Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

多層階住宅(3~9階建)

注文住宅・建替え
トップへ戻る
パナソニック ホームズ > 多層階住宅トップ > 仕様・設備

仕様・設備

パナソニック ホームズは、半世紀以上にわたって「快適なくらしと住空間」を探求してきました。
そのエクステリアとインテリアには、独自の工夫とパナソニックグループならではの仕様・設備を厳選しています。

外壁

焼き物がもつ質感と風合い、そして年月が経っても劣化しない強さはタイル外壁ならではの大きな魅力です。そんな特長に加えて、パナソニック ホームズの住まいのタイルには光触媒加工を施した「キラテック」を採用しています。光触媒には、太陽の光で汚れを浮かせ雨で洗い落とすセルフクリーニング効果があり、その性能を半永久的に発揮します。新築時の美観を末長く保ち、メンテナンスの手間と費用を軽減します。この効果はとくに、背が高く、排気ガスなどで汚れやすい都市の多層階住宅のお客さまに喜ばれています。また、壁に触れる大気の汚れも浄化するので、地域の環境づくりにも貢献します。

窓・サッシ

「ビューノ」のサッシは、外側は防火性と耐候性に優れたアルミ素材、室内側には熱が伝わりにくい樹脂を採用した、アルミ樹脂複合サッシを採用しています。あわせて遮熱・断熱性能をアップするアルゴンガス充填のペアガラスを使用しており結露の心配がありません。窓は一般的なサイズのものから住宅メーカー最大サイズの高さ2,565mmまでをラインナップしており、空間の用途に応じてさまざまな設定が可能です。また、テラスにつながるサッシにはフラットレールを採用し、室内とテラスの段差をなくして安全で気持ちのいい空間の広がりを実現しました。高層ビル用と同じ水密性能が最高レベルのサッシなので、台風や豪雨、突風にも安心な性能を備えています。

床・床遮音

靴を脱ぐとホッとする。床が気持ちいいとなおさらです。パナソニック ホームズの住まいは、天然木の美しさと風合いをそのままに、衝撃や熱、湿気や匂いに強く、人やペットにやさしく加工したパナソニックのフローリングを標準採用しています。傷がつきにくく、平滑で木の表情をいかす艶になっているため、ワックスがけは必要ありません。また、床の下地には、100mm厚のALC(軽量気泡コンクリート)を使用。グランドピアノも置ける対荷重性能と、優れた遮音性能があります。また、賃貸併用住宅や店舗併用住宅の場合などさらに遮音性を高めたい場合は、制振シートや防振ゴム等をプラスした床遮音複合システムをご用意。また、オフィスや作業場等、高い荷重性能が必要な場合は、ALCより強いコンクリート敷設によるデッキ床の対応も可能です。

バルコニー、テラス、屋上

都市の敷地をぎりぎりまで生かして建てる多層階住宅では、1階には広い庭は望めません。だから「ビューノ」は空中庭園を提案しています。重量鉄骨のビッグスパンや大きなオーバーハングを生かしてバルコニーやテラスをつくる。そうしてリビングや寝室とつないで、上階に気持ちのいい庭を作りませんか。「ビューノ」なら屋上の設置も自由自在。都市に居ながら自然とふれあえる、贅沢な空間が実現します。

玄関、エントランス

わが家の玄関は家族の安心をしっかり守れるように。そして我が家の顔として時が経つほどに愛着がわくように。パナソニック ホームズの住まいのセキュリティは、「攻める防犯」、「守る防犯」、「駆けつける防犯」をバランスよく配慮。未然に防ぐ工夫から侵入されそうなときや、もしものときなど、何重もの警戒網でくらしを守ります。そして玄関はもちろん自由設計。ドアのデザインや収納のほか、玄関の中に多様途に使える土間を設けたり、高齢の家族に配慮するなど、我が家らしく設計できます。また、多層階住宅「ビューノ」は、自宅、賃貸併用住宅、店舗、オフィス等、さまざまな用途に対応できますから、玄関の表情もさまざまに対応が可能です。

階段、エレベーター、吹き抜け

階段は上下移動のためだけの通路ではありません。そこを通るたびにちょっと楽しくなったり、気持ちが切り替わったり。階段がそんな空間になれば、きっとくらしにすてきなリズムが生まれます。3階建以上になるとエレベーターも検討したいもの。とくにご高齢の家族と一緒の場合は欠かせません。うまくプランニングしてくらしに溶け込ませれば、エレベーターはより快適なものとなります。また、空間にゆとりがあれば吹き抜けもぜひ考えたいもの。降りそそぐ光は部屋だけでなく気持ちも明るくします。

調湿壁

高温多湿の夏と低温乾燥の冬を繰り返す日本の気候。パナソニック ホームズの住まいは1年を通して快適なくらしと住空間を実現するために、とくに湿気のこもりやすい収納などの壁下地に珪藻土を練り込んでいます。珪藻土は、湿度が高いときは湿気を吸い、乾燥時には水分を放出して室内の湿度を一定に保つ、いわば天然のエアコンディショナー。また、多孔質の珪藻土には、空気中に浮遊する有害物質や嫌な臭いの原因を吸着する働きもあり、空間をおだやかにして家族の健康を守るというメリットがあります。パナソニック ホームズは、一般的な珪藻土に比べて3倍、木炭の8倍もの吸・放湿性能がある北海道稚内産の珪藻土を厳選。自然の力を生かして快適な湿度環境を実現しています。

キッチン

家族の元気をつくりだし、家族のコミュニケーションを育む大切な場所がキッチンです。パナソニック ホームズの住まいコンセプトは部屋全体が見渡せるオープンタイプの「ふれ愛キッチン」です。子どもたちの勉強やお絵描きを見守れて時にはお料理も一緒にできます。また、大人家族にはご主人用のバーカウンターや奥様用のデスクはいかがでしょう。「食」を真ん中にして考える楽しいキッチンスタイル。私たちは、日本の家族を知り尽くしたパナソニックのキッチンを採用しています。標準仕様以外にもタイプやグレード、サイズやカラーも豊富。奥様のセンスや欲しい機能、リビングとのつながりやインテリアにあわせて、多彩な組み合わせができます。キッチンだけでなく収納や水回りの各種設備も充実。新しいくらしのイメージをワクワクしながら実現してください。

収納

毎日のくらしのなかで増えてくるものといえばモノ。さまざまなモノとどうくらすかが快適なくらしのポイントです。長い家づくりのなかで生まれたパナソニック ホームズの工夫が「収納」技術。使い方や使う人、モノや場所にあわせてそれぞれの役割を持たせて収納を設計する。家事を楽しくラクにする「家事楽(かじらく)」の発想が生きた独自のアイデアです。

ファミリー収納

通勤カバンや部屋着の定位置になる収納。帰宅後ルームウェアに着替えたり、出かける前もここで用意が整います。たたんだ洗濯物を個室に運ぶまでの一時置き場としても活躍します。

子どもが片付けやすい収納

「使う場所」の近くに、「しまう場所」をプランニング。子どもが自分で片付け、自分の持ち物を管理する習慣づけを自然にサポートします。

おそうじ収納

掃除道具をまとめて収納し、こまめにお掃除を。お掃除ロボットもすっきり隠してスタンバイ。各階に設けるとさらに便利です。

洗面・バス・トイレ

あわただしい毎日の始まりと終わりを担当する洗面・サニタリー、そしてお風呂とトイレは、気持ちよく使えて、心身ともにリラックス、リフレッシュするための大切な場所です。パナソニック ホームズの住まいには、洗面ドレッサー、バス、トイレはいずれも、便利で使いやすくと手入れのしやすいパナソニック製品を標準採用。家族それぞれくらしにフィットした「家事楽(かじらく)」設計とパナソニックの快適設備で健やかな毎日を応援します。

家事楽(かじらく)スタイル

毎日の家事は、間取りや動線、設備を工夫することでもっとラクになります。家事がラクになれば、時間のゆとりや家族のふれあいが生まれ、もっとくらしが楽しくなるはず。そんな発想のもと、家事にまつわる長年の研究によって生まれた「家事楽スタイル」。いつまでも家族で協力して家事ができる工夫がいっぱいです。

家事楽ドライピット

洗濯機を回してその場で干して、干したところからそのまま着られる集中室内干し空間。また、勝手口から出て外干しすることも可能。おかげでリビングもスッキリ保てます。

家族が同時に使える洗面室

ゆとりある広さで、ママのメイクと子どもの歯磨きも一緒にできる洗面空間。帰宅してからも、ファミリー収納で上着を脱いだらまっすぐ手洗いに来られます。

バス

トイレ

太陽光発電・蓄電池・HEMS

エネルギーと上手にくらす技術もパナソニックグループの住まいならではの特長です。パナソニック ホームズでは、高い断熱性能と各種の省エネ設備でCO2排出量の削減に貢献。さらに電気を創ってためてかしこく使い、毎日のくらしも万一の時も、快適で安心の生活を見守る未来標準の住まい。エネルギー収支を"ゼロ"にして"エコ"につなげる地球にやさしい住まいが、一歩先の未来を見つめた、豊かで快適なくらしを実現します。

高効率の太陽光発電パネル パナソニック「HIT」屋上手すりタイプは東西両面で発電

高効率の太陽光発電パネル パナソニック「HIT」
屋上手すりタイプは東西両面で発電

発電した電力は蓄電池にチャージし夜間に使います。

発電した電力は蓄電池にチャージし夜間に使います。

パナソニック「スマートHEMS」の情報をプライベートビエラで確認。

パナソニック「スマートHEMS」の情報を
プライベートビエラで確認。

ゼロエコ・ZEH

パナソニック ホームズは、つくるエネルギーと使うエネルギーがバランスして省エネにつながる「ゼロエコ」の住まいを提案しています。とくに二世帯住宅などの大家族の3階建では、使うエネルギーも大きくなるので「ゼロエコ」の住まいのメリットは大きくなります。政府はエネルギー効率の高い住まいの標準化を目指し、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス<ZEH>」の助成制度を進めていますが、パナソニック ホームズの3階建なら、勾配屋根を活用してフラット屋根に比べて効率的な角度で広い面積の太陽光発電パネルを搭載でき、優れた断熱性能を持つ外壁とあいまって、その基準に対応しやすくなっています。

空気・空調

目には見えない空気ですが、家族が数十年を過ごす住まいだからこそ大切である、とパナソニック ホームズは考えています。その開発の歴史は、きれいで健康的な住空間の研究・開発だったといっても過言ではありません。室内の建材等から有害な物質を出さないためのVOC対策、そして汚れた空気を室内に取り込まないため換気対策。花粉やPM2.5をシャットアウトするHEPAフィルターを採用した換気システムはそのひとつの結論です。またパナソニック ホームズは、室内空間における化学物質の放散を抑える徹底した取り組みにより、300を超える化学物質について基準値が定められた、世界基準の厳しい認証「グリーンガード認証」を住宅として世界で初めて取得しています。ご家族の健康のために、世界に認められた質の高い空気に包まれた毎日をお届けします。

こだわり設計

家事を楽にする

毎日の家事がもっとラクに楽しくなったら。多くの家庭のそんな悩みが新しい家で実現できたらうれしいですよね。パナソニック ホームズでは長年にわたって家事がしやすくなるような間取りや導線、設備について研究してきました。そして生まれたのが「家事楽(かじらく)スタイル」。家族みんなで家事を楽しみながら、毎日を気持ちよくくらせるようになります。

家族の協力

家族の家事への協力について、不満と答えた人は4割以上。多くの家庭で、家族で協力しあいながら家事をこなせたら、と思っていることがわかります。家事をする人の姿が家族から見えるようにしたり、一ヶ所でまとめて作業できたり、家族のみんなが自然に気軽に手伝ってくれるようなプランニングを考えましょう。

満足:6.3%、まあ満足:21.3%、どちらでもない:27.7%、やや不満:19%、不満:25.7%

家族の家事協力への満足度

家事の導線を短く

効率よく作業ができるスムーズな家事動線は、家事の疲れも軽減してくれます。とくに負担の大きい、調理と洗濯を中心に計画すると、家族みんなが使いやすく、自然と協力しくれるようになります。買ったモノをしまいながら移動できたり、子どもが汚れて帰ってもすぐに洗面室で手が洗えたり、使い勝手にも配慮した動線計画が大切です。

料理と洗濯の家事導線

料理と洗濯の家事導線

適材適所の収納

収納に対する声に耳を傾けてみると、収納量や場所について将来を見据えた計画を立てていなかったことが不満の原因になっています。収納は家族みんなが分かりやすい場所に。また、見渡しやすく取り出しやすく。さっと使えてさっとしまえるように。各フロア必要な場所に必要なだけしまえる収納があれば、すっきりした快適なくらしができます。

【収納に不満を感じた時期は?】家族が増えて:38%、興味を持って:18%、住みはじめてすぐに:34%、徐々に:6%、その他:4%【収納が足りないと思う空間は?(複数回答)】リビング66人、キッチン63人、主寝室57人、玄関51人、子ども室47人 【収納に不満を感じた時期は?】家族が増えて:38%、興味を持って:18%、住みはじめてすぐに:34%、徐々に:6%、その他:4%【収納が足りないと思う空間は?(複数回答)】リビング66人、キッチン63人、主寝室57人、玄関51人、子ども室47人

奥様を応援する家事楽(家事楽)コーナー

奥様を応援する家事楽(家事楽)コーナー

用途に応じたファミリー収納

用途に応じたファミリー収納

子育て・成長の「先読み設計」

不安や悩みもいっぱいあるけど、たくさんの新しい発見やうれしい驚きに出会えるのも子育てですよね。子どもと一緒のくらしを、今も未来ももっと楽しく、しあわせな時間にできるように。先輩ママ& パパの声を生かしながら、将来のくらしを見越して子どもの自立まで考えた「KodoMotto(こどもっと)」。子どもたちとのかけがえのない時間を大切にしながら、子どもたちが大きくなったあとのくらしまで考えた「先読み設計」をご提案します。

玄関を工夫すれば、子どもたちとのくらしが
もっと楽しく快適に。

お母さんの目が届くダイニングの隣を
子どもたちの遊び場に。
子どもが大きくなったらセカンドリビングに。

1部屋から2部屋へ。子どもにあわせて部屋も成長。

共働きプラン

仕事に家事に、子育てに…と多忙な「いま」も、やがて子どもが巣立ち、夫婦ふたりの生活となる「これから」も、ずっと快適なくらしを楽しめる住まいとは?今のくらしにフィットするだけでなく、将来を見越して空間を柔軟に変化させられるように考えておく「先読み設計」をベースに、家事をラクに、くらしを楽しくする「家事楽スタイル」と、子育てがもっと楽しくなる「KodoMotto(こどもっと)」のアイディアで、いつまでも居心地のいい住まいを実現します。

ライフステージの変遷に伴い変化する働き方

※厚生労働省「育児介護休業法」や一般企業等の制度を参考に、一般的な目安として整理したイメージ図であり、必ずしも全ての方に当てはまるわけではありません。

結婚から子どもの誕生、学童期、自立期、定年~高齢期まで、生涯にわたって快適に住めるように。その時々のライフステージ、ライフスタイルに合わせてしなやかに空間の使い方や間取りを変化させられる「先読み設計」をご提案しています。

ふれ愛キッチン

ふれ愛キッチン

家事楽(かじらく)ドライピット

家事楽(かじらく)ドライピット

子どもが片付けやすい収納

子どもが片付けやすい収納

おそうじ収納

おそうじ収納

ペットとくらす

人生を豊かにしてくれるパートナー、大好きなペットとのくらし。パナソニック ホームズはJAHA(公益社団法人日本動物病院協会)の協力のもと、人とペットの「いい関係」を家づくりにとり入れています。結露やダニ・カビの発生をおさえた健康的な環境、温度ムラのない空気環境、傷つきにくく手入れしやすい建材など、人にもペットにも優しい住まいを実現します。

屋外水栓やペットドアのある玄関

屋外水栓やペットドアのある玄関

キャットウォークのある空間

キャットウォークのある空間

明かり設計

ひとつの部屋にひとつの照明だけだと、部屋はいつも同じ明るさで同じ表情なので、くらしと気持ちに変化が生まれません。パナソニック ホームズの住まいには、とくにさまざまなくらしのシーンが生まれるLDKにパナソニックの「シンフォニーライティング」を採用しています。ダイニング、リビング、ソファーやテレビなど、それぞれの場所を照らすさまざまな明かりを配置。くらしのシーンにあわせて表情豊かな空間を創り出します。

シアター・オーディオルーム

大画面テレビやプロジェクターの普及で、家族みんながくつろぐリビングや特別な1室にシアター環境を設け、映像や音楽を楽しむ人が増えています。わが家にいながら、しゃれたシアターの雰囲気に浸り、“どんな椅子に座って映画を観ようか”“どんなワインを飲みながら音楽を聴こうか”とイメージを広げる。映像にも音響にもこだわりを持つパナソニックだから、あなたの夢を実現する空間づくりが可能です。

あなたの「答え」が
きっとある、
パナソニック ホームズの多層階住宅


2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用