パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > 優れた環境性能で、光熱費ゼロのくらしを可能にするエコアイディアの家『CASART FAMIO』(カサート・ファミオ) 新発売

優れた環境性能で、光熱費ゼロのくらしを可能にするエコアイディアの家
『CASART FAMIO』(カサート・ファミオ) 新発売

2012年4月5日

パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井 康照)は、優れた環境性能で、光熱費ゼロのくらしを可能にするエコアイディアの家『CASART FAMIO(カサート・ファミオ)』を2012年4月6日より新発売いたします。


『CASART FAMIO』 外観

■ 特長

  1. 優れた環境性能で、光熱費ゼロのくらしが実現可能
  2. 家事動線の短縮で家事を効率化する「家事楽スタイル」や、ライフステージの変化に対応する「先読み設計」を採用
  3. 耐震性・耐久性に優れ、資産価値を長く保つ基本性能

■ 背景

近年の住宅市場では、新設住宅着工戸数が縮小していく中、顧客年齢は30代が中心になりつつあります。また、土地の所有がなく新築を検討している「一次取得者」も全体の約50%を占めています。※1

主たる顧客層である30代の価値観は、住む場所や住まいの質にはこだわりたいが、住宅取得のために生活レベルは下げたくない一方で、個性やこだわりは住まいやくらしにも反映させたいという傾向があります。

また、2011年3月の東日本大震災を機に、住まいの耐震性や省エネ性能に対する意識が大きく変化しており、“安全・安心”や“省エネ”に関する意識の高まりが伺えます。

■ 『CASART FAMIO』の概要

このたび新発売する『CASART FAMIO』は、2003年の発売開始以来、販売棟数が累計17,000棟となる大型パネル構造の住まい『EL・SOLANA(エルソラーナ)』の実績をベースに新たに開発。また、CO±0(ゼロ)のくらしを実現する住まい『CASART TERRA(カサート・テラ)』(2011年10月新発売)が持つ優れた省エネ性能の技術を受け継ぎながらコストパフォーマンスを向上させ、『CASART』シリーズの新商品として展開するものです。

『CASART FAMIO』は、建物の優れた気密・断熱性能と、太陽光発電システムやエコキュート、エネファーム等による創エネ・省エネ設備により、優れた環境性能を実現し、売電収入と光熱費支出の収支がゼロになるくらしを可能にします。

また、家事動線を短縮し、家事にかかる時間の効率化を図る「家事楽スタイル」や、ライフスタイル・家族構成の変化にも間取り対応ができる「先読み設計」、大空間や大開口により光と風を採り込む「エアリー・オープンリビング」等、多彩な空間提案により、機能的で快適なくらしを実現します。建物の基本性能は、パナホーム独自の耐震技術「パワテック」、換気・空調技術「ピュアテック」、光触媒のタイル外壁「キラテック」等により、高いレベルで実現しています。

[ネーミングについて]

Casa (家)
Art (芸術・建築・技術)
Family (家族)
Open (広々とした)
オープンな空間提案で、家族のコミュニケーションが広がる住まいを提供し、住まいとくらしを通して環境革新企業の使命を果たしたい、というパナホームの想いが込められています。

■ 『CASART FAMIO』の特長

1. 優れた環境性能で、光熱費ゼロのくらしが実現可能

 『CASART FAMIO』は、快適性を損なわずに省エネが図れ、光熱費を抑える住まい。高断熱の建物に、パナソニックグループの技術を積極的に活用することで、優れた環境性能を実現し、光熱費ゼロのくらしも可能です。

●「家まるごと断熱」や「エコナビ搭載換気システム」を採用

 床や外壁だけでなく、基礎部分にまで断熱を施す「家まるごと断熱」や、外気温と室温の差を検知し自動制御で快適空調を行う「エコナビ搭載換気システム」※2の採用で、冷暖房にかかるエネルギー消費を抑えます。

 『CASART FAMIO』では、太陽光発電システムと、高効率給湯器「エコキュート」や家庭用燃料電池「エネファーム」を組み合わせることで、太陽光発電の売電収入と光熱費支出の年間収支がゼロ※3になるくらしが実現可能となります。
 また、太陽光発電システムには自立運転専用コンセントがあり、停電時でも電源が確保できます。

【光熱費の節約について】

太陽光発電による余剰電力の売電で年間約2.2万円の収入になります。これにより、光熱費の削減額は、旧省エネルギー基準レベル(1990年当時)の住宅と比較して、年間約31.2万円削減することになります。

2. 家事動線の短縮で家事を効率化する「家事楽スタイル」や、ライフステージの変化に対応する「先読み設計」を採用

●家事を効率化する「家事楽スタイル」※4

 「家事楽スタイル」は、女性の視点で開発された当社独自の空間提案。キッチン廻りの調理動線や浴室廻りの洗濯動線等の効率化に配慮した間取りの設計提案を行います。「家事楽スタイル」により、家族と過ごす時間や自分の時間を大切にしたいというニーズを満たし、楽しく家事ができる快適なくらしが実現できます。

●ライフステージの変化に対応する「先読み設計」※4

 「先読み設計」は、ライフステージの変化に合わせてしなやかに対応できる間取り提案。家族構成やライフステージの変化をあらかじめ想定することで、可動間仕切収納や空間の用途変更を新築時にご提案し、大規模な工事を伴わずに快適な空間をつくることができます。

●内外に空間が広がる「エアリー・オープンリビング」

 大開口、大空間により内と外、縦と横がつながる「エアリー・オープンリビング」は、光・風・緑を採り込むことで開放感をもたらし、自然を身近に感じるのびやかなくらしを提案します。
 また、構造の特長を生かし、南面コーナーに大開口を配置するプランも実現可能。テラスと団らん空間が一体化し、より広がり感が生まれます。


プラン例

3. 耐震性・耐久性に優れ、資産価値を長く保つ基本性能

●耐震構造「パワテック」を採用

 大型パネル構造による耐震構造「パワテック」を採用。外壁、屋根、床のパネルを一体化させ、強固なブロック体として建物を構成するため、地震の外力を建物全体で受け止め、バランスよく分散することができ、優れた耐震性を実現します。

●家まるごとで省エネ換気を実現する「ピュアテック」を採用

 室内の換気・空調には、パナホームオリジナルの「ピュアテック」を採用。このシステムは、室内外の温度差を活用する機械・自然換気併用のハイブリッド換気システムで、1年を通じて必要な換気量を確保しながら、冷暖房にかかるエネルギー消費を低減できます。

●美しさを保つ光触媒の外壁タイル「キラテック」を採用

外壁には、光触媒技術で防汚効果と空気浄化を実現する「キラテック」を採用。光触媒技術を活かした「セルフクリーニング効果」で、外観の美しさを長期間維持し、外壁のメンテナンスにかかる費用を大幅に節約できます。

■ 概要

商品名 『CASART FAMIO』(カサート・ファミオ)
発売日 2012年4月6日
構造・構法 大型パネル構造
プラン フリープラン
販売地域 北海道および一部地域を除く全国
販売目標 初年度 4,000棟
  1. ※1: 社団法人 住宅生産団体連合会「2010年度戸建注文住宅の顧客実態調査」による
  2. ※2:「エコナビ」はパナソニック株式会社の登録商標。
  3. ※3: 試算条件
    2012年3月現在 
    • ◎当社[カサート・ファミオ](オール電化、太陽光発電3.0kW含む)での独自試算
    • ◎当社2階建てキープラン(延床面積127.86㎡)における試算
    • ◎建築地:大阪地区
    • ◎家族人数:4人想定
    • ◎冷暖房:ルームエアコンを想定(APF5.9)
    • ◎家電製品(冷蔵庫、TV、洗濯機等)については最新型を想定
    • ◎光熱費は、関西電力・大阪ガスの料金体系、CO2排出係数は、環境省より発表の2009年度関西電力実排出係数・大阪ガス公表の排出係数を使用。
    • ◎太陽光発電による余剰電力の買取価格は、2012年4月~6月の買取価格42円/kWhを使用(当初10年間の価格)
    • ◎[旧省エネルギー基準レベル住宅](電気・ガス併用、太陽光発電設置なし)との独自試算による比較
    • ◎冷暖房:ルームエアコンを想定(COP3.0)
    • ◎家電製品(冷蔵庫、TV、洗濯機等)については、1990年代を想定。

    算出した数値は目安であり、それを保証するものではありません。実際の生活パターンや、設備・家電の使用状況等により異なります。また、費用には設備機器の初期費用(機器及び工事費)は含まれません。
  4. ※4:「家事楽スタイル」、「先読み設計」はパナホーム株式会社の登録商標。


2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。