Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

土地活用
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 土地活用 > 実例紹介 > 資産と事業の継承に備え、新たな土地を購入して賃貸住宅を建築

資産と事業の継承に備え、
新たな土地を購入して賃貸住宅を建築。

賃貸住宅 / 賃貸住宅 / 3階建

事業計画のポイント

  • 駅に近い好立地に土地を購入して賃貸住宅を建築
  • 2色の光触媒タイルと立体感のあるデザインで個性豊かな外観を実現
  • 女性視点をコンセプトに、住戸ごとにプランやインテリアを工夫

総合的な視野と緻密な情報収集で決断

日本三大清流の一つと名高い長良川で知られる岐阜市。中心市街地の近く、名鉄・JRの岐阜駅から徒歩圏内という好立地に2018年秋、3階建賃貸住宅『ブライト コート』が完成しました。愛知県在住のオーナーさまは、お父さまの相続税対策、複数の既築物件を含めた賃貸経営の長期バランス、次世代への資産継承をトータルに考慮の上、新たに土地を購入して賃貸住宅を建築されました。「既存の賃貸マンションなどはほぼローン返済が終わり、これからが稼ぎ時です。ただ、古くなればいずれは入居率が下がりますから、新しい物件でカバーしていく必要があると考えました。土地からの購入で儲けはありませんが、相続税の負担減はできるし、次の代に資産として土地が残ります。そのためには駅に近い好立地というのが絶対条件でした」とオーナーさま。書籍やインターネットを活用し、購入地周辺の家賃相場や競合物件等の情報収集から、収支シミュレーションの作成までご自身で手掛けられました。

オーナーとのパートナーシップを評価

「最後に決断するのはオーナー。人任せではだめ」とおっしゃるオーナーさま。当社をお選びいただいたのは、「商品面では光触媒タイルの質感が気に入り、これで外観を造りたいと思ったんです。加えて企業の営業姿勢ですね。こちらの言う通りにしていれば間違いないと一方的に迫って来る企業もある中で、オーナーと話し合いながら一緒にいいモノを造っていこうという姿勢に共感しました」とお話しくださいました。完成した『ブライト コート』は、2色の光触媒タイルと立体感のあるデザインで個性豊かな外観を実現。居室は女性視点をコンセプトに、住戸ごとにプランやインテリアに工夫を凝らしました。

「オーナーはどうしても外観に目が行きますが、お客さんの心を掴むには“女性視点が大事”とアドバイスをいただいたんです。そのアドバイス通り、女性からどんどん入居が決まって行きました。父の賃貸経営を引き継ぎ、事業を拡大していく上で、今回の土地活用は非常に有益な経験になりました」。

色の異なるインテリアタイルや床材を採用し、住戸ごとにプランや内装を差別化した玄関。
ミラー付収納やサポートチェア・飾り棚、ブラインドフックなど、女性視点で暮らしやすさに配慮しています。

担当者の
コメント

パナソニック ホームズ株式会社
中部第一支社 愛知特建開発支店 名古屋西営業所 営業 阪口 勇姿

土地活用の営業でいつも念頭に置いているのは、20年・30年先に「この建物を建ててよかった」と言っていただけるご提案をすることです。中でも賃貸住宅は入居者意識の変化を捉えることが重要です。最近は持家にこだわらない賃貸派が増加傾向ですが、それだけに求められる住まいの質がより高まると予想されます。当社は長期的な経営を見据え、「女性視点」を重視した上質な住まいづくりをご提案しています。

詳細
データ

名称
ブライト コート
所在地
岐阜県岐阜市
用途地域
商業地域
敷地面積
385.98㎡(約117坪)
延床面積
555.72㎡(約168坪)
棟数・戸数
1棟・15戸
駐車場
4台
間取り
1K・1LDK(約32~41㎡)
運営管理
一括借上げ

土地活用をご検討中なら
パナソニック ホームズに
ご相談ください

土地活用の成功のカギを握るのはパートナーとなる会社選び。
パナソニック ホームズには、全国で多くのオーナーさまに選ばれ続けてきた、確かな理由があります。

パナソニック ホームズの
土地活用の強み

土地活用をご検討の皆さまに、カタログをプレゼントいたします。
ご興味のあるカタログを取り寄せて、ご検討にお役立てください。

カタログを取り寄せる

2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用