パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > 横浜みなとみらい地区の大規模開発プロジェクト、施設名称が「横浜コネクトスクエア」に決定

2022年10月19日

パナソニック ホームズ株式会社
鹿島建設株式会社
ケネディクス株式会社

パナソニック ホームズ、鹿島、ケネディクスが推進する
横浜みなとみらい地区の大規模開発プロジェクト、
施設名称が「横浜コネクトスクエア」に決定
~三井ガーデンホテル横浜みなとみらいプレミアの出店も決定し、
2023年7月のグランドオープンを目指す~

「強さ」と「暮らしやすさ」のNo.1を目指し、末長く快適に安心して暮らせる住まいを提案する、パナソニック ホームズ株式会社(本社:大阪府豊中市、代表取締役社長:井上二郎)、国内外の建設事業・不動産開発事業等を手掛ける、鹿島建設株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:天野裕正)、国内最大級の不動産アセットマネジメント会社である、ケネディクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮島大祐)は、横浜みなとみらい中央地区37街区にて3社による協業体制のもと大規模開発プロジェクトを推進してきました。この度、その施設名称が「横浜コネクトスクエア」に決定しましたのでお知らせします。

また、三井ガーデンホテル横浜みなとみらいプレミアが出店することも決定しましたので、併せてお知らせいたします。



2020年1月、当社はパナソニックとトヨタ自動車が未来志向のまちづくりを目指して設立した
新会社 プライム ライフ テクノロジーズ 株式会社のグループ会社となりました。