パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース・IR情報 > プレスリリース > スマートホームの実現に特化したコンシェルジュサービス提供を初導入『ブランズ中野富士見町パークナード』販売開始

2018年11月30日

東急不動産株式会社
パナソニック ホームズ株式会社

スマートホームの実現に特化したコンシェルジュサービス提供を初導入
『ブランズ中野富士見町パークナード』
~11月30日(金)より第一期販売開始~

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大隈 郁仁)とパナソニック ホームズ株式会社(本社:大阪府豊中市、代表取締役社長:松下 龍二)は、東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町」駅から徒歩4分、「新中野」駅から徒歩9分の地に建築中の分譲マンション「ブランズ中野富士見町パークナード」(以下、本物件)の販売を11月30日(金)より開始いたしますので、お知らせいたします。

ブランズ中野富士見町パークナード 完成予想図
完成予想図

■スマートライフの実現に向け、IoTサポート窓口を「BRANZ」で初導入。全戸に無償で提供。

本物件は、エアコン、床暖房、給湯設備、照明、玄関錠などをスマートフォンなどで管理できるスマートホームサービスであるマンション向けIoTサービス「rimoco(リモコ)」(株式会社ファミリーネット・ジャパン提供)を全戸に搭載し、また、「rimoco」に連動して音声操作できる機能を付帯したスマートスピーカーを、マンションご契約者に無償で配布いたします。モデルルームでは「rimoco」とスマートスピーカーや他IoT機器、家電との連携を体感いただくことができ、暮らしの中でのIoT機器の利用シーンを体感していただけることが来場のお客様から好評を頂いております。

また、各種スマートスピーカーは徐々に普及が進んでおりますが、お客様が手軽に「スマートライフ」を楽しむ為には、設置時の手間や設置後の対応について課題がありました。

本物件では、実際にご利用になりたい方のIoT導入に対する「設定の仕方が分からない」「設定したが稼動しない」などのIoT機器に対する困りごとを払拭するため、IoTに特化したコンシェルジュサービスが提供できないかと考え、スマートスピーカーの設定や「rimoco」を通じた対象設備との作動連携など、暮らしの中で生じるIoTサービスの困りごとに対応するサービスを導入します。

当サービスは、東急不動産の分譲マンション「BRANZ(ブランズ)」で初めて導入するもので、ご入居のお客様に対し、引渡し以降の初回訪問対応と1年間の電話サポートを無償で提供いたします。

東急不動産ホールディングスグループでは、「Human Centered IoT」をIoT活用のコンセプトとして、実際にご利用になられる方を考え、人が真ん中のIoTを推進しており、分譲マンションでも積極的な導入を行なっております。本物件では家の中でもスピーカーに話しかけるだけで対象設備を作動できるスマートライフを実現します。

「BRANZ」ではお客様のニーズの一歩先を見据えた先進性のある商品企画を標榜し、新しいライフスタイルの提案を目指しております。本サービスの提供は、先進性の高いIoT機器を多くのお客様に身近で接していただくことで、新たなニーズを検証しながら、今後販売する物件への導入も検討してまいります。

■当物件の特徴について

1.駅徒歩4分。新宿アクセスの良い公園前という希少性

東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町」駅へ快適なフラットアプローチで徒歩4分。通勤時間帯を中心に「新宿」「銀座」「東京」など都心方面への直通便が運行し、都心へのスピード感あるアクセス性を誇ります。

また、本物件の目の前には総面積約1.4haの広さを誇る「本五ふれあい公園」が広がり、都心にありながらも喧騒から逃れ、爽やかに暮らせる緑のオアシスが暮らしに寄り添います。

ブランズ中野富士見町パークナード 完成予想図
完成予想図

2.光と風を採りこむ角住戸率約77%の配棟計画。公園ビューを受け止める2層吹抜けのエントランスホール

希少な立地の恩恵を住まいの内までしっかりと活かせるようにマスタープランを計画。住戸は、緑豊かな公園を眼前に新宿副都心の躍動を望む東向きを中心に角住戸率約77%の伸びやかな私邸を実現しました。エントランスアプローチは、公園との一体感が得られるよう鮮やかな植栽の中に木立のように連なる開放的なゲートと、建物内には伸びやかな二層吹抜けのエントランスホールを配しました。

断面図イメージイラスト

【ブランズ中野富士見町パークナード 物件概要】

所在地 東京都中野区本町五丁目39番10(地番)
交通 東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町」駅から徒歩4分
東京メトロ丸ノ内線「新中野」駅から徒歩9分
構造・規模 鉄筋コンクリート 地上14階 地下1階建て
敷地面積 800.10㎡(建築確認対象面積) / 800.73㎡(販売対象面積)
間取り 2LDK~3LDK
住戸専有面積 53.93㎡~70.00㎡
総戸数/販売戸数 48戸(他店舗1戸) / 44戸
第一期販売価格 5,170万円(1戸)~7,880万円(1戸)
最多価格帯 5,600万円台(100万円単位)
第一期販売戸数 19戸
売主 東急不動産株式会社、パナソニック ホームズ株式会社
設計・管理 株式会社森本組 一級建築事務所
施工 株式会社森本組 東京支店
建物管理 株式会社東急コミュニティー
販売代理 東急リバブル株式会社
竣工 2020年2月中旬
引渡 2020年3月下旬

【現地案内図】

現地案内図


関連情報

関連ページ



2020年1月、当社はパナソニックとトヨタ自動車が未来志向のまちづくりを目指して設立した
新会社 プライム ライフ テクノロジーズ 株式会社のグループ会社となりました。