パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > 電気をスマートに使うくらし提案「スマートラシーネ」

大容量太陽光発電搭載の賃貸集合住宅 『フィカーサ エコソレイユ』モデルルームオープン
電気をスマートに使うくらし提案「スマートラシーネ」
4つのコンセプト(省エネ、健康&癒し、家事楽、安心&安全)で付加価値を向上

2014年1月29日

パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井 康照)は、このたび、10kW以上※1の大容量太陽光発電システムを搭載した賃貸集合住宅『フィカーサ エコソレイユ』の実例モデルルームを、神奈川県横浜市にオープンしました。

当社は、昨年6月に『フィカーサ エコソレイユ』を発売以降、賃貸オーナーに「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」の利用で、20年間の売電収入約1,400万円の収入※2を見込めるという大きな収益性と、2015年1月の相続税改正への対応とを合わせて積極的に提案。販売は順調に推移し、当社の賃貸住宅における太陽光発電システム搭載住宅の割合は約37%、そのうち10kW超は約66%(2013年4月〜12月平均値)を占めております。

昨年秋には大容量太陽光発電搭載のメリットを最大限に活かしながら、デザイン性を向上させた外観バリエーションや、太陽光発電の入居者還元など入居者ニーズを融合させたプランを拡充。さらに女性視点のコンセプト賃貸集合住宅「ラシーネ」の考え方を融合させることで、省エネ性と健康&癒しなどに配慮した“電気をスマートに使うくらし”を提案。新しいモデルルームをオープンすることで、大容量太陽光発電活用型の賃貸事業普及を促進します。

『フィカーサ エコソレイユ』と戸建住宅『エコ・コルディス』は、平成25年度「新エネ大賞」(一般財団法人 新エネルギー財団主催)において“新エネルギー財団会長賞”を受賞。本日1月29日に表彰式が開催されました。同賞では一次消費エネルギーを削減し、ネット・ゼロ・エネルギーを実現する環境性能と発売開始以降の順調な販売実績により新エネルギー(太陽光発電)の普及拡大に貢献しているとの評価を受けております。


重ね建て(1棟・2世帯)モデルルーム外観
太陽光発電搭載量10.71kW×2棟


モデルルーム室内

  1. 賃貸集合住宅の付加価値向上に向けた新提案
    〜外観・プランの充実、太陽光発電活用による入居者還元〜
  2. “電気をスマートに使うくらしの提案”「スマートラシーネ」で付加価値向上
  3. 太陽光発電パネル搭載の実例モデルルームを横浜市内にオープン

■背景

2015年の相続税改正を控え、土地所有者の節税への関心が高まっています。当社が、昨年11月に開催した「相続税対策セミナー」では、資産活用を検討中の多くのお客さまが来場され、相続税改正に対する関心の高さが伺えます。

当社は、賃貸オーナーの事業収益の最大化を目的に、競合物件との差別化が重要と考えています。生活へのこだわりの強い女性の不満を解決することで、女性のみならず男性の満足度も高い賃貸集合住宅になるという考えのもと、2012年より女性の感性・嗜好に応えるコンセプト賃貸集合住宅「ラシーネ」を全国で展開。女性の生活嗜好の調査・研究を行い、商品提案に活かす目的で企業内研究所「ラシーネ研究所」を設立。賃貸集合住宅に住む女性を対象とした意識調査を定期的に実施しています。

今回、同研究所で実施した賃貸集合住宅に住む女性を対象とした意識調査(当社調べ)では、約38%の方が太陽光発電利用による入居者還元型の売電や光熱費削減を望んでいることが判明。こうした入居者ニーズを採用した賃貸集合住宅を賃貸オーナーへ提案することで、安定した収益性の確保を実現します。

■概要

1.賃貸集合住宅の付加価値向上に向けた新提案 〜外観・プランの充実、太陽光発電活用による入居者還元〜

大容量の太陽光発電を効率良く搭載するため、片流れ大屋根を採用した『フィカーサ エコソレイユ』に、北入り外観のイメージをさらに高めたプランを複数、追加しました。また、片流れの小屋裏をロフト収納として活用したプランや、吹抜けリビングのプランなどにより、賃貸集合住宅における収納不足の解消、リビングの開放感や自然の風の流れによる涼風感を演出します。

●『フィカーサ エコソレイユ』外観バリエーション


屋内共用スタイル外観イメージ
太陽光発電搭載量19.04kW


片廊下スタイル外観イメージ
太陽光発電搭載量33.32kW

●賃貸住宅の付加価値を高めるプラン


ロフト収納イメージ
集合住宅における収納不足をロフトで解決


吹抜けリビングイメージ
集合住宅に多い狭いリビングを高さで解決

また、大容量太陽光発電搭載という特長を活かし、4パターンの売電方法を提案。全量売電による賃貸オーナーの収益確保はもちろんのこと、賃貸住戸への供給による入居者利用など、様々な経営ニーズに対応します。

賃貸集合住宅の太陽光発電活用パターン図(太陽光発電搭載量16kWの場合)

【全量売電型】発電電力はオーナーが売電し、豊富な収益が得られる

発電量16kW分を全てオーナーさまが売電します。

【入居者利用+部分売電型】オーナーと入居者で分配して売電。両者にメリットを生み出す

10kW分をオーナーさまが売電、残りを各住戸に振り分けて使用し、余剰分は入居者が売電します。

【入居者利用型】各住戸に供給し、余剰電力は各自で売電。付加価値と家賃の向上が期待できる

各住戸に振り分けて使用し、余剰分は入居者が売電します。

【共用電源利用型】 共用部の電源として利用し、余剰電力を売電

共用部の電源として使用し、余剰分はオーナーさまが売電します。

2.“電気をスマートに使うくらしの提案”「スマートラシーネ」で付加価値向上

「ラシーネ研究所」の調査結果では、賃貸集合住宅に住む女性は使わない部屋の照明を消すなど、約8割近くの方が何らかの節電に取り組んでいます。しかしながら、電気は生活において欠かせないエネルギーです。そこで、太陽光発電を有効に活用することで、電気を使いながら賢くスマートにくらす賃貸住宅を「スマートラシーネ」として展開します。

「スマートラシーネ」は、“省エネ”、“健康&癒し”、“家事楽※3”、“安心&安全”、4つのコンセプトを中心に訴求。他の賃貸物件との差別化を図り、賃貸オーナーの収益確保に貢献します。

省エネ設備

【太陽光発電エネルギーモニター】

簡単に発電量や売電量を確認。家計に優しく、環境教育にもつながります。

【オール電化】

太陽光で発電した電力を活かすことで心にゆとり。省エネ・省コストを実現します。

【LED照明】

日常の電気代節約はもちろん、寿命も長く、交換の手間がかかりません。長持ちによりエコに貢献します。

【勾配天井+ゆらぎ天井扇】

2階北側吹抜け上部のサッシから涼風や自然光を取り入れ快適に。

健康&癒し設備

【バスホタル】(LED間接照明&アロマトレー付バス)

日常の疲れを癒す、LED間接照明の優しい灯りとアロマトレイから漂うアロマの香り。

【LEDダウンライト】(シンクロ色調)

光の色や明るさを変えてシーンを演出。灯りをインテリアとして楽しめる。

【ツインラインLED照明付洗面】

中央鏡の両サイドからのLED照明が顔全体を照らし、影ができにくくメイクしやすい。

【ナノイー搭載家電・ナノイー&省エネエアコン】

花粉やカビ菌を抑制するパナソニックのナノイーを搭載した「エアロウォッシャー」や省エネタイプのエコナビ搭載エアコンが、部屋の空気を快適に。

家事楽設備

【スマート家事楽収納+ナノイー搭載エアイー】

ナノイー技術を活用した天井埋め込み型のナノイー発生器「エアイー」。室内空間の不快なニオイを抑制。

【フラットV対面キッチン】

カウンター周りを家族で囲ってお料理。会話が広がる解放感のあるキッチン。

【部屋干しファン「せんたく日和」】

温風を使用せずに最適な気流で洗濯物の乾燥を促進し、ナノイーの働きで部屋干し臭を抑制。

安心&安全設備

【あけたらタイマ】

外出前に留守番タイマをセット。照明が自動的にON・OFFする安心機能。

【LED足元常夜灯】

廊下や階段の足元を広く照らす常夜灯として、帰宅時や夜間の安心に配慮した動線を確保。LEDライン発光式照明の省エネタイプ。

3.太陽光発電パネル搭載の実例モデルルームを横浜市内にオープン

当物件は当社賃貸住宅のお施主様が、既存の駐車場スペースの有効活用策として、『フィカーサ エコソレイユ』重ね建て(2世帯・太陽光発電搭載量10.71kW)を2棟同時に建設。そのうち1棟の2階部分をモデルルームとして活用します。都市周辺の近郊エリアでは都内に比べ、比較的広い面積の土地を有している土地所有者も多く、土地の有効活用策に『フィカーサ エコソレイユ』の提案が適していることから、横浜市内にモデルルームをオープンしました。

●モデルルーム概要

所在地神奈川県横浜市緑区
総世帯数4世帯(2世帯×2棟)
構造軽量鉄骨造
住戸専有面積58.84m2
間取り2LDK
太陽光発電搭載量10.71kW
  1. ※1:搭載容量は、屋根面積をはじめとする建築条件等により変動します。太陽光発電システムの搭載量は、パナソニック製HIT BBを搭載した場合の試算です。仕様などによっては搭載量が異なります。
  2. ※2:以下の条件における20年間の当社試算。
    【試算条件】2013年9月現在
    • ◎当社『フィカーサ エコソレイユ』(キラテックタイル、太陽光発電パナソニック製HITBB、16.66kW含む)(設置方位:南、傾斜角:約14度)での独自試算
    • ◎当社2階建てモデルプラン(延床面積138.31m2)における試算
    • ◎建築地:大阪地区
    • ◎CO削減量の根拠はJPEAの「太陽光発電技術研究組合のNEDO委託業務結果報告書“太陽光発電評価の調査研究“ 平成13年3月」に基づく資料
    • ◎太陽光発電による全量買取の売電金額は、固定価格買取制度による売電単価37.8円/kWh(平成25年度消費税5%込)
    • *平成25年度の売電単価の適用には、平成26年3月末までに経済産業大臣の設備認定を受け、電力会社への接続契約の申込み・受領が必要となります。
    • *算出した数値は目安であり、それを保証するものではありません。実際の生活パターンや、設備・家電の使用状況、敷地環境等により異なります。また、算出金額には、設備機器の初期費用(機器・工事費)及び保守点検のメンテナンス費用は含まれません。
  3. ※3:家事楽はパナホーム株式会社の登録商標です。


2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。