Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

賃貸住宅経営
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 賃貸住宅経営 > 実例紹介 > 時代のニーズを先取るIoT賃貸住宅で収益を生む土地活用

時代のニーズを先取るIoT賃貸住宅で
収益を生む土地活用

賃貸住宅 / 賃貸住宅 / 3階建

事業計画のポイント

  • 母屋の土地を有効活用して3階建の賃貸住宅を新築。
  • 雁行形状を生かしたスタイリッシュなフォルムを濃淡のキラテックタイルで張り分け美しく堂々とした外観。
  • IoT対応の設備仕様でエントランスの出入りや玄関錠もスマホ連動。

築300年の旧家から先進のIoT賃貸住宅へ

落ち着いた住環境と、生活の利便性が高く住みたい街・豊中市に洗練された賃貸住宅『シルフィード』が完成しました。オーナーさまは当初、築300年余りになる茅葺きの旧家のリフォームをお考えでしたが、コストや耐震性などで離れをリフォームし、予定していた母屋の土地を有効活用して3階建の賃貸住宅を新築されました。「賃貸マンションの計画を他メーカーとも進めていましたが、IoT対応やキラテックタイルに魅力を感じ、営業の方も熱心で、総合的に判断してパナソニック ホームズさんにまとめてお任せすることにしました」とオーナーさま。雁行形状を生かしたスタイリッシュなフォルムを濃淡のキラテックタイルで張り分け、どの角度から見ても美しく堂々とした外観。大満足の出来栄えと喜んでいただけました。

スマートエントリーシステムで帰宅や外出がスマートに。

自分たちが長く住み続けたいと思える設備仕様を採用

プランは1-2LDK×6戸。おしゃれな内装にバスルームはご自宅と同じ仕様を選択。IHキッチン、玄関にサポートチェア、広めの収納など暮らしやすさも高めています。「在宅勤務も増えてネット環境は重要。若い人はスマホで何でもできるのがあたり前ですから。エントランスの出入りや玄関錠もスマホ連動で便利ですし」と評価され、建てた後からもバージョンアップしていけるIoTの発展性を期待されています。「安定経営を考えると、自分が住みたいと思える物件を建てることに尽きると思います。他の物件と比較した時に、印象に残る特長や個性があり選ばれるものでないと。その観点からもIoTは重視しました」とのこと。固定資産税を抑え収益を確保できる賃貸住宅経営は、お子さま方への相続を見据えた側面でも効果的。一括借上げの安心感も確かな資産継承の一助となります。

ゆったりくつろげる広めのバスルーム。

ダイニングとの距離感がほど良い、木目調天井仕上げの対面キッチン。

担当者の
コメント

パナソニック ホームズ株式会社
近畿支社 大阪特建開発支店
営業 杉岡 潤一

オーナーさまとの信頼関係を大切に、プランやデザイン、また収支計画の調整なども、きめ細かく誠意をもって対応させていただきました。キラテックやIoTなど、当社ならではの強みをご理解いただけて幸いです。これからもお役に立てますよう努めてまいります。

詳細
データ

名称
シルフィード
所在地
大阪府
用途地域
第一種中高層住居専用地域
敷地面積
229.94㎡(約70坪)
延床面積
376.61㎡(約114坪)
棟数・戸数
1棟・6戸
間取り
1LDK・2LDK
運営管理
一括借上げ