Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes
パナソニック ホームズ > エキスパート デザイナー > デザイナー > 野村 貞夫

設計士

素敵なお家でしょう!と自慢していただける家を。野村 貞夫
名前

お客さまのこだわりに設計者自らが共感する

ご家族のこだわりに応える住まいを設計すること…それが私の仕事です。全てはできなくても、一番叶えたいということは実現するようにします。ご家族の「こうしたい」という想いは大切です。完成したあかつきに「素敵なお家でしょう!」と自慢できる設計にこだわっています。設計者として、お客さまのこだわりに共感し、ご家族以上に想いをもつことを心がけています。

“ビューポイント”を連続させる

都市の住環境は厳しいものがありますが、設計の工夫によって、豊かな広がりや楽しさのある空間をつくることができます。玄関に立った時に見えてくる空間、リビングに入った時、ソファでくつろいだ時……空間ごとに見えてくるビューポイントの連続が、住まいの完成度を高めます。床や天井の高さの変化、視線の抜け、窓の外の景色……すべてを計算しながら美しい空間をつくりあげます。

プランとインテリア計画は同時進行で

プランを先に、インテリア計画を後に取りかかるのでは、完成度の高い空間は生まれません。同時進行でなければならないと思っています。仕上げの素材や色はもちろん、ソファやテーブルなどの家具類も、空間の大きなデザイン要素です。プランとインテリアのバランスの取れた計画を練り上げることが、美しい空間づくりにつながります。

外観デザインは街へのメッセージ

建物の外観デザインは設計の重要なポイントです。ご家族の個性やセンスを表現する“顔”であり、地域やコミュニティへのメッセージです。街並みを引き立て、豊かに彩る要素でもあります。毎日、家路につくと見えてくるわが家を、心から「いいな」と感じていただける外観をデザインしたいと思っています。その1棟が、より美しい街並みへの“牽引役”になれば、こんなにうれしいことはありません。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

賃貸住宅経営

土地活用

リフォーム

中古住宅