パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > 賃貸オーナーへのペット共生スタイルの提案強化

2020年12月23日

パナソニック ホームズ株式会社

IoT技術や入居者サポートを組み合わせ、人とペットに寄り添う暮らし
賃貸オーナーへのペット共生スタイルの提案強化
~ニューノーマル時代の猫との暮らしに向けた「ねこの部屋」プランなども用意~

パナソニック ホームズ株式会社は、コロナ禍で高まるペット人気を背景に、賃貸住宅『YOUR MAISON(以下、ユアメゾン)』のペット共生スタイルの提案を賃貸オーナーに向けて強化します。10月より展開中の猫専用造作を備えるなどペットの特性に合わせた設計プランやIoT技術※1による設備の遠隔制御に加え、グループ会社パナソニック ホームズ不動産の賃貸管理物件を対象に、「パナソニック ホームズ クラブ」サイトをリニューアル(12月23日)し、入居者向けサポートを充実。ペットとの暮らしに役立つ様々な情報提供を行います。

当社は、2002年より公益社団法人日本動物病院協会(以下、JAHA※2)の法人賛助会員としてJAHAと提携し、賃貸住宅における健康で快適なペット共生の暮らしについて設計コンセプトを構築。さらにJAHA監修のペット飼育規約を制定するなど、ノウハウを培ってきました。動物福祉の観点から2020年11月に公益社団法人日本動物福祉協会(以下、JAWS)の法人会員となり、グループ会社のパナソニック ホームズ不動産が管理する賃貸入居者へJAWSの動物飼育啓蒙活動に関する情報提供※3を開始。飼い主責任などの啓蒙を通じて飼育放棄など、ペットを巡る社会課題の解決への貢献を目指します。

賃貸オーナーに向けては、ペット共生スタイルの提案強化により、ペット飼育可能な賃貸住宅が供給不足と言われる中、賃貸物件の付加価値向上につなげます。入居者のニーズを捉え、暮らしの価値を高める提案で、賃貸オーナーの資産を “持続資産”として、安定経営をサポートします。

賃貸住宅『ユアメゾン』のペット共生スタイルの特長

猫との暮らしに向けた住戸空間イメージ図 テレワークスペースとペットコーナー
猫との暮らしに向けた住戸空間イメージ図
テレワークスペースとペットコーナー

猫との暮らしに向けた住戸空間イメージ図 ねこルート・ねこボックス※6
猫との暮らしに向けた住戸空間イメージ図
ねこルート・ねこボックス※6

  1. ※ 1:当社及びグループ会社の管理物件に限ります。各サービスについては、地域によってご利用いただけない場合がございます。物件ごとに対応可否のご確認が必要となります。
  2. ※ 2:当社は2002年JAHA(公益社団法人日本動物病院協会、当時は社団法人日本動物病院福祉協会)との提携を開始。
  3. ※ 3:入居者の保護活動への参加は首都圏関東地区に限ります。
  4. ※ 4:nanoe™はパナソニックの登録商標です。
  5. ※ 5:「パナソニック ホームズ クラブ」入居者専用サイトのサービスは、パナソニック ホームズ不動産の管理物件に限ります。利用にあたっては、会員登録が必要です。
  6. ※ 6:大建工業株式会社製です。

本件の関連情報


プレスリリース画像ダウンロード



2020年1月、当社はパナソニックとトヨタ自動車が未来志向のまちづくりを目指して設立した
新会社 プライム ライフ テクノロジーズ 株式会社のグループ会社となりました。