パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > パナソニック ホームズ分譲地 スマートシティ潮芦屋「そらしま」にてモビリティを活用したタウンサービスの実証実験を開始

2021年6月7日

プライム ライフ テクノロジーズ株式会社
パナソニック ホームズ株式会社

パナソニック ホームズ分譲地
スマートシティ潮芦屋「そらしま」にて
モビリティを活用したタウンサービスの
実証実験を開始

プライム ライフ テクノロジーズ株式会社(代表取締役社長:北野 亮/以下、PLT)およびパナソニック ホームズ株式会社(代表取締役社長:井上 二郎)は、兵庫県芦屋市にあるスマートシティ潮芦屋「そらしま」内にて、6月19日(土)より、モビリティ(移動サービス車)を活用したタウンサービスの実証実験を開始することをお知らせします。

PLTは、「いつでも どこにいても 人と社会がつながるまち」の実現のため、モビリティの機動性を活かした新たなサービスを検討しています。

地方都市や郊外の住宅地は、都心部に比べ、住民が利用できるサービスの数や種類が限られています。また、コロナ禍においては、人の移動の制約もあり、さらにサービスを受けづらい環境になっています。一方、事業者にとっては、店舗での営業時間の短縮や来店者数の減少による売上ダウンが大きな問題となっています。

今回の実証実験では、このような問題を解消するために、モビリティによるサービス提供の有効性、事業性を検証します。パナソニック ホームズが開発し、現在販売中の大型分譲地 スマートシティ潮芦屋「そらしま」内の土地を活用し、フードトラックや音響ルーム、ペット用品販売など、様々なコンテンツを搭載したモビリティを誘致します。このことにより、住民の皆さまは街の外へ移動することなく、気軽にサービスを楽しむことができ、事業者の効率的なサービス提供や土地の有効活用にもつながります。

サービスの企画は、日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム「SHOP STOP」を運営する株式会社Mellow(本社・東京都千代田区)と共同で行い、ユーザーインターフェイスとして、Mellow社のスマホ版アプリ「SHOP STOP」を活用します。

期間は、6月19日(土)~8月8日(日)の約2か月間、週末を中心に実施する予定です。

PLTグループは、多様な事業者や様々な地域との連携を進め、今回のサービスモデルを確立することにより、お客様により良いくらしを提供していきます。

本件に関する問い合わせ先

プライム ライフ テクノロジーズ株式会社 
グループ戦略部 
山口寛 佐野遥香

TEL:080-4813-4839(佐野)/
E-mail:info@prime-life-tec.com

※ 当取組みへ参画希望の事業者様は、プライム ライフ テクノロジーズ株式会社 まちづくり事業企画部 サービスデベロップメント室までお問い合わせください。
( 担当者:山下・岸田・中村 /
E-mail:service@prime-life-tec.com

<実証実験概要>

実施日 2021年6月19日(土)~8月8日(日)。
週末を中心に実施予定。
場所 兵庫県芦屋市涼風町12(スマートシティ潮芦屋「そらしま」内)
サービス内容 フードトラックや音響ルーム、ペット用品販売等。
サービス内容は週ごとに変わります。
その他 ユーザーインターフェイスとして、Mellow社のスマホ版アプリ「SHOP STOP」を活用します。
サービス利用者は、アプリを利用することで、 その日に来るサービスを事前に確認することが出来ます。

<参画予定企業一覧(6月7日時点)>

株式会社Mellow:サービスプラットフォーム「SHOP STOP」及びフードトラック

(以下、五十音順)
株式会社AMANE/豊田通商株式会社/ネッツトヨタ神戸株式会社/ラブリー・ペット商事株式会社/株式会社ワールド

写真:目指すサービス提供イメージ
目指すサービス提供イメージ

※ 当取組みは新型コロナウィルスへの感染に十分に配慮し、ご来場の皆さまとスタッフの安全を確保して、実施いたします。


プレスリリース画像ダウンロード



2020年1月、当社はパナソニックとトヨタ自動車が未来志向のまちづくりを目指して設立した
新会社 プライム ライフ テクノロジーズ 株式会社のグループ会社となりました。