パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > Webサイト『パナソニック ホームズグループ環境社会活動』をリニューアル

Webサイト『パナソニック ホームズグループ環境社会活動』をリニューアル
8月30日に公開

2018年8月30日

パナソニック ホームズ株式会社では、このたび、Webサイト『パナソニック ホームズグループ環境社会活動』をリニューアルし、8月30日(木)に公開いたしました。

URL:https://homes.panasonic.com/company/environment/index.html

Webサイト『パナソニック ホームズグループ環境社会活動』トップページ
トップページ

■Webサイトの概要

パナソニック ホームズグループの環境活動は、「エコライフ住宅宣言」(2003年)から本格的にスタートし、パナソニックによる「エコアイディア宣言」(2007年)※1の発信に合わせて、環境経営を加速させてきました。

近年、当社は、長期環境行動計画「パナソニック環境ビジョン2050」(2017年度6月パナソニック制定)※2を受け、パナソニックグループの住宅事業を担う中核企業として、環境経営のめざす方向性をより明確に定めました。この方向性に基づき、2050年度に向けて、全事業活動及び住宅性能における環境負荷の低減活動において、一層の発展を目指して取り組んでいます。

環境報告書についても、紙資源節約の観点で、2017年度以降は冊子版の発行を止め、当社のホームページにおいて、「環境パフォーマンスデータ」とともに公開することに切り替えました。Web公開に移行することで、情報の網羅性を高め、視認性に考慮したデザインにリニューアルすることができ、パナソニック ホームズグループの環境活動について総合的な情報発信を行っています。

  1. ※ 1:パナソニックは、2007年に環境経営をさらに加速させるという観点から「モノづくりのエコアイディア」、「商品のエコアイディア」、「ひろげるエコアイディア」という3つのエコアイディア宣言を行い、さらに幅広く環境経営を推進しました。
  2. ※ 2:「パナソニック環境ビジョン2050」は、パナソニックグループが「より良いくらし」と「持続可能な地球環境」の両立に向けて、クリーンなエネルギーでより良く快適にくらせる社会を目指し、使うエネルギーを削減すると同時に、それを超えるクリーンなエネルギーの創出・活用を進めるものです。

■Webサイトの内容

●トップページ

Webサイト『パナソニック ホームズグループ環境社会活動』トップページ全画面
トップページ全画面

「パナソニック環境ビジョン2050」が描く「使うエネルギー<創るエネルギー」の実現に向け、当社がゼロエコ(ZEH=ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及を推進し、家庭部門におけるエネルギーの需給構造を抜本的に改善する取り組みや、新築請負事業・街づくり事業のほか、ストック事業、ASEAN地域での海外事業など、全ての事業活動を環境貢献につなげていく姿勢について紹介しています。

また、住宅部材において、限りある資源を有効活用し、リサイクル率100%を実現(一部地域除く)する取り組みをはじめ、光触媒の作用を活用することで、汚れが落ちやすく環境にもやさしいタイル外壁「キラテックタイル」、住宅メーカーとして世界初の取得となる「住宅向けグリーンガード認証」についても紹介しています。

●環境活動

パナソニック ホームズグループが、サプライチェーンやお取引先様と連携し、部材の調達から設計・開発、生産、物流、居住、廃棄・リサイクルにわたる製品ライフサイクルの全段階で、環境負荷低減に取り組んでいる姿をご紹介しています。

■内容

(1)部材調達・・・グリーン調達
(2)設計・開発・・・
  • 狭小地住宅でもZEH対応を可能にした3階建住宅 『Vieuno3E』発売
  • パナソニックの先進スマート技術を採用した「サービス付き高齢者向け住宅」
  • スマートシティ潮芦屋『そらしま』と神奈川県藤沢市の「藤沢サスティナブルスマ-トシティ」で造園 (植栽)外来種完全排除
(3)生産・・・
  • 工場でのゼロエミッション化
  • 湖東工場 LED化による省エネ
(4)物流・・・
  • 工場間輸送の車種大型化によるCO2削減
  • グリーンロジスティクス
  • 車両管理システム「テレマティクス」の導入
(5)居住・・・
  • 商品・サービスによるCO2削減貢献量
  • 各地の街かどモデルハウスや、展示場の外構で地域性に考慮した自生種の植栽
(6)廃棄・リサイクル・・・
  • 生産~建築~回収の連携で「ゼロ・エミッション」実現

●環境コミュニケーション

パナソニック ホームズグループが、次世代を担う子どもたちを育成・支援する活動の一環として2014年度から実施している環境教育や、『環境 人づくり企業大賞2016』(主催:環境省、環境人材育成コンソーシアム他)を受賞する契機となった「環境教育eラーニング」についてご紹介しています。
また、今年の9月中旬には、当社創業50周年記念プロジェクトとして、2013年、岩手県宮古市と岐阜県高山市に開設した『パナホームファミリーの森』(お施主さまとパナホーム社員による約10,000本の植樹)の生育状況について掲載予定です。

●環境パフォーマンスデータ、環境活動のあゆみ

環境パフォーマンスデータでは、「地球温暖化防止」「省資源(水資源)」「化学物質削減」「グリーン調達」「環境会計」の5項目を対象に、環境活動の実績を数値化して公表しています。環境活動のあゆみでは、これまでのパナソニソニック ホームズの主な環境活動を年ごと(1994年度~2017年度)にまとめて紹介しています。



2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。