パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > 震災復興支援商品 戸建賃貸住宅「平屋スタイル」の発売について

震災復興支援商品
戸建賃貸住宅「平屋スタイル」の発売について

2011年7月28日

パナホーム株式会社では、このたび、東日本大震災で被災された地域を中心に、復興支援商品として、戸建賃貸住宅「平屋スタイル」を発売いたします。

被災地では、震災から4ヵ月経過した現在も、約9万人の方が避難生活を余儀なくされているとも言われています。パナホームでは、『安全・安心』で『家族の絆』を育める住まいの提供で一日も早い復興を願い、本年4月の戸建住宅タイプの発売に続き、賃貸住宅においても限定仕様・特別価格にてご提供してまいります。


戸建賃貸住宅「平屋スタイル」外観

商品特長
  • 平屋スタイル2棟(2戸)以上で構成(1棟あたり延床面積=54㎡)
  • 限定仕様(耐震等級3、エアコン2台付/棟、4プラン限定)
  • 着工から引渡しまで、短期間で施工可能
販売エリア 被災地域を中心に販売(一部の積雪地を除く)
販売棟数 100棟限定
発売日 2011年7月30日

※平屋賃貸住宅のメリット

<入居者>

  1. 各戸でプライバシーが確保できる
  2. 幼児にも高齢者にも安全で快適な住み心地を提供
  3. ペットとの共生、庭での草木栽培や家庭菜園などが可能
  4. 敷地内での駐車スペース確保が容易

<賃貸オーナー>

  1. 戸建感覚が根強い人気としてあり、長期に渡る安定経営が期待できる
  2. 近隣環境にも配慮した事業が可能

*:内閣府調べ。2011年7月14日現在。




2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。