パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > (仮称)泉パークタウン第六住区東工区開発計画におけるパートナー企業連携による提供サービスの概要について

2021年2月26日

三菱地所株式会社

パナソニック株式会社

パナソニック ホームズ株式会社

関電不動産開発株式会社

東北電力株式会社

ヤマト運輸株式会社

SOMPOホールディングス株式会社

SOMPOケア株式会社

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社

仙台市泉区における先進取組協議会

仙台市/泉パークタウンにおける
サスティナブル&スマートな
社会課題解決型まちづくり

(仮称)泉パークタウン
第六住区東工区開発計画における

パートナー企業連携による
提供サービスの概要について

三菱地所株式会社、パナソニック株式会社、パナソニック ホームズ株式会社、および関電不動産開発株式会社が宮城県仙台市泉区で手掛ける(仮称)泉パークタウン第六住区東工区開発計画(以下、本計画)は、低炭素社会・循環型社会の形成に寄与する先進技術やサービスを導入した社会課題解決型まちづくりとして2022年度のまちびらきを目指しています。

東北電力株式会社、ヤマト運輸株式会社、SOMPOホールディングス株式会社、およびSOMPOケア株式会社は、この度、本計画における各社の技術とノウハウを活用した社会課題解決につながる提供サービスについて内容を決定しましたので、その概要についてお知らせします。

また本計画は、国土交通省スマートシティモデル事業における重点事業化促進プロジェクトの一環として官民一体となったスマートシティ実現体制の下で進められています。仙台市と各事業者により組織された「仙台市泉区における先進取組協議会」は全国の郊外居住地域が抱える課題解決に資する重点事業化促進プロジェクト推進主体として本計画と連携・協働しています。

私たちは本計画を通じて、住民主体のタウンマネジメント組織による人のくらしを起点としたタウンマネジメント(泉パークタウンLID)とパナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社が開発を進める分野横断型のコミュニティ都市OSを両輪に先進的なタウンサービスや機能を街に導入すると同時に、まちのデータを蓄積・可視化することでビジネスが創出され、タウンサービスや機能がアップデートされる持続可能なスマートシティを実現します。

本計画におけるまちづくりスキーム概略図

本計画におけるまちづくりスキーム概略図


関連ページ



2020年1月、当社はパナソニックとトヨタ自動車が未来志向のまちづくりを目指して設立した
新会社 プライム ライフ テクノロジーズ 株式会社のグループ会社となりました。