パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > クオリティとコストパフォーマンスを追求した賃貸住宅 『エルメゾン リミテッド』 新発売

クオリティとコストパフォーマンスを追求した賃貸住宅
『エルメゾン リミテッド』 新発売

2009年10月

 パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:上田 勉)では、クオリティとコストパフォーマンスを追求した賃貸住宅『エルメゾン リミテッド』を、2009年11月1日より新発売いたします。

『エルメゾン リミテッド』(重ね建てタイプ)外観

商品名 『エルメゾン リミテッド』
発売日 2009年11月1日
構造 軽量鉄骨 柱・梁ラーメン構造
プラン フリープラン
販売地域 北海道、沖縄、積雪寒冷地域を除く全国
販売目標 初年度500棟

■ 『エルメゾン リミテッド』の特長

(1) さまざまな敷地やターゲット入居者、事業プランに対応できる、柔軟な設計対応力

(2) 付加価値を高めながら収益性の向上に貢献する、外壁や内装・設備・仕様

(3) 一括借り上げシステムやハウスクリーニング等、長期安定経営のためのサポートサービス

■ 市場背景

 賃貸住宅経営で最も重要なことは、長期安定経営の実現です。しかし、近年の市場環境は、経済不況や賃貸住戸の供給過多等により、空室率の増加が目立つ状況になっています。
 また、入居者の家族構成やライフスタイル、こだわりの多様化が進んでいること等から、これらのニーズを踏まえた建物の外観や間取り、設備・仕様の充実がより一層必要となります。
 賃貸住宅のオーナーにとっては、競合物件の増加により下落傾向にある家賃相場において、高い付加価値による競争力を備えながら、イニシャルコストや維持管理コストをできるだけ抑えて収益性を高める経営の実現が、より一層求められる状況にあります。

■ 概要

 『エルメゾン リミテッド』は、設計対応力の高い軽量鉄骨 柱・梁ラーメン構造をはじめ、コストパフォーマンスに優れた外装材や内装・設備・仕様を採用。建物や入居者のくらしの付加価値を高めるとともに、イニシャルコストや維持管理コストの低減を図り、収益性を高めて長期安定経営を実現できる賃貸住宅です。
 また、環境にやさしく、入居者の電気料金を低減するソーラー発電システムや火を使わず安全・安心なオール電化仕様もオプションで用意しています。
 さらに、パナホームグループによるさまざまな経営サポートサービスも用意。事業プランの立案にはじまり、賃貸管理業務や一括借り上げ等において、信頼できるパートナーとして経営サポートを行います。

 『エルメゾン リミテッド』は、仕様や設備・内装部材の合理化や工事価格の見直しを図ることで、従来商品『エルメゾン』に比べ大幅なコストダウンを実現。オーナーは、イニシャルコストを低減でき、より一層収益性を高めることができます。

(1) さまざまな敷地やターゲット入居者、事業プランに対応できる、柔軟な設計対応力

●多彩な建物シルエットを用意

 『エルメゾン リミテッド』は、軽量鉄骨 柱・梁ラーメン構造を採用。敷地に合わせて柔軟な外観設計ができるほか、住戸の間取りもターゲット入居者や事業プランに合わせてさまざまに設定できます。
 建物のシルエットは、敷地対応力に優れた“重ね建てタイプ”や“片廊下タイプ”をはじめ、建物の中央に共用階段を設ける“階段室タイプ”、1・2階を1住戸として使用する“メゾネットタイプ”を用意。間取りは、シングル向けの1DKからファミリー向けの3LDKまで、ターゲット入居者に合わせて幅広い対応が可能です。


重ね建てタイプ

 

片廊下タイプ

共用廊下や階段室をなくし、内階段を採用することで、敷地を有効活用できます。また、全住戸の玄関が1階に設置され、住戸の独立性が高まります。 敷地を効率的に活用でき、住戸数も多く確保できます。また、住戸の間取りは、単身者向けからカップル向けまで、多彩に設定できます。

階段室タイプ

 

メゾネットタイプ

建物中央に階段室を設けたシンメトリックなシルエットが、落ち着いた印象を創出。各住戸の独立性も高まります。 1・2階を1住戸とし、戸建て感覚あふれる外観イメージを創出します。ゆとりある面積を生かした広いリビングや専用庭等、上質な住まいを求めるファミリーの需要に応えます。

●業界トップレベルの耐震性能を実現する「パワテック」を採用

 『エルメゾン リミテッド』では、耐震構造「パワテック」を採用。業界トップレベルの耐震性能により、地震から入居者の生命・財産とオーナーの大切な資産をしっかり守ります。また、仕様のレベルアップにより、住宅品質確保促進法における住宅性能表示制度の表示項目「構造の安定」で最高ランクの等級3をクリアすることもできます。

(2) 付加価値を高めながら収益性の向上に貢献する、外壁や内装・設備・仕様

●耐久性に優れ、質感の高いNTC外装材を採用

 外壁には、NTC(ニュー・テクノロジー・セラミック)外装材を採用。自然石の風合いを持つこの外装材は、建物に邸宅感を創出します。また、基板自体の優れた耐久性と、工場塗装による安定した品質を備えています。 バリエーションは、細やかな石の組み合わせが漣(さざなみ)のような広がりある「漣石(れんせき)調」に2色、焼レンガをモチーフに質感を強調した「角石調」に4色を用意しています。
 NTC外装材は、単色による全面貼りはもちろん、バルコニー等のユニット部分や上下階で貼分けすることもでき、建物の外観イメージに変化をつけることができます。


角石調

●創エネと環境配慮を図り、物件の付加価値を高めるソーラー発電システムを用意

 『エルメゾン リミテッド』では、ソーラー発電システムを用意。発電した電気は各住戸に送電され、入居者が利用できます。また、入居者と電力会社間の契約により、余剰電力を売電することができます。
 また、室内に、発電電力や消費電力が液晶画面で確認できる「ソーラー発電モニタ」を設置することで、入居者の節電意識も高まります。


システムの搭載例

 ソーラー発電システムの搭載により、入居者は電気料金が低減できるほか、オーナーにとっては、付加価値向上で物件の競争力を高めながら、環境にやさしい賃貸住宅経営が可能となります。なお、システムの設置にあたっては、補助金が出る地方自治体もあり、初期投資を抑えることができます。

 このほか、クリーンで安全・快適なオール電化仕様を用意。火災の危険が少なく、小さなお子様やお年寄りがいる入居者にも安心なほか、オーナーは、火災による資産焼失のリスクを低減できます。また、ソーラー発電システムとの組み合わせにより、入居者の電気料金の低減により一層貢献します。

(3) 一括借り上げシステムやハウスクリーニング等、さまざまな経営サポートサービスを用意

 入退去管理や家賃の設定・徴収、建物の維持管理・メンテナンスなどの賃貸管理業務をはじめ、一括借り上げシステムによる経営サポートサービスは、パナホームの100%出資による不動産・賃貸管理の専門会社「パナホーム不動産株式会社」が担当します。
 毎月一定の賃料をお支払いする一括借り上げシステムでは、10年・20年・30年の設定期間を用意。賃料の設定においては、2年毎に改定する基本タイプに加え、東京・名古屋・大阪の3大都市圏を中心に、期間当初の10年間は賃料を改定しない「10年固定タイプ」を用意しています。このタイプを利用することで、オーナーは安定した収益が確保でき、収支計画が立てやすくなります。

 また、退去時における住戸の原状回復には、入居者に快適な住環境を提供しながらコストの低減を図る「エコライフクリーニングシステム」を用意。クロスの張り替えに代えて、クロスの洗浄によりコストを低減できる「クロス再生洗浄」をはじめ、水廻りやエアコンのクリーニング、排水管の高圧洗浄等のさまざまなメニューを取り揃えています。

※経営サポートサービスは、地域により、パナホーム不動産(株)以外の会社が担当する場合があります。

◎ 「宿泊体験モデルルーム」を全国11ヶ所にオープン

 パナホームの賃貸住宅では、建築実例の住戸の一室を宿泊できるようにした「宿泊体験モデルルーム」を、栃木・茨城・埼玉・神奈川・愛知・大阪・広島で全11ヶ所にオープン。オーナーやオーナーのご家族をはじめ、関係の方々に、賃貸住宅の実物を見て、触れて宿泊体験していただくことで、商品の特長やメリットを実際にご確認いただきます。



2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。