カメラの映像を屋内共用部のモニターで確認ができ、セキュリティ面でも安心。

うんちシューターや足洗い場も設置した本格的なペット共生スタイル。

女性視点の細やかな配慮が生かされた設備内装

『Con la cane』はゆったりとした1・2LDKプランが9戸の3階建。内装や設備仕様はお嬢さまと奥さまが中心となって、自分たちが住みたいと思うお部屋づくりを進められました。使いやすくデザインにもこだわったキッチン空間、アクセントクロスに足跡のモチーフを取り入れた遊び心も。「水栓を付ける場所など、無理も聞いてもらいました。IoT仕様にしてもそうですが、これからどんどん人口が減っていくなかで、まずは他と差別化できる建物でなければ」とお嬢さま。オーナーさまからは「一緒に良いものをつくろうという、やっぱり一番大切なのは人だと思います。営業の方をはじめ設計・建設の皆さんも良い方々で、熱意と誠意をもってじっくり時間をかけて対応してもらい、本当に感謝しています」とうれしいお声もいただきました。

玄関収納内部の壁クロスには足跡柄のデザインを採用。

広々としたアイランドキッチン。木調の天井仕上げと間接照明でワンランク上の演出を。

担当者の
コメント

パナソニック ホームズ株式会社
中部第一支社 愛知特建開発支店
営業 成田 忍

オーナーご家族さまの強い思いのこもったご計画を、営業・設計・建設がチームとして全力でお手伝いでき、お引き渡し時までに満室の結果につながりました。さらに、オーナーさまから温かい感謝のお言葉もいただき、担当メンバー全員が達成感とともに、オーナーさまの思いを託される責任の重さを改めて感じています。

詳細
データ

名称
コンラカーネ
所在地
愛知県
用途地域
第一種住居地域
敷地面積
532.69㎡(約161坪)
延床面積
586.5㎡(約177坪)
棟数・戸数
1棟・9戸
間取り
1LDK・2LDK
運営管理
パナソニック ホームズ不動産