パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > 多層階住宅の魅力を発信する戦略営業拠点 体感型の「Vieuno Plaza(ビューノプラザ)」を開設

多層階住宅の魅力を発信する戦略営業拠点
体感型の「Vieuno Plaza(ビューノプラザ)」を開設
住空間価値の向上を目指し、『Technics(テクニクス)』とのコラボによる実証実験を開始

2015年5月11日

パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井 康照)は、重量鉄骨ラーメン構造の都市型住宅『Vieuno(ビューノ)』の戦略営業拠点として、コンサルティングや情報の発信、お客様との交流を図る「Vieuno Plaza(ビューノプラザ)」3拠点(東京都新宿区、台東区、神奈川県横浜市)を2015年4月25日に一斉オープン。いずれも多層階住宅の魅力を体感できる新たな提案方法を展開しています。

当社は、すでに2014年に開設した3拠点(東京都豊島区、中野区、神奈川県川崎市)と合わせ、全6拠点による営業体制を強化。「Vieuno Plaza」においては、年間180億円の受注を目指します。

●Vieuno Plaza3拠点(2015年4月25日オープン)

拠点名 所在地 体感いただける主な特長
Vieuno Plaza新宿 東京都新宿区西新宿
  • 店舗・事務所併用住宅
    『Vieuno PRO(ビューノ・プロ)』6階建モデルハウス内に開設
  • 『テクニクス』との初コラボによる
    上質な音楽を楽しめる6階のリビングダイニング
    (2015年5月11日実証実験開始)
Vieuno Plaza横浜 神奈川県横浜市西区
みなとみらい
  • 当社初のプロジェクションマッピングによる美しく迫力ある映像
Vieuno Plaza浅草 東京都台東区小島
  • 狭小敷地における5階建の賃貸併用住宅
    『Vieuno』実例

新宿展示場 外観 / 「Vieuno Plaza新宿」

■ 体感型「Vieuno Plaza」特長

1.「Vieuno Plaza新宿」

●店舗・事務所併用住宅『Vieuno PRO』6階建モデルハウス内に開設

2015年4月25日に発売した店舗・事務所併用住宅『Vieuno PRO』を採用した日本初の6階建モデルハウス(新宿展示場内)の2階に開設。同モデルハウスは、柱・梁などの架構体の強さを活かし、1・2階が店舗、3階が女性視点の賃貸住宅『Lacine(ラシーネ)』、4階以上が二世帯住宅という多層階住宅ならではの都市型ライフスタイルの提案を行っています。東京都新宿区を中心とした商業エリアの利便性を最大限に引き出す店舗やオフィスの併設が可能な住宅を体感できます。

●『テクニクス』とのコラボレーションで上質な音楽を楽しむリビングダイニング
(5月11日実証実験スタート)

同モデルハウス内6階の二世帯住宅共有スペース、リビングダイニング(62.34m²)では、当社初の試みとして、パナソニック株式会社のオーディオ専用ブランド『テクニクス』のハイエンドオーディオシステムを組み込みました。

今回、重量鉄骨ラーメン構造の『Vieuno』の強靭な構造により実現可能な柱の少ない広い空間において、オーディオ専用のリスニングルーム仕様にせずとも、『テクニクス』の高音質技術によって高品位な音楽を気軽に楽しむことが可能です。

パナホームと『テクニクス』は、今回の取り組みを契機に、オーディオファンのみならず、日常的に音楽がもたらす“驚き”や“感動”が得られる空間づくりを目指し、最適な音づくりに向けた機器やプランニングなどのお客様のニーズを探る実証実験の場として活用していく予定です。

●『テクニクス』:
パナソニック株式会社のオーディオ専用ブランド。1965年にスタートし、ハイファイオーディオ専用ブランドとしてグローバルに展開。
「Panasonic」ブランド統一の動きの中で事業活動を一次休止していましたが、2014年に復活。本物志向のオーディオファンや音楽愛好家へ提案を行っています。


新宿展示場 リビングダイニング(6階)

2.「Vieuno Plaza横浜」

今回、横浜市の桜木町駅に隣接するランドマークタワー内に、神奈川県では川崎市に続き、2番目となる新拠点を開設。同地区は、業務・商業・文化・アミューズメントなどの都市機能の集積とともに鉄道網や道路網など、東京都心とのアクセスの向上や市域内の骨格を形成する交通基盤整備が進むことで、多用途かつ多層階住宅需要の増加が想定されます。

様々なご要望にお応えできるコンサルティング機能を拡充することで、お客様との接点強化を図ります。

同拠点には、『Vieuno』の魅力を体感いただくために、当社初となるプロジェクションマッピングを導入。7階建同商品の1/10スケールの模型と、背面の大型スクリーンに、多層階住宅の構造や間取り、完成イメージなどをプロジェクションマッピングによる、美しく迫力ある映像で表現します。

3.「Vieuno Plaza浅草」

東京都台東区内に、実際にお施主様が建設された5階建『Vieuno5(ビューノ・ファイブ)』の1階に開設。同エリアに多い狭小敷地において最大限に土地を有効活用した実物として、直接、建物の仕様や規模感を体感いただけるショウルームとなっています。

また、2階に女性視点の賃貸住宅『Lacine』モデルルームも開設しています。

  1. ※:2015年4月時点・パナホーム調べ

ご参考資料

■ 店舗・事務所併用住宅『Vieuno PRO』(2015年4月25日発売)


Vieuno PRO(5階建)外観

『Vieuno PRO』は、柱・梁の架構体バリエーションを増やすことで、プラン対応力をさらに強化。最大で9m(従来8.1m)のワイドスパン(柱とばし幅)を対応可能にし、広い店舗スペースや、車を3台並列駐車しても余裕のあるガレージを設けることができます。

また、オーバーハング(柱なし張り出し)寸法も最大3m(従来2.7m)まで対応可能となり、オーバーハング下を店舗併設の広いオープンテラスとして利用したり、ガレージと自転車置場を併設することも可能です。

こうした強靭かつ柔軟な架構体のラインアップにより、店舗や事務所としての使い勝手を向上させ、建物の資産価値を高めることが可能となりました。

  1. ※:階数や架構体種類により、柱とばし幅は異なります


2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。