Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

土地活用
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 土地活用 > 実例紹介 > お孫さま世代への資産継承を視野に、土地を購入して5階建マンションを建築。

お孫さま世代への資産継承を視野に、
土地を購入して5階建マンションを建築。

賃貸住宅 / 賃貸住宅 / 5階建

事業計画のポイント

  • 資産を不動産として活用
  • 立地を生かしサイクルパークとして有効活用
  • 存在感を漂わせる光触媒タイルのデザイン性豊かな外観
  • 女性視点でひとクラス上の暮らしやすさ

関西初の5階建展示場にひと目惚れ

大阪の玄関口でオフィス街の新大阪へも、「あべのハルカス」などの大型商業施設で賑わう天王寺へもダイレクトアクセス。JR2路線の駅前という好立地に2019年春、5階建の賃貸マンション『アベリア』が誕生しました。オーナーさまは、経営されていた事業をご子息に承継後、先祖から受け継いだ資産を元手に賃貸経営に適した土地を購入するところからスタートされました。「今回が2物件目になります。目的は利益ではなく、孫の世代に確実に資産を残すこと。そのためには、不動産での活用が最も安全だと考えたんです」とおっしゃいます。

当社をお選びいただいたのはテレビの情報番組がきっかけでした。「他社で計画が進んでいたんですが、私の描くイメージとはどうも合わない。そんな時に偶然、パナソニック ホームズの5階建の住宅展示場がテレビで紹介されているのを視て“これや!”と。すぐに展示場を訪ねました。そこで担当してくれたのが伊藤さん。本当にいい出会いでした」。

環境や地域に貢献する人気の賃貸物件

ご相談を受けた当社がご提案したのは、2〜5階を賃貸住宅とし、1階は駅前立地を生かしたサイクルパーク(駐輪台数127台)として有効活用するプランです。若者の車離れが進む中、公共交通機関が発達した都市部では安定した需要が見込めることに加え、地域住民や地球環境への貢献にもなります。

こうして完成した『アベリア』は、ツートーンの光触媒タイルを立体的に貼り分けたデザイン性豊かな外観が、街並みに重厚な存在感を漂わせています。「見た人は皆、褒めてくれます」と満足そうなオーナーさまご夫妻。賃貸住宅の住戸設計では、女性視点でひとクラス上の暮らしやすさを追求したラシーネ仕様を採用。「ここは駅からすぐで、商店も多くて夜遅くまで明るいので、安全を重視される女性に向いています。立地に最適な提案だと感心しました」と高い評価をいただきました。通勤や生活の利便性、優れた防犯性、上質な居住性の三拍子が揃った『アベリア』は、完成を待たずに全戸満室となりました。 

居室はひとクラス上の水まわり設備や充実した収納など、女性視点のラシーネ仕様で差別化。
インテリアは多様化する入居者のセンスに対応し、フロア別に4タイプのバリエーションを採用しています

担当者の
コメント

パナソニック ホームズ株式会社
近畿第一支社 大阪中央支店 鶴見第二営業所
営業 伊藤 輝貴

関西初の5階建住宅展示場として注目を集めているのが、当社の多層階住宅<ビューノ>です。高層ビルと同様に重量鉄骨の柱と梁だけで荷重を支える頑強な構造で、建物内に多くの柱や壁を必要としないため、今回のサイクルパークのような自由な設計が可能です。都市の土地を有効活用するマンション経営のほか、最近は自宅の限られた敷地を上に伸ばして賃貸併用住宅へと建て替えるお客さまも増えています。

詳細
データ

名称
アベリア
所在地
大阪府大阪市
用途地域
近隣商業地域
敷地面積
347.89㎡(約105坪)
延床面積
1270.01㎡(約384坪)
棟数・戸数
1棟・19戸+駐輪場
間取り
1LDK・2LDK(約39~61㎡)
運営管理
一括借上げ(駐輪場除く)

土地活用をご検討中なら
パナソニック ホームズに
ご相談ください

土地活用の成功のカギを握るのはパートナーとなる会社選び。
パナソニック ホームズには、全国で多くのオーナーさまに選ばれ続けてきた、確かな理由があります。

パナソニック ホームズの
土地活用の特長

土地活用をご検討の皆さまに、カタログをプレゼントいたします。
ご興味のあるカタログを取り寄せて、ご検討にお役立てください。

カタログを取り寄せる

2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用