パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > ドイツの国際カレンダー展「グレゴール・カレンダー・アワード」で『銀賞』を受賞

2021年4月6日

パナソニック ホームズ株式会社

2021年版パナソニック ホームズカレンダー『PEACEFUL/kata kata作品集』が
ドイツの国際カレンダー展
「グレゴール・カレンダー・アワード」で
『銀賞』を受賞

パナソニック ホームズ株式会社では、このたび、当社の2021年版オリジナルカレンダー『PEACEFUL/kata kata作品集』が、ドイツの国際カレンダー展「グレゴール・カレンダー・アワード」の「日独交換カレンダー展」において『銀賞』を受賞しました。

同展は、ドイツのバーデン=ビュルテンブルク州の経済省と、州都シュツットガルトのグラフィッククラブの主催により、1950年より開催されている欧州最大のカレンダー展で、2021年で71回目となります。
日本からは、第72回「全国カレンダー展」(主催:一般社団法人日本印刷産業連合会、フジサンケイビジネスアイ 後援:経済産業省、独立行政法人 国立印刷局 他)の上位入賞作品(63点)が、「グレゴール・カレンダー・アワード」の「日独交換カレンダー展」に出品され、金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、特別賞1点が選出されました。

『PEACEFUL/kata kata作品集』は、伝統的な型染め技法を用いて動植物を描く男女ユニット「kata kata」の作品を採用した大判のインテリア・アートカレンダーで、自然の中で生命あるものたちが共生するピースフルな世界を表現しています。

『PEACEFUL/kata kata作品集』 (B2サイズ)
左:表紙 右:1-2月

なお、今回受賞の『PEACEFUL/kata kata作品集』は、第72回全国カレンダー展において、2020年12月23日に、応募総数443点の中から「金賞」を受賞。さらに、「金賞」「銀賞」受賞作品から選出される上位賞として『経済産業省商務情報政策局長賞』をダブル受賞しています。当社のカレンダーは、1993年版より29年連続入賞を更新しています。さらに、最高位賞である「内閣総理大臣賞」を過去2回受賞する等、受賞作品は累計41作品にのぼります。

「グレゴール・カレンダー・アワード」について

ドイツのバーデン=ビュルテンブルク州の経済省と、州都シュツットガルトのグラフィッククラブが主催する欧州最大の国際カレンダー展で、1950年より開催されており、2021年で開催71回目となります。同展の名称は、第226代ローマ教皇であり、グレゴリオ暦を制定したグレゴリウス13世にちなんで名付けられた由緒あるものです。
毎年の受賞作品は、ドイツのシュツットガルトにあるバーデン=ビュルテンブルク州政府庁舎で授賞式の後、1月末〜2月上旬の期間で同庁舎内に、続いて、2月末〜3月にかけて同州内カールスーエの市庁舎で展示され、延べ65万人の目に触れると言われています。(今回はコロナ禍で授賞式・展示会の開催はなく、インターネット上にて発表、作品が紹介されます)

「グレゴール・カレンダー・アワード」の受賞作品はこちら




2020年1月、当社はパナソニックとトヨタ自動車が未来志向のまちづくりを目指して設立した
新会社 プライム ライフ テクノロジーズ 株式会社のグループ会社となりました。