Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

土地活用
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 土地活用 > 実例紹介 > 在宅医療を支える診療所ならではの複合型介護事業を展開

行き場のない医療依存度の高い高齢者を受け入れる、
在宅医療を支える診療所ならではの複合型介護事業を展開。

高齢者住宅・介護住宅 / 住宅型有料老人ホーム、小規模多機能ホーム / 2階建

事業者さまの課題・ニーズ

  • 医院の患者さんが介護が必要になって施設に入所して戻ってこられると、格段にADL(日常生活動作)が落ち、一からリハビリを行うケースを、院長様は何度も経験。そのため、質の高い医療・介護を提供する入居施設を自ら運営しようと考えられました。
  • 2007年にデイサービス併設の介護付有料老人ホームを開設。満室後も入居希望者が途切れることなく、院長様は2棟目を検討しましたが総量規制のため、特定施設は開設できず、サービスと経営が成立するのは小規模多機能+住宅型有料老人ホームと判断されました。

パナソニック ホームズの提案

  • 住宅型有老ホーム(花みずき苑)・小規模多機能(花梨)は、閑静な住宅街に調和するタイル貼りの高級感あふれる外観と太陽光発電システムを採用されています。
  • グループホーム(木蓮)・小規模多機能(金木蓮)は、建物を地主さんに建てていただき長期リースにより運営する事業所。パナソニック ホームズのネットワークを活かした紹介により、初期投資を抑える迅速な展開をサポートしました。

通所から入居サービスまで幅広い介護事業を展開

愛知県一宮市で診療所を核に、通所から入居サービスまで幅広い介護事業を展開する医療法人愛礼会松前内科医院。院長様は急性期病院で内科医としてキャリアを積み、2000年に医院開業。地域医療に尽力され、2004年に訪問看護・居宅介護支援、2007年にはデイサービス併設の介護付有料老人ホームを新設。2010年には、4月に住宅型有料老人ホーム+小規模多機能、7月にグループホーム+小規模多機能とを矢継ぎ早に実現。この2つの複合型住環境はパナソニック ホームズがサポート、いずれもオープン直後から満室になりました。

事業展開チャート図

「花みずき苑」住宅型有料老人ホーム・「花梨」小規模多機能←愛知県一宮市の地域社会→「木蓮」グループホーム・「金木犀」小規模多機能

オーナー
さま

医療法人愛礼会 松前内科医院
院長 松前裕己 様
※写真は松前院長様と奥様の和子事務長様

「パナソニック ホームズさんには優れた高齢者の住まいづくりだけでなく、行政への申請業務などを幅広く助けていただきました。担当の営業さんが多くの経験を持っておられ、本当に安心してお任せできました。」

詳細
データ

名称
花梨・花みずき苑/金木犀・木蓮
エリア
愛知県一宮市
電話番号
花梨・花みずき苑:0586-82-8008
金木犀・木蓮:0586-64-8272

他の〇〇施設の実例を見る

実例紹介トップへ戻る

土地活用をご検討中なら
パナソニック ホームズに
ご相談ください

土地活用の成功のカギを握るのはパートナーとなる会社選び。
パナソニック ホームズには、全国で多くのオーナーさまに選ばれ続けてきた、確かな理由があります。

パナソニック ホームズの
土地活用の強み

土地活用をご検討の皆さまに、カタログをプレゼントいたします。
ご興味のあるカタログを取り寄せて、ご検討にお役立てください。

カタログを取り寄せる

2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用