パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > 「エコプロダクツ2013」展示内容のご案内

「エコプロダクツ2013」展示内容のご案内
ゼロ・エネルギー・ハウスにプラスαの価値を生む住宅『カサート エコ・コルディス』
パナソニックブース内に実物大モデル(屋根部分)を設置

2013年12月9日

パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井 康照)は、12月12日(木)から12月14日(土)まで、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される国内最大級の環境展示会「エコプロダクツ2013」において、パナソニックブース内に同グループの住宅会社として展示します。当社が「エコプロダクツ」に展示するのは、今年で9回目となります。

パナソニックブースは、「A Better Life, A Better World」をテーマに、「より良いくらし(Better Life)」の実現に向けて、環境配慮商品や環境技術を紹介。同ブースは商品・環境技術・セミナーの3つのゾーンから構成され、当社は商品ゾーンにおいて、今年4月に発売した屋根全面をパナソニックのHIT太陽光発電パネルで構成し、10kW以上の大容量太陽光発電システムを搭載可能にした住宅『カサート エコ・コルディス』の実物大モデル(屋根部分)をブース内に設置します。

『カサート エコ・コルディス』の展示を通じて、「ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」の概念説明と、大容量太陽光発電による創エネにより、プラスαの価値を生み出すくらしを分かりやすく説明します。また、セミナーゾーンでは、『カサート エコ・コルディス』や、リフォームによる省エネ化など、住宅に関わるセミナーを実施する予定です。


パナソニックブース 展示イメージ

【主な展示内容】

■商品ゾーン


(参考)『カサート エコ・コルディス」外観

■セミナーゾーン


講師:江口 惠津子氏

■環境技術ゾーン

<エコプロダクツ2013 開催概要>

会期 12月12日(木)〜12月14日(土)
10:00〜18:00(最終日は17:00)
会場 「東京ビッグサイト」(パナソニックブースは東3ホール)
入場料 無料(登録制)
主催 (社)産業環境管理協会、日本経済新聞社
公式サイト http://eco-pro.com/eco2013/


2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。