パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > 第72回全国カレンダー展で、『金賞』と『経済産業省商務情報政策局長賞』をダブル受賞

2020年12月24日

パナソニック ホームズ株式会社

2021年版パナソニック ホームズカレンダー『PEACEFUL/artworks by kata kata』が
第72回全国カレンダー展で、『金賞』と『経済産業省商務情報政策局長賞』をダブル受賞

パナソニック ホームズ株式会社では、このたび、当社の2021年版オリジナルカレンダー『PEACEFUL/artworks by kata kata』が、第72回全国カレンダー展(主催:一般社団法人日本印刷産業連合会、フジサンケイビジネスアイ 後援:経済産業省、独立行政法人 国立印刷局 他)において、12月23日に、応募総数443点の中から「金賞」を受賞。さらに、「金賞」「銀賞」受賞作品から選出される上位賞として『経済産業省商務情報政策局長賞』をダブル受賞しました。

同展は、1950年に始まった伝統と権威あるコンクールで、印刷技術や企画・デザイン力をはじめ、機能性や創造性等の観点により優秀作品を厳選して表彰。当社のカレンダーは、1993年版より29年連続入賞を更新しています。さらに、最高位賞である「内閣総理大臣賞」を過去2回受賞する等、受賞作品は累計41作品にのぼります。

今回の受賞作品『PEACEFUL/artworks by kata kata』は、ユーモラスな表情と独特のタッチで描かれた動植物を、伝統的な型染め技法を用いて布や和紙の上で表現している人気の男女ユニット「kata kata」の作品を採用しました。自然の中で生命あるものたちが共生するピースフルな世界が、暮らしにやすらぎや楽しさを届ける大判のインテリア・アートカレンダーです。

『PEACEFUL/artworks by kata kata』 (B2サイズ) 左:1-2月 右:5-6月

『PEACEFUL/artworks by kata kata』のテーマ

花咲く野山、実りある森、澄んだ海の中…いきいきとした自然と、そこで気ままに暮らす様々な生き物たち。自然の恵みと生命の力強さが共生する「PEACEFUL」な世界を、型染め作家ユニット「kata kata」が鮮やかな色彩と大胆な構図でいきいきと描き出します。
日本の伝統的な技法である型染めならではのあたたかさを通して表現された作品に、日々の暮らしにワクワクや安らぎをお届けしたいパナソニック ホームズの思いを込めて。みなさまの新しい1年が、たくさんの笑顔と幸せに包まれますように。

「kata kata(カタカタ)」プロフィール

写真:松永武と高井知絵

ともに美術大学でテキスタイルデザインを学んだ松永武と高井知絵による型染め作家ユニットとして2005年から活動を開始。“型染め’や“注染’といった日本の伝統技法にモダンな独自の世界観を加えたユニークな作品を数多く制作。主に動物や植物をモチーフとして表現した、存在感のある作風が人気。ショップも兼ねたアトリエで制作活動を続ける傍ら、オリジナルグッズやファッションブランド等とのコラボレーションでも注目を集め、アメリカをはじめ海外でも作品を発表するなど活動の場を広げている。近年ではワークショップなどを通じ、モノ創りの楽しさを広めることにも注力している。




2020年1月、当社はパナソニックとトヨタ自動車が未来志向のまちづくりを目指して設立した
新会社 プライム ライフ テクノロジーズ 株式会社のグループ会社となりました。