Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

賃貸住宅経営
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 賃貸住宅経営 > 実例紹介 > リゾートホテル感覚でくらしの快適さを享受するハイクラスの賃貸住宅

リゾートホテル感覚で
くらしの快適さを享受するハイクラスの賃貸住宅

賃貸住宅 / 賃貸住宅 / 2階建

事業計画のポイント

  • 戸建住宅と同等レベルの水まわり設備や大型の宅配ボックスも設置したペット仕様の賃貸住宅。
  • 非接触タイプのエレベーターを導入し、住戸までタッチレスで往来を可能に。
  • 共用部にテレワークスペースを設け、自宅以外でも仕事に打ち込める環境を提供。

不動産業を手がける中で思いを込めた集大成の1棟

東京都目黒区、高級住宅街に建つ白亜の建物『ボヌール・アラマンダ』。オーナーさまが、入居者ファーストの思いのたけを込めた賃貸住宅です。先代から受け継いだ所有地・貸地の借地権整理等を一つ一つ進めながら、当社以外の建物を含め、これまでに10棟以上の賃貸住宅を建築。相続税はもとより所得税対策も兼ねた総合的な視点で土地の有効活用を展開されてきました。

今回の建物イメージは“リゾート”。「コロナで在宅ワークが主流となる現在、リゾート気分でリラックスできる自宅になればと。眺望の良い屋上を開放し、くつろいで気分転換ができれば良いでしょう」とオーナーさま。シンボルツリーに椰子の木を植え、沖縄から取り寄せた天然石をアプローチや共用部にもふんだんに用い、邸宅感あふれるハイクラスの賃貸住宅が完成しました。

予約制で利用できる共用のテレワークスペース。

戸建レベルの設備グレードと自宅までのタッチレス往来も

住戸は1LDKの22戸。2,690㎜の天井高で空間の広がりを感じられる設計です。水まわり設備は戸建住宅と同等レベルで、キッチンは食洗機付き、浴室にはミストサウナを採用、大型の宅配ボックスも設置した、ペット仕様の賃貸住宅。2階建ながら非接触タイプのエレベーターを導入し、住戸までタッチレスで往来が可能。また共用部にテレワークスペースを設け、自宅以外でも仕事に打ち込める環境もご提供。入居者がスマートフォンを使って予約から料金の支払いまでできる仕組みも取り入れました。「利用料が毎月入るので活用されているのがわかります。コロナ禍で工期が滞りがちになった分、じっくり検討できる時間がとれ、思い描いた仕様や設備を実現できました。価格や流行に惑わされず、他の物件との差別化を考え、自分の財産をしっかり築くことが大切です」と、笑顔でお話しくださいました。

屋上にはベンチを置き入居者に開放。自由が丘の街並みを一望でき気分転換も。

南国ムードあふれるアプローチ。 沖縄・宮古島から取り寄せた天然石仕上げ。

担当者の
コメント

パナソニック ホームズ株式会社
東京支社 城西支店
支店長 稲垣 大志

今回で3棟目をお建ていただきましたが、1棟目から太陽光発電と蓄電池システムを導入して入居者還元を企画されたり、物件の付加価値を高める妥協のない設備仕様を選ばれるなど、経営者の姿勢を学ばせていただきました。現場の営業として携わった物件では、私にとっても忘れられない印象深い案件です。

詳細
データ

名称
ボヌール・アラマンダ
所在地
東京都
用途地域
第一種低層住居専用地域
敷地面積
832.69㎡(約252坪)
延床面積
986.63㎡(約298坪)
棟数・戸数
1棟・22戸
間取り
1LDK(ペット可)
運営管理
一般管理